喜田と松坂

May 02 [Tue], 2017, 20:24
インプラント治療はどのような流れかというと、3ステップ(階段の段や踏み板などをステップといいますね)あると考えて頂戴。
一番に歯茎の切開、あごの骨へ人工歯根を埋入、あごの骨や周辺組織と人工歯根がなじむのを待ち、固まったことを確認してから、それからアタッチメントという連結部分をはめ込み、義歯をつける、というのがだいたいの流れです。


人工物を骨に埋め込むのですから、組織が歯根の周りにできて骨に定着するまでには時間がかかり、定期的に検査をしながら、2ヶ月から6ヶ月の期間を必要とします。


仮歯を取って、義歯を入れるのをゴールと考えると、治療開始から短めなら3ヶ月ほど、長いと10ヶ月に渡る治療期間を要します。

インプラントの技術が確立されてきた現在では、インプラントの専門医も登場し、失敗例は少なくなりましたが、それも皆無とはいきません。

人工歯根とその上の義歯の接続が不十分で、歯がグラついて違和感を覚えるなどの事例もあります。こうしたトラブルは、担当歯科医がインプラントに習熟していないことが要因となっているのです。インプラント手術の経験と実績のある歯科医を選ぶことが大切だといえるでしょう。



入れ歯や差し歯に替る新たな技術と言われるインプラント。
使用年数は生涯もつと言われることが多いのですが、現実には、治療しゅうりょう後の定期的なメインテナンスや、担当医の技量によって変わるようです。口内のセルフケアを怠れば、ものの数年で劣化してしまう場合もあるでしょう。


また、歯槽膿漏などの口腔内の病気にかかってしまうと、インプラントの土台となっている骨にも悪影響が出るので、その分、人工歯の寿命も短くなってしまいます。インプラント埋入手術とは、人工歯根を骨の中に埋め込むことなのでほとんどの患者さんは、手術後、多少の違和感があるといいます。

数日たって腫れが引けば、だいぶなじんできますから違和感を感じてもくれぐれも触らないよう歯みがきも気をつけて頂戴。ただし、術後十日以上経ってもしっくりこないと感じる場合や、痛みが激しかったり、腫れや出血が治まらなかったりする場合は、原因がどこにあるのか探り、適切な対応をすることが必要です。大至急歯科医にかかって頂戴。どんな問題がインプラント治療にあるかを様々な情報ツールで調べ立と思いますが、その情報に、インプラントを埋め込んだ後は、頭部のMRI検査を受けられないという問題はありませんでしたか。
それは気にしないで頂戴。
MRI検査では、磁場に反応して画像が作られます。


身体に埋め込んだ金属が反応すると、必要な画像が得られません。
ところが、インプラントの場合はチタン、あるいはチタン合金でできているので磁気に反応しない性質を持っていてなので、MRI検査には影響ないと考えて頂戴。人工歯根(インプラント体)を骨の中に埋め込むのがインプラント治療ですが、金属アレルギーを心配する必要はないでしょう。
骨に埋入する部分はほとんどチタン製で、その上もセラミックや金などアレルギーの原因となることはほとんどない素材でできているからです。インプラント治療は基本的に保険外治療でその全額が自費になるのが普通です。

ですから、不安を取り除くためにも、金属アレルギーをもつ患者さんは治療開始前に歯科医とよく話し合う方が治療や手術への心配がなくなるでしょう。どんなケースであっても、インプラント治療を受ける際に重視してほしいのは歯科医と歯科医院をどのように選ぶかです。



この治療には、専門的な判断と技術を要することがあるためとにかくたくさんのインプラント治療にあたってきたなるべく経験豊富な歯科医に治療してもらうように努めて頂戴。


それだけでなく、治療と費用の関係をクリアにしてくれる、院内感染防止のための方策を打ち出し、徹底しているどんなささいな疑問も解決に努め、口腔内の状態を説明してくれるなどのことも最終的に歯科医を選ぶ決め手です。
虫歯がかなり悪化して、抜歯しか打つ手がなくなってしまったのです。隣の歯の状態から見れば、ブリッジも可能でしたがインプラントにすると、このようになりますよと説明され治療を受ける決心がつきました。自費診療なので、かなりの額になりますがしっかり噛むためにはインプラントが良いとのことでした。治療後、噛めるようになると、ほどなく自分の歯と同じように噛めたのでインプラントが正解だっ立と思います。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Soichi
読者になる
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる