2006年12月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
D2開幕戦vsレッジーナ / 2006年12月22日(金)
いよいよ開幕を迎えるマスターリーグ。

D2に昇格した我がヘーレンフェーン

開幕戦の相手はレッジーナ

開幕スタメンは以下の通り


体調不調によりGKのイヴァロフが外れた以外は予想通りのスタメンになった。


いよいよキックオフ

緊張気味の選手達。。。


しかし、前半はお互いに慎重過ぎるゲーム展開に終始し、0−0で前半終了。

後半は、CKのチャンスにFWカストロのヘディングが決まったかに見えたが
レッジーナDFがライン上で身体を張ったクリアを見せるなど白熱した展開。

ホームでなんとしても勝ち点3の欲しいヘーレンフェーン
後半30分に疲れの見える司令塔ミナンダに代えてフーケ。そして、左サイドのヒメレスに代えて長身FWのハムスンを投入。カストロはポジションを左サイドMFに変更した。


しかし、攻撃的にシフトしたもののゲーム展開は変わらず、むしろレッジーナにDFラインの裏を狙われピンチを招いた。

そして、40分3枚目の選手交代。ボランチのスタインに代えて、同じくボランチのヨウガを投入。


その3枚目の交代直後にFWハムスンが倒されゴール前でのFKのチャンスを得るが
DFヤリッチがFKを大きく外し、0−0のままタイムアップ。



緊張の初戦を勝ち点1で終えた。
マン・オブ・ザ・マッチはつなぎ役として攻守で活躍したMFドドが選出された。
 
   
Posted at 19:30 / 1年目リーグ戦 / この記事のURL
コメント(0)
チーム情報 / 2006年12月21日(木)
開幕を控えたディビジョン2。

しかし、我がヘーレンフェーンは昨年2部昇格を支えたベテラン選手がファンに惜しまれながら引退。

新しい戦力を獲得したものの未だ未知数の若手にディビジョン1昇格の夢をフロントは託した。

以下が引退し、退団した選手

GKケルゼン 37歳 オーストリア
CBドゥリッチ 38歳 セルビア・モンテネグロ
CBフォルネンダー 40歳 ドイツ
SBエディンソン 34歳 スコットランド
SBナハデカル 34歳 デンマーク
DMFハーティ 38歳 アイルランド
DMFチェルニーリ 35歳 イタリア
OMFオストバウト 38歳 ドイツ
CFバロータ 36歳 スペイン
CFニョルゴ 35歳 ノルウェー



そして、新たに入団した若手選手達。

GKロタール 20歳 オーストリア
CBヤリッチ 19歳 セルビア・モンテネグロ
CBリーベルマン 22歳 ドイツ
SBラスキン 18歳 スコットランド
SBギールセン 20歳 デンマーク
DMFドド 20歳 イタリア
DMFスタイン 23歳 アイルランド
OMFフーケ 22歳 ドイツ
CFオルダス 20歳 スペイン
CFハムスン 20歳 ノルウェー


以上である。


 
   
Posted at 20:00/ この記事のURL
コメント(0)
過酷なマスターリーグ日記スタート / 2006年12月21日(木)
今日からマスターリーグでの日記を始めます。

初めに言っておくのは一日に2試合程度(多くて5試合)しか進めないので展開はすごく遅いです。

使うチームは『ヘーレンフェーン』(なんとなく決めました)

そして、超過酷なマスターリーグにするためにCOMレベルはMAXレベル6。最初の資金は最低資金の5000でスタートします。

もちろんメンバーはすべて初期メンバーです。

開幕は本日帰宅後!!


 
   
Posted at 16:06/ この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tetsushinoheya
読者になる
 
 
 Powered by yaplog!