にゃん 

December 08 [Thu], 2005, 2:16


よるくん いらっしゃいませ 1周年!!

大好きすぎて暴走しちゃったら

嫌そうなお顔アップしちゃったね★アッハハハハ!!(汗)

でも本当によいこ。この子は良い子。

私の最愛の猫。

助けて欲しいのね 

December 07 [Wed], 2005, 3:06
さて、今日は…なんと…

愛しい愛しいディータ嬢が…!夢に出てきた…!!

これってとても…もう本当に!素晴らしい事…!!

もちろんマンソンも一緒で、夫妻仲良くお美しい。

私が妹に習ったつたない英語で、ディータ嬢に

「あなたのことが大好きで大好きで仕方がありません!

絵もこんなに描いて、写真もこんなに集めてしまいました…!

ああもうあなたが愛しくてたまらない!!!」

という(様なこと)を必死に伝えると、

彼女は天使のような微笑みで「まあとても嬉しいわ!」と言って

私を真っ白なやわらかい腕で優しく強く抱きしめてくれた。

もう本当に頭がおかしくなるほどに嬉しくて嬉しくて

私は彼女の飾り気の無い香りを 肺いっぱいに吸い込んで

抱きしめてくれる彼女を、私も抱きしめ返していた。

しばらくそのままで一瞬は長く感じて、私は幸福。

するとオレンジに白のレースを重ねた様なコルセット調のワンピースを着た彼女が

いたずらっぽく笑い、ツンと御鼻を立てて

「ねえ?じゃあ一緒に写真を撮りましょうよ」 と言うので、私は大喜びして飛び跳ねた!

彼女の恋人、マリリン・マンソンは 日本人でも稀に見る、電波ちゃんな妹のナツキを

面白がってたいそう気に入ったようで、手招きをして何か楽しそうに会話をしていた。

そんなマンソンをディータが愛しそうに呼び寄せた。

「写真を撮るから彼方たちも一緒に写りましょう?」

緊張で震える自分の手を必死で抑えながら、私のカメラを、マンソンの付き人に渡す…

4人並んで、ディータが私に寄り添って、付き人がシャッターを切る!まさにその瞬間…

ああ、目が覚めてしまった…。

でもその夢ときたら嬉しくて嬉しくて鮮明で鮮明で!

その場で横で眠っている妹を叩き起こし早く!忘れないうちに!!と必死に話しだす始末。

まるで夢のよう、そう夢だけれど、こんなに素敵な夢なんて無い。

ディータ嬢はそっと「サヤ、負けないで」と 言ったような、言わなかったような…

淋しくて素晴らしい夢。






そして私は今日も泣く。

寒い日に 

December 07 [Wed], 2005, 1:05

駐車場、ブルーシートにマットレスを敷いて

画材を広げて 絵を描いた。

防寒していても寒いもんは寒い

けれど妹と2人 何時間も座り込む。

唄を歌いながら少しだけ大きい絵を描く。

楽しくてやめられないのだが

日が暮れて 片付けをしていると

謎な商品ばかりを売る雑貨屋で
いい着物が入ったというので見に行った。

大正浪漫期の着物が数点広げられ

鮮やかな江戸紫色の椿柄の着物を見つけ

たまらなく愛しくて取り置きを頼んだ。

だが…本来の目的である黒い着物にどうも出会えない…。

土曜日に倉にある物を見せてくれるというので

有り難くその言葉に甘えた。

本当に楽しみだ。

 

December 05 [Mon], 2005, 1:34
欲張りは良くない。

だが離れない興味をそそられる存在がいる。

純粋にお話してみたい。

だって可愛いんだもの。

おすすめの一冊を 

December 04 [Sun], 2005, 20:38



「思うとおりに歩めばいいのよ」

という本。

ターシャ・テューダーというおばあちゃんのとりとめのない日常の本。

彼女は自分の庭園のため球根をひとつでも多く買うために、

自分とヤギや愛犬がひっそりとご飯を食べれる様にと、

絵を描いて収入を得て、

人形の服をつくろい、

自家製のパイを焼き、

自分で化粧水を作り、

そうやって、そうやって生きている87歳のおばあちゃん。

彼女の本は何冊も出てますが、

この本から私は入ったので、ますはコレをおすすめします。

フェティッシュ 

December 04 [Sun], 2005, 2:30
粘膜質状の物から、逃れられない様な夢を見た。

起きると汗びっしょりでベッドから半分ハミデント。

ハミデントなんて結構珍しい事。

11月6日、自分が男になる夢を見て以来、女の子が益々可愛くて…。

それでもって自分も女の子でよかったなと思う。

夢に出てきた男の自分は超イケメンで(夢なので許してください)

可愛い可愛いデコラロリちゃんの彼女がいて(ぽ)

そんで…カフェでナンパしてる…星野健一って男がいて…

アキちゃんと星野健一はどうなるの!?(本当に独り言)

もう夢で出会った星野健一とアキちゃんと自分の彼女の

その後が気になって気になって妄想ばかりしている始末…

妄想って素晴らしい(汚い微笑)

「キンちゃん(サヤのこと)ってエロいね!」

ああ、エロいよ。

フェティッシュがなくっちゃ人生はつまらないわ!!

でも人前で過激な発言は控えたほうがいいな、うん。

まあ…女の子同士だから言えるってだけなんだけどね。

小心者だから、結局ね。

コーラスラインをLDからDVDに録画したので、見たよ。

もう大好き。たまんない。

おっぱいとおしりの歌が可愛いのマリリン・モンロー気取りちゃん。

素晴らしい。

素晴らしいよ、本当にミュージカル映画って。

夢でありロマンだよ。

新顔 

December 03 [Sat], 2005, 1:50
犬と猫が可愛い。

猫のベッドで眠る犬

犬のベッドで眠る猫

とても愛しい存在。

誰かが泣けば、犬と猫は一緒に布団に潜って眠ってくれる。

名前を呼べば振り返ってスリスリしてくる。

みんな可愛い。

新しいにゃんこのお名前はヘザー。



おかめにゃんこの女の子。

シャムとロシアンのミックスさん。グレーに近い、モカ茶色。

早くも次男猫とラヴラヴ…?次男猫の…片思い?(笑)

ちょっと和んで ちょっといいお話。

ささやかな尊さ。

仲良くしようね、ヘザちゃん。

おねぼう 

November 26 [Sat], 2005, 1:19
寝坊をして、だけどちゃんと約束の時間を横目に見て。

PCを起動して…さあ!楽しみにしていた時間の始まりだ!!

Hちゃんと絵チャ。4時間半もどうもありがとう!(笑)

スゴカッタ…



妹の乱入で更にヒートアップ。

(宍戸とか描いちゃった…)

本当に腹を何度もよじって終始画面越しに大爆笑…。

窒息死寸前だ、全く…ありがとう。

終了の後、行きつけ喫茶店にて妹と和みお茶会。

カフェーのママにコーヒー豆を頂いた。

家にて平井堅の「POP STAR」のダンスを妹と踊る。

そしてMちゃんが大学に合格!!

イエーア!!!(感涙)

はなうさぎ読み放題だね、ディズニーシー行けるね(そこかよ)

初・ヒルズ 

November 25 [Fri], 2005, 1:11

ヴィヴィアン・ウエストウッド展へ。

体調も良くないし、家を出るまで今日行くという事を忘れている始末。

最後まで(今日)行くかを迷ったけれど

ずっと見たくて待ち焦がれてたものなので六本木へ。

初めて森美術館へ!

チケットを切ると…彼女の世界が広がっていた…!!

凄くて素敵で素晴らしくて…もう涙が自然に出てしまう。

なんで?すごい、ここにあったのだ。

求める世界と、求めるアイコンとの接点が…

実物の力とフェティッシュな歴史の象徴表現…

私の生きる世界はここだ!と傲慢な事を直感した。

なんでか出てくる涙を堪えて、また見たいな。

やっと根源を探れた。

彼女が持っていたのですね、あの世界。


よい、 

November 25 [Fri], 2005, 0:00
「歌バカ」を母が買った。

平井堅のPVを見たら泣いてしまった。

そしてやっぱなんだか可愛いよ。



P R
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:teu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる