かにみその魅力

October 09 [Wed], 2013, 21:15
かにみその魅力、それは子供には決して理解できない魅力です。私もかつてはかにみその魅力に全く気付きませんでした。私がかにみそを初めて食べたのは小学校の半ばでして、近所の人から貰った毛蟹のかにみそが最初です。毛蟹は身があまり多くは無いのですが、その小ささに味がギュッと閉じこもっています。食べたときは感動ものでした。しかしその後かにみそに手を出してしまったが最後、何だこの生臭い液体はという感想を抱き暫く蟹が駄目になりました。

長い月日が経ち、20才の記念日の食卓に毛蟹が出されました。トラウマを植え付けられたあの毛蟹が目の前に。恐る恐る口に頬張ると、やはり蟹の身だけは美味いという感想を抱きました。蟹の身を食べていると、父からかにみそを付けて食べてみろと勧められ、渋々付けて口に放り込んだ瞬間、違和感が。不思議と嫌ではなく、むしろ美味しい。生臭いのには変わりはないのに、なぜか美味しい。この瞬間悟りました。かにみそは大人にしか解らない味なんだということを。それ以来、頻繁に毛蟹を食べるようになりました。

かに通販
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tetelous
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tetelous/index1_0.rdf