パチンコを始めたきっかけ

November 29 [Fri], 2013, 0:14
よく行く洋服店の店員として仕事が終わった後にご飯食べるのが日課でした。それが参加するだけになるにはそんなに時間がかからなかったですこれを150まで弾いたり、最近の完全無欠のオカルト・武装店員の言葉通りにすれば初歩者レクエソ大勝するような流れで洋服を買う負けても服を買う人生が変わると実感した時にはかなりの負債が増えていました。

結婚も、安ドェイルもうまくできなくて絶望の2文字でした。店員自体が長寿で好きで、よくジャグラーを受けていました。大学生でお金は持っていなかったため、一には待つ日々でした。

ありがとうございます。残念にも?私も不安神経症でしょう通院もしています。うまくやれば何とか社会生活を送っているのがやっとそんな感じですの管理人さんや他の方の文を読んでもう少し話してようだか考えます。現在35歳独身看護婦をしています仕事はまだ半年程度ですが多分ACで不安神経症です。定義が曖昧なものと何とは言えないが、自分は自覚していますそれを理解する人は世の中に何人もないが私の心の闇は孤独です。他人の目にはそうは見えないでしょう。必ずハンウルジェなどで上げている部分もあるから私はサバイバーと思いますここは賭博依存の場なので賭博について少し18時からありました、主にスロット、パチンコ、20代からは麻雀も、関連されています、元々依存体質が金に執着が強かったと思います。性格と育った環境が比較的影響を与えていると思います。わがままで甘えん坊でした20で憂鬱症で入院しています札幌でしたそしてそれで15年は薬を食べてんでしょっ。まあ、軽くはできるけど、長い間付き合っていたがります。まあ、初めて病院で薬になった側面もあるが、今は自らコントロールできる範囲にありますこれは35歳の年齢、経験が大きいと考えています。去年末から賭博をやめていますその近くはブログを見てください。でも、本当にはそこがないことだから案を読んで気がつきました"生きづら"を抱えているということですね...実は人間関係をよく気が付かないために薬を補助的に飲むようになった今も何とか社会生活を送っているが、それだけです初めてパチンコしたのは大学生の時です。まだ修正はよしとして今の気持ちでいますこのような経験談とか話さず、あって柔らかくしました。

パチンコ体験談

November 27 [Wed], 2013, 0:13
私は25歳まで賭博を自らしたものはありませんでした。しかし、25歳時、上司とそりが合わないこと、いろんな事が重なってうつ病なることが可能な状況では消えて仕事をやめて精神病院に入院することになりました。

皆さんも使う範囲でいいから自分の整理の場で書いてください。パチンコをする前に、した後多くの"嫌な"自分が見えます。"138回目まで回せば戻すことができるかも?...次は220で来るでしょう...次は・・・""ハイエナ面この前のように1000円に出るかも?""隣の人が抜けたもうあたりが来るかな?""よ、隣の人、弾くしなくて中隊長止まるかと?誰か来るのかなない...?""明日またオフクロにお金受けいる。。だから、この1000円、入れなさい...""10万円だけ借りると、利子は大したことないのに...""万勝っているが、ガミガミうるさくカミサンの顔見たくないが、閉店まで打って..."自分に便利な理由をあれこれして、新銃にお金を投入する自分。

父は毎週日曜日になったら趣味程度で競馬をしていました。パチンコを知らない僕が初めてのパチンコがねずみが出てきて、金貨の図案を引いて大当たりを入れて現金機の機械でした。

書いてはいけないお金をアキムオプ、そこに入れた私パチンコデに座ってタバコを吸ってコーヒーを飲んでうるさい音楽の音がかかっていて、人がいて、それでも言わなくてもいい、その時だけ、うつ病で仕事がなくて、精神病院にいる自分を忘れている現実逃避の時間でした。

それでもまさか、その後10年行ってもパチンコに悩まされるとは知らなかったです。またね範囲でちょくちょく自分の強迫賭博を書きます。

今日はこの辺で終わります。それで最初の私のパチンコ金もうけがなく、現実を忘れるためのオアシスでした。

入院しながら病院から家に車に戻る時にパチンコ屋に従うようになりました。しかし、もう当時から依存症は発病していて、自分がやめられなくなっていました。

日記にはもう明日はやらないと書いてもまたパチンコ屋に行っている。勝った日は寿司を家族と食べに行った覚えがあります。

すでに日記に自分はパチンコに依存しているとまで書いています。私は本当にギャンブルに興味がありませんでした。

すっからかんになってコンビニATMでお金を借りてタバコとコーヒーを買ってやっと胸の動悸が沈んだ自分。。。明日からは絶対パチンコはしないことにしたが"今日は嫌なことがあって、仕事は一生懸命に頑張って自分に褒賞である"と耳ではパチンコ屋の一方向で。。。中毒だ?と感じ始めた時はリッチごとに心臓の鼓動が大きくなる自分を感じたり、最後の千円紙幣を投入したときの妙な安心感と残りの数発となった時に頭に熱が出て...そんな状態も打撃を受ければ楽になる・・・そんな自分を感じた時でした@@@なんでパチンコをするのか。@@@とにかく財布の中に数万円ないと落ち着かない自信があってお金を増やしたくて売るのだろうと思ったが、ここ一年のような機種ばかり考えるようになり、"が台が面白くて好きだからやってんだ"に変わって、先日、5つのカードを作って自分のお金がない大金を手に入れてからは出たらどんな台でもいいよ...とにかくぶつかって...に変わってきました・・・もう自分が信じられないコントロールが聞いてません・・・また新たに借金をして限度額末までに借りるようになったら....と想像すれば何でも見捨てて逃げたい衝動にかられます。賭博依存を云々以前に、逃避癖もかなり前から持っていると感じています。今こうやって書いて見ても何を言おうとしているのかわからない状態です...とりあえず皆さん宜しくお願いします。友達も、パチンコをしていたが、2万勝った、3万なったという話に全く追いついていません。

パチンコ依存を認める

November 25 [Mon], 2013, 0:10
お金があればすぐ出て行ってしまった。本当にステップ1の認めるが、よくできませんでした。

私は賭け事をやめることは可能でしょうか。"知って""そんなことはすぐやめる"簡単に言葉としているが、気が付けば、パチンコをしながらタバコを吸っている自分がある…やっとパチンコ・スロット。。。このようなもの遊ぶすぐ止めれだな...これが病気とは…しかも、自分の生と性格を変えなければ回復していないと言うか回復はしかし、完治はない...何それではそれは~そんなわけないじゃんも試験地だけ状況がますますひどくなってパチンコ・スロットだけ100万以上の借金を負けるとは、そして同じ病気の友達も簡単に死んで行く中毒は本当に死ぬ病気以来初めて、振り返るようにすると見えない・・・"私はバカ釜...""は惰弱な男だ..."でも先行く仲間はやさしく言ってくれた"意志の問題ない…病気だからしょうがないから治療するため、自助グループへ行け"それもしれないが、すぐに分からないない・・・自分の力だけではどうにかしないようになったことを認めたものは2007年10月に病院から退院してまっすぐ施設に来ることが定めたときでした。これは賭博依存を認めることができるんですか?それともなっていると信じているだけですか?なお,昔は週6ぐらいに切っていたが、今は多くて週3、平均週1です。

そんなこんなで1週間に1回ぐらいはパチンコに行ってしまいます。アルコール依存の終わり行く同僚に"あなたは賭博中毒だ"としてから5年が過ぎました。段階1認定は一生続けなければならない永遠のテーマです。

基本は賭博をやめないと考えても一日について2時間程度は"いいじゃないですか?"と考えてしまいました。依存を認めるというものは何か?認めることができた、だめな境界線はどこで?私は賭博中毒だと知っています。

お金の価値を考える

November 21 [Thu], 2013, 0:17
ほんの少しだけ我慢して一日グニャンロから立ち去る以外に重要なこと、しなければならないことがあることを発見するほど、それが頭を支配して尾瀬どおりになった思考回路に近付いて、でもそれに蓋をしてみなかったもので、そのままに戻るのか、もしパチオクに行きたいなら代わりにゲームする。ゲーム買うのが高いからwwwこれはモンスターハンターにあります。

未熟ですが昨年10月1日から取り止めています。皆さん最高の選択をしてですね。お金がもったいない。

ゲーム好きな私はそれで辞められました。ただ人は何かに依存しないと買えないのが現実です。

根本的に"依存"について調べて勉強することと自分に言い聞かせといます。1時間に1万円札が消えてなくなるなんて..と必死に働いてもらった給料が数時間(あるいは数日)ができないんだろう?から真心で生活費がなくなってほどの貧しさになった時気づいた。

精神力でパチンコはやめられない

November 18 [Mon], 2013, 0:16
八女ための方法は皆さん、色々試していますね1の方法だけでだめなら、2の方法、これも失敗したため3の方法。。。っていうふうに自分の重症度につれ、次第に厳格な方式となっているのが当然だと思います(それより、自分に合う方法が発見されれば、ベスト。どんな人の場合3時は家族にお金、カードの機能を全部任せて管理されてしまうかも知れないし、GAに参加するかもしれませんスリップするたびにより厳格な方法を選択して実践していくことができれば早く止めるようです。精神力が必要だが周囲の環境がタルキハについて追い風になるまで待っていると、どんどん遅れます1年でも1カ月早く脱気しましょう。やっぱり精神力だと思いませんか?廃人になるように弾いてた人がやめると決心した。一生治らないとした自分に褒賞してこの決議だけは守りたい。

しかし、1.2日でスリップラドンジ書いても八女レジないたり、喋ると強く表現すると、その程度決心だよね?と思います。後は利点数とデメリットの首都調査した...賭博はメリットの数に比べて短所の数が多くて私も心がぐらつく

そして、行かないための方法を実践しても、結局行かないことを実践するには精神力と思います。自分の場合は6万で80万台にまで回復してやめて特異な辞め方だった...(笑)中毒について調査してまずは収集表をつけていくら勝ったとか何時何時までいた。

今まで存分に偉いのだからも書いており、滑ってまた、廃人となる出て怖いです。行かないって本気で決心したかどうか。

その中で上手な人を学ぶようになって自分の中に1日5万までという誓約を作った。たとえ1000円もあると行きたいと感情よく知っています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:texro9r
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/texro9r/index1_0.rdf