尿酸値とは

August 19 [Mon], 2013, 11:03
そもそも尿酸値とはどのようにして測るのでしょうか。一般に尿酸値と言われているのは、正確には血清尿酸値のことです。血清の尿酸値ということですから、血液中(血清中)の尿酸の量を測った値です。測定方法は、採取した血液を自動成分分析器によって血清と血球(血液はたんぱく質や脂質などからなる血清が55%と赤血球、白血球、血小板からなる血球45%で形成されています)を分離させてから、血清部分の尿酸の量を測定します。

痛風は生活習慣病レベル
尿酸値が正常値の上限、7.0mg/dlを超えると、血液中に溶けきれない尿酸が結晶化して、関節部などに蓄積していく危険性が高くなります。尿酸値の平均値は男女によって異なる。因みに男性と女性とでは明らかに男性の方が痛風になりやすいと言われます。尿酸の量が増えすぎると、尿に溶けきれない尿酸が腎臓に付着し、腎障害を引き起こすので危険です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tey5ky7
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tey5ky7/index1_0.rdf