楠だけど森村

August 21 [Sun], 2016, 13:33
親友の話なのですが、妊活していた頃の話だったと思いますが、薬のようなものを飲んでいたので、「妊活中に薬を飲んでもいいの?」と聞くと「漢方だよ」と教えてくれました。その子の話によると、体質から変えたい、と考えているようでした。妊活中は薬を控えた方が良いと聞いていましたが、漢方であれば飲むことに抵抗がありませんね。その漢方のおかげなのか、彼女は無事に赤ちゃんを妊娠しましたので、本当に良かったと、お祝いしたい気持ちでいっぱいです。以前妊娠した時は、流産と言う形で赤ちゃんを失ってしまいました。私の場合は、流産から1年くらい経ってようやく、また妊娠について前向きに考えられるようになり、妊娠に向けて、準備を始めるようになりました。サプリ等で栄養を補給することはもちろん、妊娠に適した体を作るために、冷え性を改善するためにまず運動で、体を変えてみようと思いました。運動の最中はつらかったのですが、だんだんと楽しくなり、新陳代謝が良くなって低かった基礎体温が上がり、困っていた冷え性が、ずっと良くなりました。妊婦にとって、十分な葉酸を摂取することで得られる効果には、さまざまなものが認められています。とくに先天的脳障害を発症する可能性を抑える効果は重要な効果です。今現在、妊活中あるいは妊娠の可能性がある方は、葉酸をしっかりと摂取することが良いと思います。例えば、葉酸のサプリならば摂取が簡単だと思いますから、おススメですね。妊活中の方に、ぜひ読んでいただきたいのですが、妊活中には亜鉛が妊娠に重要な役割を与えています。亜鉛不足に陥らないよう気を付けてください。なぜなら亜鉛は、卵巣に作用する事で、グレードの高い卵子を成育するために、欠かせない栄養素だという事が報告されているからです。女性のみならず男性側も、亜鉛を摂取することで、妊娠に高い効果があることが分かっています。精子の質を高めることをサポートしてくれるのです。妊活中の夫婦にとって、亜鉛は欠かすことの出来ない重要な栄養素です。今ではサプリ等お手軽に摂取できる方法もありますから、ぜひご夫婦二人での亜鉛摂取を試してみてください。葉酸はあなたも知っての通り、妊娠を希望する方や妊娠中の女性にとって不可欠な栄養素です。ですが、妊娠中は葉酸だけに気を配れば良いのかと言うと、そうではありません。妊娠時には様々な栄養素が不足しますし、葉酸それだけの摂取では吸収率が悪くなってしまいます。もし、サプリを利用して葉酸の摂取を考えている方は、葉酸以外の栄養素が複数入ったサプリがお勧めです。具体的に言うと、ミネラルやビタミンが25種類ほど含んだサプリにすれば、栄養をしっかりと補給できますし、それぞれの成分が効率的に働いてくれるでしょう。こうしたサプリは妊娠しやすい体作りのためにも役立ちます。ですから「まだ妊娠はしていなけれど、もうそろそろ授かりたい」とお考えの妊活中の方もサプリの摂取をお勧めします。葉酸の摂取による妊婦や胎児への影響が明らかになって以降、葉酸は産婦人科においても妊婦への摂取が勧められているんですよね。葉酸サプリのサンプルを、産婦人科が配布する場合もあるそうですから、その効果のほどが伺えますね。とはいえ、妊娠期間中に葉酸を十分に摂れなかったのではないかと、心配している方も多いと思います。もし、こうした方法で摂取をしていなかったとしても、問題はありません。サプリ等で摂取する印象が強い葉酸ですが、実はビタミンの一種です。ですから普段食べる機会の多い青菜類(ホウレンソウなど)や肉類にも多く含まれていますから、普段通りの食事をきちんと摂っていれば、多少は葉酸を摂れていたと思います。葉酸とは野菜などに含まれているビタミンBのひとつで、例えば、ブロッコリーやホウレンソウといった野菜類に含まる栄養素です。妊娠前から妊娠3ヶ月ごろまでの妊婦さんにとって、特に摂取を心がけてほしい栄養素で、推奨量の摂取を続けることで、赤ちゃんの健康的な成長を助けたり、流産の危険性を下げてくれるとの研究成果が出ています。具体的な一日の葉酸の摂取量ですが、厚生労働省によると、受胎前から妊娠初期の方には葉酸の摂取を1日に400μg摂ることを勧告しています。手軽に摂るならばサプリメントで葉酸を補給するのも良いと思います。不妊の根本的な原因は、子宮着床障害のほかに排卵障害といった婦人科面での要素と、精子の量が著しく低くて受精に至らない無精子症や性機能障害等、男性のほうに起因するものが考えられるでしょう。ただ、原因を一つに絞る考えは現実的ではありません。ほかの要因を放置して妊娠の時期を逸することがないよう、男女ともに検査を受けることが、とても重要な意味を持つのです。妊活を行う場合、意識して欲しい事と言えば、やはり食事の内容です。妊活を行っているということは、いつ赤ちゃんを授かってもおかしくないという事ですので、検査薬やクリニックでちゃんと妊娠が分かるより前から、健康的な食事で栄養バランスを整え、妊娠直後の赤ちゃんがすくすくと育ってくれるように準備しておきましょう。特に摂取を意識して欲しい栄養素は葉酸で、妊娠初期の胎児の成長には必要不可欠のものです。妊娠検査キットで妊娠が分かる以前からお腹の中に新しい命を授かっています。早い段階で十分に葉酸を摂取できているというのが、胎児にとってもママにとっても適切な妊活だと言えますね。妊婦における葉酸の効果は皆さんご存知の通りですが、一番理想的な摂取方法は、やはり普段の食生活で摂れたら良いですよね。葉酸が多く含まれている食品を挙げてみますと、夏が旬のモロヘイヤですとか、小松菜、菜の花などを挙げることが出来るでしょう。また、他にも納豆や枝豆、ホタテもそうです。幾つかの食品を紹介しましたが、こうしたものを毎日ちゃんと食べることが困難な方も多いと思います。普段の生活や体調によっては無理をせずに、サプリ等、栄養補助食品を活用しましょう。サプリは厚生労働省によって推奨されている葉酸の摂取法ですから安心です。サプリを活用すれば、毎日の食事での摂取の負担なく、葉酸を摂取できますから、おススメです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:瑛斗
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/teu1m85tefaitt/index1_0.rdf