いざとというときのために糖尿病の症状を把握しておきましょう

June 26 [Wed], 2013, 10:22
みなさんは糖尿病いついてどのような症状かご存知でしょうか。


糖尿病というのはインスリンが分泌されなくなり、血糖値をバランスよく保つことができない状態の方のことをいいます。


小さい子供さんから大人まであらゆるかたが糖尿病にかかっているといわれており、日本人は特にかかりやすい成人病だといわれています。


そこで、糖尿病の危険な症状としてみなさんに知っておいてもらいたいことをみなさんにお伝えし、周りの方に糖尿病の方がいらっしゃったらこんな症状がでてきたら危険だと思っておいてもらいたいと思います。


まず、高血糖の場合、いろんな病気の併発をする危険がありあます。


糖尿病というのは痛みも感じることなくごく自然な生活することができるためひどくなるまでわかりにくいのが特徴だと言えます。


だからこそ、周りの人が気が付いてあげることが大切です。


次に、糖尿病の症状で、低血糖になることがありますが、これは、ブドウ糖の不足により体にふるえがきたり、ひや汗が出たりします。


なかなか回りでは気が付きにくいものです。


こ症状がちょくちょくあるような方はインスリンの量を加減することが大切です。


また、ちょっとしたことで症状が軽くなりますのでこのことを知っておいてくださいね。


ブドウ糖を体内に取り込むことで症状が落ち着きます。


近くにブドウ糖がなければキャンディーやジュースなども即効性があっておすすめだとおもいますよ。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tfsir
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/tfsir/index1_0.rdf