準備段階A十秒トレー┌[ ゚д゚ ]┐

October 09 [Tue], 2012, 0:35
"ストレスを取り除くのが速読法の目的の一つであるから、注意を守らないからといって誰に被害を与えるわけでもない、ぐらいに暢気に構えて取り組んでいただければ、それで充分である。
さあ、あなたは与えられた十秒間で、何回この図形をたどることができただろうか?
一応のチェックの目安を書くと、
@半分程度しか行かなかった……あなたの眼筋は、相当にナマっている
Aちょうど、最後まで行った……あなたの眼筋は、やや運動不足である
B三回以上、反復練習できた……あなたの眼筋は、かなり優秀である
まず、十秒間で二回は反復練習できるように訓練していただきたい。
十秒間やったら二十秒から三十秒は休む、ぐらいのインターバルが適当であるが、一分ぐらいの間隔を置いても、別にどうということはない。
悪く言えば「いい加減」ということになるが、いい加減な性格の人ほど速読法に関しては早く上達する、という特徴がある。

視力がグングン上がる二つのツボ@
実は私も、長い間その科学的な理由がわからないできた。
それが最近、ハッと閃いたように、突如としてわかった。
それは、奇妙に思うだろうが、映画でヤクザが不始末の代償として、小指の第一関節を詰める(切断する)というシーンを見たときに思いついたのである。
ここから先は私の仮説であるから、あくまでもそのつもりで読んでいただきたい。
小指の第一関節には、東洋医学では、心臓に関与する経絡点が存在する、とされていて、ここを切断すると、寿命が十年縮む、と言われている。
お詫びの印として、命を十年分差し上げます、というのが小指切断の意味で、最も不要な指だから切断するわけではない。
では、どうして、遠く離れた指先を切断しただけで、心臓に悪影響が現れるのか……。
遠い太古の昔、生物は身体のどこか一部を失っても、再生させる能力を備えていた。" 視力回復研究所の何某
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tgbhju
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tgbhju/index1_0.rdf