膝に水がたまった場合の治療法

September 28 [Sun], 2014, 14:00
膝に水がたまって苦しい、痛いという話はよく聞きます。その水の正体は関節液です。関節液は関節の動きを滑らかにするための分泌されているものですが、関節が異常な状態になると大量に分泌されます。膝が腫れ上がるほどに関節液がたまると、痛みが生じたり、足が曲げにくくなったりします。治療としては、痛み止めの薬を飲む、関節に注射して炎症を抑える、水を注射器で抜くといった方法が挙げられます。また患部を温めることによって血行が良くなり、痛みの原因になっている物質が排出されやすくなります。装具を使用して関節に負担がかからないようにすることも有効です。そのほか運動療法も効果があります。加齢により太ももの筋力が衰えてくると、膝に負担がかかりがち、これは肥満も同様です。運動して筋力をつけることは、肥満を防止し、症状を和らげます。さまざまな治療を施しても再発する場合は、検査をして原因を突き止めたほうがよいでしょう。リウマチや通風などが原因になっていることも考えられます。発毛剤
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たくろうtgi8jzgu
読者になる
2014年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tgi8jzgu/index1_0.rdf