あこだけどお菊さん

January 04 [Wed], 2017, 10:02
看護師の働き先といえば、病院という想像が妥当でしょう。
しかし、看護師の資格を活用できる職場は、病院だけでなく色々とあります。
保健所で保健師と協力し、地域の住民の健康上の様々なサポートをするのも看護師の仕事です。
それから、福祉施設には医師が常駐しているところは多くなく、大抵の医療行為を看護師が行います。
看護師が転職する時のポイントは、辞めるより先に次の仕事を決定しておいた方がいいですね。
更に、3ヶ月は利用してじっくりと転職先を探したほうが良いでしょう。
急いで転職してしまうと、再びやめることになる場合もあるので、自分の希望に合う仕事をじっくりと見つけましょう。
以上から、自らの希望の条件をクリアにしておきましょう。
日本全国の看護師の年収は平均すると、437万円ほどです。
けれども、国立とか私立、県立などの公立病院で働く看護師は、公務員勤務であるため、年収は平均して593万円くらいになるのです。
公務員看護師は給与の上がる割合も民間より高く、福利厚生の面でも充実しているのです。
準看護師の場合ですと、看護師より、平均年収が70万円ほど低いです。
看護師は、16時間などの当直により長い拘束時間となっていて、仮眠を勤務時間中にとることができるのです。
月に8回までと国の指針で定められていますが、それを超えることが多いのが現状です。
勤めている病院の勤務シフトによっては、たいへん不規則な暮らしになってしまったり、疲れて体調を崩す人が多いのも、長続きしない看護師が多い理由の一つかもしれません。
修学旅行やツアーなどに随行して、怪我や病気に対しての応急処置や病院の手配をする看護師もいます。
子供のいる既婚者は土日が休みだったり、夜勤なしの職場を求めています。
病院以外の場所で働くのであれば、働こうとするところに適した専門の知識を保有している認定看護師や専門看護師の資格があれば、採用が決まりやすくなります。
いわゆる看護師の人のための転職サイトの中で、祝い金をもらえるサイトが存在します。
転職をすることで祝い金を出してもらえるなんて嬉しい気持ちになりますよね。
しかし、祝い金を受け取るための条件がないことは少ないので、申し込みの前に確認をしておくようにしましょう。
また、祝い金を出してくれないところの方が充実したサポートを提供している場合も少なくないです。
看護師が上手く転職するためには、未来のことを考え、迅速に行動することが大切です。
また、どんな点を重視するのかを決めておく方がいいでしょう。
未来の自分の姿を明確に思い描いて、その希望に合った転職先の情報を少しずつ収集してください。
給与額に職場環境、勤務形態など、自分にとって譲れない条件もリストアップしておきましょう。
看護師の勤務の形態は、他の職業に比べてかなり特殊な上に、職場によっても違ってきます。
職場では一般的に、2交代制か3交代制のシフトで回している場合が多いでしょう。
2交代制ですと約3割ですが、3交代制ですと約7割となっていて、かなり3交代制の病院が多いですね。
でも、2交代制の方が休みが増えるので、2交代制の方がいいと考える看護師も多いことでしょう。
ナースが仕事を変えよう思うときは、オンラインの求人マッチングサイトを使うのもお勧めです。
看護職の募集は、職業安定所や求人情報誌には出てこない案件も数多くあります。
その点、看護専門のオンライン求人サービスには、通常は見られない募集案件が紹介されていることに加え、仕事場のカラーといったこともチェックできます。
躊躇しがちな給与や労働時間、保険、休暇等のかけひきを依頼することも可能です。
世の中の高齢化が進んで、福祉施設であっても看護師のニーズは多くなってきているのです。
それに、大手の会社になると看護師が医務室などにもいて、健康に関する相談や健康診断、ストレスといった精神面でのケアをとり行っています。
このような事例の場合は、この会社の正社員として入社することもあるようです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:龍希
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tfoer1ooynmre3/index1_0.rdf