本当に車を廃車するという事は?

March 01 [Fri], 2013, 11:54
多くの方が車を乗り換える時、前の車は廃車手続きされているものと思われているのではないでしょうか?

実際、ディーラーや中古車センターなどを通して車を購入した場合、それまで乗っている車の引き取りや処理手続きは、その業者がやってくれます。

自分で古い車の廃車手続きから新しい車の登録手続きまでをやるという方は少ないでしょう。

しかし、本当に車を廃車するという事は、今後その車が一切日本国内を走行出来ないようにする所謂「永久抹消」という事で、勿論中古車として販売される事はありません。

それどころか、自動車リサイクル法の施行された現在では、国の認可を得たスクラップ専門業者によって完全にくず鉄にされ、その証明書があって初めて永久抹消が成立するのです。参考になったブログ:廃車の手続きは大変です★

車そのものを消滅させる永久抹消ならともかく、所有権利だけを消滅させる一時抹消の方であれば、手間は掛かるが作業そのものはさほど難しくはない!

それが廃車手続きというものなのです。

しかも、一時抹消登録の廃車手続きは、ちょっと器用な人なら全て自分で行なう事が出来、費用も350円で済みます。

ただし、これにはいくつかの落とし穴があって、まず、ナンバープレートを取り外して陸運局に持参し、返納しなければなりません。

これが所謂ちょっと器用な人ならという条件の部分で、おまけに立派な違法行為でもあります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:よん。
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tetuv645/index1_0.rdf