EDの原因4 

2006年02月04日(土) 15時42分
EDの原因について、私の勉強した限りでお伝えします。

EDには、心の問題である「心因性EDと、体の問題である「器質性EDの2つがあり、その両方の原因を持つものを「混合性ED」というそうです。

心因性EDになる具体的な原因は、経済的問題、セックスでの失敗、体のコンプレックスなどなど本当にさまざまで、中には隣に声が漏れてはいないだろうか・・などのちょっとしたことから心因性EDにつながる場合もあるんだそうです。

うちの旦那サマの場合は、こちらの心因性Eが原因でした。仕事のストレス、タイムスケジュールの問題(仕事で寝る時間が減ってもセックスしたいという葛藤)がきっかけでEDになり、そこから立たない焦りで更に悪化してしまったようです。

こちらにわかりやすい説明があります⇒こちら

もう1つの器質性EDは、他の病気からの合併症の可能性が高いそうです。

一番よく知られているのが糖尿病。30〜60%の方がEDを合併されているとのことです。

その他には、脊髄損傷、脳障害、骨盤内の手術、動脈硬化、高血圧、うつ病によるものと、薬の副作用によるものがあります。
ちょっと難しいのですが、こちらに詳しく説明があります⇒こちら

人それぞれ原因は違うし、それによって治療法も変わってきます。
適当にバイアグラ飲んでいればいいや〜と思っていても、治る問題じゃないようです。やっぱりEDは奥が深い!デスネ!

おすすめED治療本

EDの原因3 

2006年02月04日(土) 15時40分
EDになった原因が自分の魅力のなさにあると思っていた私。
旦那は「そんなことないよ。ごめんね」と謝ってくれますが、そんなの信じられませんでした。同じEDのパートナーをもつ女性なら、きっと同じ事考えてしまうハズ。あなたはどうですか?

ところが、ED治療の専門家の先生が書いているメールマガジンを読んでみたら、原因はさまざまだということがわかったんです。
何も、「女性に魅力がないから立たない」とは一概に言えないよう。むしろ、私たちの場合それは当てはまりませんでした。だって、今では私相手にちゃーんと立っていますから(^^)v

自分だけの判断で「これはダメ」とか「こうじゃない、ああじゃない」と右往左往するのは、意外なほど無駄な時間なのかもしれませんね。やっぱりちゃんとした専門家にお世話になるのが一番です!
おすすめの先生が出版されたダウンロードED書籍

EDの原因2 

2006年02月04日(土) 15時37分
その頃、旦那は仕事が忙しく、帰宅時間も深夜に及ぶ毎日で。
とにかくいつも辛そうな表情をしていました。

休日も電話一本で仕事に借り出される始末。
落ち着く暇もありません。
もともと二人の趣味だった映画鑑賞にも行けず、見たい映画はどんどん終わっていく・・・。些細なことだけど、そんなところからイライラは溜まるものです。何につけても仕事のせいにしたくなりますよね。

EDの原因1 

2006年02月04日(土) 15時24分
旦那がEDになったのには、何かしらの原因があるはず。
でもそれが“私以外”にあることに気付くまで、しばらく時間がかかりました。

EDの男性をパートナーに持つ女性ならなんとなくわかるかと思いますが、やっぱり自分の魅力が足りないんだわ・・・と悩んでしまいがちですよね。
私もそうでした。
私が旦那を立たせることができなくなってしまったなんて・・・。
本当にショックでショックで仕方ありませんでした。

次第にその気持ちが旦那にも伝染してしまい、旦那もショックを受けます。
「真央のせいじゃないんだよ・・」なんて優しい言葉をかけられても、信じられるはずがありません。

旦那も旦那です。
早く立てせなくちゃと焦るばかり。
しかし、焦って起つものでもありません。

私たちはそのままセックスレスになっていったのです。

ED治療おすすめ書籍

我が家のプロフィール 

2006年02月03日(金) 23時45分
元ED(勃起障害)の旦那を持つ″真央(まお)″です。


簡単に我が家を紹介します。

●旦那:33歳 接客業
   半年前突然EDになり失意のどん底 ⇒ 見事克服!
●真央:29歳 
   旦那のEDに失意のどん底 ⇒ 見かねて立ち上がる ⇒ 見事克服!

・結婚3年目。仲はとてもよいです。
・子供はいません。
・マンションに住んでいます。
・2人とも猫が大好きです。
・セックスは、今は週2回くらい。
 EDになってしまった頃は、今よりぐっと少なかったです。

私が信頼している先生です♪ 

2006年02月03日(金) 23時42分
信頼できる専門家の先生との出会いこそが、私たちにとっての大きな支えでした。

やっぱり、EDを完全に治すのに、素人判断だけでは何かと難しいんです。

『こんな時どうしたらいいんだろう』
『いつもは順調だったのに・・・なぜ?』

というような心配事ができたときに、とっても頼りになります♪

長いあいだ四苦八苦してきた私たちですが、先生と出合って確実にED克服への道を辿ることができたんです。

夜、ベットに入るたびにいや〜な雰囲気が漂っていた私たちですが、“治療する”ということ自体が楽しく感じられるようになったのは先生のおかげです。

上原先生がED治療のすべてをとっても読みやすくて
わかり易い本にまとめてくれました ⇒こちら
メルマガもやってらっしゃいます ⇒こちら

ED(インポテンツ)は克服できるんです! 

2006年02月03日(金) 23時34分
 はじめまして。

 真央(まお)といいます。
 年齢は29歳。
 4つ年上の旦那サマと仲良く2人暮らしです。

 私、強烈なタイトルの通り、
 なんと!旦那サマのEDを治しちゃいました!

ED(インポテンツ、勃起障害)とは? 

2006年02月03日(金) 23時22分
≪ED(インポテンツ、勃起障害)とは≫

性交時に十分なだけの勃起が得られないため、あるいは十分な勃起が維持できないため、満足な性交が行えない状態です。

従来使われていた言い方に「インポテンツ」がありますが、性的不能と訳されるこの言葉は、人として本来備わっている能力が失われていることを意味するので、今では病態を正確に表している「勃起障害(ED:erectile dysfunction)」が使用されています。

EDの治し方
最新コメント
アイコン画像大阪京都神戸キャバクラ求人アルバイト情報 bsl
» EDの原因2 (2009年12月29日)
アイコン画像こけし
» EDの原因4 (2008年10月20日)
アイコン画像勃起不全 インポ
» EDの原因4 (2008年10月12日)
アイコン画像じゃぶ
» EDの原因4 (2008年10月06日)
アイコン画像よしと
» EDの原因4 (2008年09月30日)
アイコン画像みしゃ
» EDの原因4 (2008年09月26日)
アイコン画像隙間男
» EDの原因4 (2008年09月25日)
アイコン画像妻に勃起宣言
» EDの原因2 (2007年09月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tewo_tunagou
読者になる
Yapme!一覧
読者になる