TETRA(テトラ)に含まれる稼ぎのパッケージ 

2011年03月20日(日) 20時57分
即戦力にこだわった稼ぎの仕組み【TETRA】



TETRA(テトラ)とは4を意味する言葉です。
岸壁にある消波ブロックは「テトラポット」と呼ばれていますが、あれもは4つの足があるからですね。

ここで紹介している商品「TETRA」では、4つが何を意味するか私にはわかりません。というか、TETRAに含まれるパッケージは5つとされており、4つでは収まってません(笑)。

別のページで述べた再配布権付商材販売マニュアルや、再配布権つき商材パック、そのセールスページの他にも、先着順ですが、「TETRA」購入者は再配布権付レポートを無料配布して見込客のメールアドレスを集めるためのダウンロードサイト本体ももらえます。

さらに、情報商材アフィリエイターとしても稼げるように、
「TETRA」には情報商材ランキング自動更新サイトも付属してきます。

これらを活用して、アフィリエイター30%インフォプレナー70%の
作業割合がTETRAでは推奨されています。

その他にも、毎月もらえる100記事プレゼント、120日間無料メールサポートなど、
かなりお得なパッケージだと思います。

即戦力にこだわった稼ぎの仕組み【TETRA】


即戦力にこだわった稼ぎの仕組み【TETRA】とは? 

2010年07月29日(木) 14時15分
即戦力にこだわった稼ぎの仕組み【TETRA】



TETRAは情報商材(電子書籍・Eブック)のアフィリエイトと、
販売者(インフォプレナー)の両方の立場で稼ぐという手法です。

情報商材販売(インフォプレナー)は、売れれば当然アフィリエイト
よりも圧倒的に高額の利益が手に入ります。ただ、

「自分には電子書籍(Eブック・情報商材)なんて作れないなあ」

なんて思う人が多いんじゃないでしょうか?

しかし、TETRAの手法では自分で商材を作りません。
再販権付情報商材を販売するのです。


再販権付情報商材とは、他人が作成した情報商材だけれど、
購入者が転売する権利を付与されているものをいいます。
これを販売するのです。

例えば、1000円で再販権付情報商材を購入し、その商材を
同じ1000円で100個販売したとしますと、
収入は1000円×100個-1000円=99000円ですね。

もちろん、その情報商材を販売するために決済システムや
アフィリエイターを使用した場合は、その為の費用は差し
引かれることになりますが、それを相殺しても、自分が
アフィリエイターとして他人の情報商材を紹介する場合
よりもはるかに収入は増えます。

「再販権付情報商材なんて、どこにでも転がっているから売れないよ」

なんて思う人も多いかもしれませんね。
でも、そんなことはありません。売り方次第なんです。

実際の実績をご覧ください。


また、TETRAは「即戦力」にこだわっています。
何から始めていいかわからないようなよくある抽象的なノウハウ集ではありません。

だから、再販権付商材やツールが多数(200個)ついてくるだけじゃなく、
そのうち30個の商材の各々のセールスページ、さらにそれらの商材を
一挙に宣伝できるポータル的ページがついてきます。

ですので、スグにでも情報商材販売業者としての活動を始められます。

即戦力にこだわった稼ぎの仕組み【TETRA】







このサイトは、未来派野朗:加藤洋さんの即戦力にこだわった稼ぎの仕組み【TETRA】をご紹介しています。アフィリエイターよりも利益率の高いインフォプレナーに、自分でEブック(情報商材)を作る事なくアナタもなることができます。





レビューブログ自動更新ツール「レビュロッガー」でほったらかし

ASPアフィリエイトセミナー「LFM−TV」