最近 

2006年09月03日(日) 21時38分
ここ1週間くらい、
どうも自分がおかしいような気がする。
(↑今回はいい意味で)

うまく言えんけど、
明らかにいつもとは違う。
なんか、
とっても不思議な感触…

眠気 

2006年07月27日(木) 23時31分
どうも最近調子が良くないのよ。
(関東遠征の反動もあると思うんだけど)
この前の通院で、
デプロメールという薬が追加処方されたんだけど、
とにかくこの薬、眠い…
仕事中も意識朦朧状態になったり、
家に帰ってきても夕食を食べたらとりあえず爆睡。
(それでも眠剤は別に飲まなきゃならんし)。
なんだかんだ言って1日最低10時間は寝てる計算になる。
休みの日はぜんぜん動く気もおきないし、
ただゴロゴロしてるだけ。

よく考えると、
半年前に比べると薬の量が倍になってるんだよね。
快方に…向かっているのか??

一応順調なんだけど 

2006年04月24日(月) 20時49分
えーと、
現在仕事の方はそれなりに順調であります。
それなりにいいスタッフ達と組んでるので、
楽しいと言うまではいかないけど、
少なくとも辛くはない。
だけど、
唯一納得いかないことがある。

ウチの職場は身体障害者の入所施設。
それを母体にして、
在宅障害者の方への支援をしているのが今の自分の仕事。
いわゆる「身障者デイサービス」ってヤツ。
ただし、お客様は身障者のエリアだけではなく、
知的障害の方も身障も受け入れてる。
特に養護学校の長期休暇の時には、
児童のお客様が一気に増える。
もちろん身障・知的の枠に関係なく、
ありとあらゆる障害を持った方々を受け入れるんだけど…

施設本体が持っている機能はあくまで身障だけ。
知的障害を持っている方はもちろん
発達期にある身体障害も施設本体では対処できない。
(こう書かなければならないのが情けないくらいだ)
今のスタッフで、
広汎性発達障害(いわゆる自閉ってやつ)に関わったことがあるのは自分だけ。
障害児療育に関わったことがあるのも自分だけ。
本来は言語聴覚士や臨床心理士がやるべきの業務が、
「経験者だから」のひと言で自分に回ってくる。
口腔機能改善のための摂食指導とか、
発達検査とか、
もちろん自閉系の療育に有効なTEACCHプログラムの実践も自分の仕事。
喜ぶべきなのか悲しむべきなのか、
自分の仕事を代わってやってもらえる人、
そして手伝ってくれる人は誰もいない。
(要は「わからない分野には関わりたくない」という考えなのね)
まさにやってることは無資格言語聴覚士のレベルだわ。

知り合いに本物の言語聴覚士がいるので、
いろいろ教えてもらいながらやってるんだけど、
「本当にこれでいいのか??」と毎日思ってるんだよね…

不安症状 

2006年04月12日(水) 21時54分
あの事故以来、
今日が初の診察日。
毎晩寝付きはいいんだけど、
やはり必ずと言っていいほど事故のことを思い出してしまい、
明け方とんでもない時間に目が覚める。
毎朝4時くらいに目が覚めて、
普段は仕事でバリバリ緊張状態なんだけど、
休みの今日は午前中全く動けなかった。
早いうちに病院行こうと思ったんだけど、
結局は午後から通院。

んで、
ドクターにその話をしたら、
「PTSDのレベルじゃないけど明らかに不安に対する反応が出てる」
ということで追加処方。
トグマチール50mgが朝夕1錠ずつ。
とりあえずそれで様子を見てみようということに。
もしダメだったらすぐに通院するようにという指示も頂いて。

PTSD? 

2006年04月03日(月) 21時30分
新年度の最初の仕事。
場違いだった分野から専門分野に戻るので、
かなりやる気で家を出たのだが…

出勤途中にやってしまった。
札幌周辺は昨日の夜から季節はずれの雪。
「季節はずれ」といっても4月の雪はそんなにめずらしい訳でもないのだが

札幌近郊から田舎に向けて通勤しているので、
もちろん田舎(職場)に近づくほど悪天候に。
田舎道は軽く吹きだまりになってて、
道路の端がよくわからないくらい。
(おそらく)軽く凍結してたんだろうね。
50キロくらいで走ってて、
その吹きだまりにハンドルを取られ、
ウチの車は制御不能状態に…
そんな中でも何とかハンドルを切りながら、
バランスを保っていたのだが、
最後はどうしようもなくなってしまい路外に転落…
(今思い返してもスローモーションのように思い出すあの瞬間)

幸いにも段差こそあったものの、
対向車もなかったし、
なんにもない場所に落ちた。
(落ちた場所の1メートル横には電柱があった…)
JAFに引き上げてもらって、
車には特に損傷もなく、
自力走行もできたので、
お昼から職場に行ったんだけどさ。

今年の仕事は身障デイサービスのお仕事。
日中のケアはもちろん、
家からの送迎もやるんだけど、
…送迎車の運転をしなきゃならない。

夕方利用者の皆さんが帰る時に送迎車運転したんだけど、
今まで感じたことのない不安感・恐怖・緊張…
明らかに平常心じゃなかった。
もちろん職場から自分の車で帰ってくる時も同じような状態で、
とても車なんか運転できる状態じゃない。
車を運転できないんじゃこの仕事やってられないし、
それ以前に通勤できない。
家に帰ってきてからもとにかく頭痛がひどくて、
起きているのもつらい状態。

…これ、
立派なPTSDじゃないか?
この前の通院で「鬱のほうは大分良くなってきたね」と、
メンタルの先生から言われた直後だったのに…_| ̄|○
2〜3日様子を見て、
ダメだったら受診してみよう。
今週は薬処方のみだったのに…

本当はあれだけの大事故で、
車も体も無事で、
かつ巻き込んだ相手もいないから、
ものすごい運が良かったはずなんだけど…
そう思えないのはやっぱ鬱のせい?

3月の記録帳 

2006年03月31日(金) 23時59分
3月26日 +34000円(冬ソナ・エヴァ)

おい!ヤプログ゛(`ヘ´#) 

2006年03月16日(木) 23時11分
あのさ、
管理画面にログインすると、
←のエクスプローラバーが勝手にヤプナビになっちゃうんだよね。
非常にとっても迷惑な話。

さっさと元に戻せ!

使いにくくてしょうがないわ┐( -"-)┌

ヤプログ 

2006年03月06日(月) 23時23分
最悪状態。
いつの間にか有料プランとかできてるし。
ま、ウチはサブブログだからいいけどさ。

やはり眠剤なしでは眠れない 

2006年03月03日(金) 23時34分
昨日は病休の職員が出てしまい、
急遽宿直にはいることになった。
宿直を喰える職員が自分しかいなかったので、
「ま、いいか」と受けたのはいいんだけど…

宿直勤務に入ってから、
ものすごく大変なことに気がついた。

眠剤がない…

眠剤は常時携帯してる訳じゃないので、
(決められた宿直の日には、その分だけ持っていく)
こういうパターンで宿直を振られると、
非常に厳しいんだな…

というわけで、
久しぶりに完全徹夜の宿直になってしまった。
いや、帰り道しんどかったわ。
帰ってきてから速攻で眠剤飲んで、
夜7時半まで爆睡。
久しぶりにきちんと寝たので(いつもは5時間くらいしか寝られない)、
すごい頭がすっきりしてるわ。
でも、自分の正規ローテの宿直が日曜に入っているので、
3月8日のお休みまでは、
かなりハードな日々が続く…

2月の記録帳 

2006年02月28日(火) 23時59分
※TOP記事はひとつ下にありますよん♪

2月2日  −19000 水戸黄門 冒険島
2月3日  +36500 大海
2月4日   +3000 大海(1000円)
2月11日 −45000 水戸黄門 大海
2月13日  −3000 大海
2月18日 +44500 水戸黄門 銀河鉄道物語
2月19日 −11000 水戸黄門
2月24日 +37500 エヴァ2

4勝4敗
収支+43500
 
P R






ぷろふぃーるはこちら
サイト本館はこちら
サイト別館はこちら
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像とっぴー
» 一応順調なんだけど (2006年05月05日)
アイコン画像(まめ)たぬき
» 一応順調なんだけど (2006年05月05日)
アイコン画像とっぴー
» 後輩の死 (2005年12月27日)
アイコン画像(まめ)たぬき
» 後輩の死 (2005年12月26日)
アイコン画像とっぴー
» 熱中症じゃなかった? (2005年10月04日)
アイコン画像かな
» 熱中症じゃなかった? (2005年10月03日)
アイコン画像とっぴー
» 病名変更! (2005年06月11日)
アイコン画像とっぴー
» vs 犬鷲 第5ラウンド (2005年06月11日)
アイコン画像東京カルピオ
» 病名変更! (2005年06月11日)
アイコン画像(まめ)たぬき
» 病名変更! (2005年06月11日)




ブックマークしてもらえる方
クリックして頂けると嬉しいです!
↓↓
http://yaplog.jp/tfcc/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tfcc
読者になる
Yapme!一覧
読者になる