ダメな私が口うるさい姑を黙らせた方法!

April 20 [Wed], 2016, 2:08
私は結婚してから旦那と二人でアパート暮らしでした。

もちろんアパート暮らしなわけですからたいして旦那の給料は高くありません。

そのためにも必死で節約をしてきました。
スーパーには安くなる時間に行く、高いものを買う代わりに代用できるものはするなど。

決して楽な生活ではありませんでした。

しかし私と旦那はもともと両親に反対されている中
半ば強引に籍を入れましたので簡単には両親に助けを求めるわけにはいきません。

なのでとにかく必死でした。

しかし時がたち旦那の給料が上がっていくにつれ楽になり、子宝にも恵まれました。

とても余裕があったわけではありませんが旦那と二人で頑張ってきました。

そして私たち夫婦の間に娘も生まれ、ローンではありますが旦那の頑張りもあり、念願のマイホームを購入しました。

旦那は私の節約のおかげだといってくれますが、火の車になって働いてくれた旦那の事を私は誇りに思います。

しかしそんな私たちに悲劇が、旦那の母親。つまり姑が舅がなくなったのを機に一緒に住むと言い出すのです。

旦那も私も反対したのですが、「あんたらを認めるし力になる、三人で助け合おう」

なんて言い、その時にローンの支払いに協力してくれるというため。

子供に辛い思いをさせたくはないので私と旦那はしぶしぶ了承。

一緒に住むことにしました。

しかしいざ一緒に住むと旦那がいるときはいいのですが

私と娘がいるときに小言を言うようになったのです。

娘のおむつ交換をしているときにお茶を汲めと呼ばれます。

「今、おしめ交換してるんです」なんて言ってもお構いなし早くしろの一点張り。

急いでお茶を入れるのですがその間娘は泣きますよね?

そして急いで入れて持っていくといないんです...私からすると、は?って感じですよね?

いれましたよーといって娘のところに戻るとなんと姑が娘を抱いて言ったんです「おむつ交換もしてくれないなんてダメなままでちゅねー」と。

私は頭にきて「お義母さんがお茶を入れろというから入れたんじゃありませんか!」と声を荒げてしまいました。

多分今までで一番頭にきたんでしょうね。後にも先にもこれが大声を出したのは最後です。

すると私の声にびっくりしたのか娘が泣き出してしまいました...母親失格だと思ってしましました。

しかしその時姑が言いました「稼いでも来ないし、子供の面倒も私がいなければろくに見れないなんてどっちが子供かわからないわね〜」

悔しくて涙が出てきましたが言い返せませんでした...

旦那も忙しく働いてくれてるのに余計な心配かけさせるわけにはいかないという事も出来ずストレスがたまる毎日でした。

なので私は決心しました。お義母さんと戦おうと。

そのために私はまず娘の面倒は私がすべて見ました。姑が呼ぼうとお構いなしです。

すると思った通り今度は稼いでこないくせに生意気だと始まりました。

「誰のお金でこの家に住めると思っているのかしら」と。

ですので私が今度は稼いでやると決意!

しかし娘が小さいので外で働くわけにはいきません。行こうもんなら姑に何を言われるか...

そこで私が目を付けたのが投資、バイナリーオプションでした。

もちろん全く詳しいことはわかりませんのでひそかに勉強をしました。

毎日毎日娘を寝かして姑が寝てから一人パソコンの前で夜中まで。

旦那には心配されましたが、私の決意は固いのです。

あんな屈辱もう二度と受けてたまるかと。旦那に泣きつくのは簡単ですが

ここで余計な心配をかけるわけにはいかず旦那にも秘密で。

何よりも旦那に言ったら負けた気がして...

そしてようやく私の勉強が終わったのです。

というのもこの バイナリーオプション必勝法 というサイトを見つけたのが幸運でした。

このサイトはどういう形で進めるべきかどういう事をしたらいいかすべて書いてあるのです。

あとは早いものでした。

バイナリーオプション他の投資に比べ比較的勝ちやすいのが大きな特徴。

私がバイナリーオプションを選んだのはこれが大きく作用しています!

元もとバイナリーオプションが勝ちやすい特徴として一番顕著に表れているのが二択という点です。

ハイローの二択で決まるため適当にやっても50%は勝てるのです。

そこに私の勉強で身に着けた知識と、必勝法のおかげで利益は簡単に上がっていきました。

そしてついに旦那の給料よりも私の利益のほうが大きくなりました。

私は大見えきってお義母さんがローンの支払いに出してくれた分を一括で返済します。

旦那が休みの日に旦那とお義母さんの二人を呼びお金を目の前において言ってやりました。

「こどもの面倒も私が見ますし、お金の援助ももう必要ないです。」

「助け合う気がないのならお義母さんは出て行ってもらって結構です。もともとそういう約束でしたからね」

と言い旦那にここでようやくすべてを説明。

旦那は私に「今まで気づけなくてごめんな」と謝ると、こんどはお義母さんに怒り、お義母さんは何も言えなくなっていました。

旦那が怒るのをこのとき始めてみましたが。人のために怒れる優し人なんだと再認識できてうれしかったです。

そして結果ひどいように聞こえるかもしれませんが、姑は家に戻り。

私と旦那で力を合わせローンも早くに払い終わり

本当の意味で私と旦那と娘の夢のマイホームが手に入りました。

これからは娘がやりたいことは何でもさせてあげたいと思っています。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:きみこ
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tew0xnq0/index1_0.rdf