70-532日本語 学習範囲 & 70-532日本語 テスト内容

June 29 [Thu], 2017, 18:30
Microsoftの70-532日本語 学習範囲の認定試験に受かることはIT業種に従事している皆さんの夢です。あなたは夢を実現したいのなら、プロなトレーニングを選んだらいいです。JapanCertは専門的にIT認証トレーニング資料を提供するサイトです。JapanCertはあなたのそばにいてさしあげて、あなたの成功を保障します。あなたの目標はどんなに高くても、JapanCertはその目標を現実にすることができます。

Microsoftの70-532日本語 学習範囲の合格証明書はあなたの仕事の上で更に一歩の昇進で生活条件が向上することが助けられます。Microsoftの70-532日本語 学習範囲はIT専門知識のレベルの検査でJapanCertの専門IT専門家があなたのために最高で最も正確なMicrosoftの70-532日本語 学習範囲が出来上がりました。JapanCertは全面的な最高のMicrosoft 70-532日本語 学習範囲の資料を含め、きっとあなたの最良の選択だと思います。

JapanCertのMicrosoftの70-532日本語 学習範囲を購入したら、あなたは人生の最も重要な試験準備のことを実現できます。あなたは最高のトレーニング資料を手に入れました。JapanCertの製品を買ったら、あなた自身のために成功への扉を開きました。あなたは最も小さな努力で最大の成功を取ることができます。

70-532日本語試験番号:70-532日本語 コンポーネント
試験科目:「Developing Microsoft Azure Solutions (70-532日本語版)」
最近更新時間:2017-06-28
問題と解答:155

>> 70-532日本語 コンポーネント


NO.1 HOTSPOT
あ なたは リゕルタ ゗ムの連 続デー タ収集サ ービスを サポー トするた めに、作 業者の 役割を実 装する必 要
があり ます 。
ど のよう に関連す るコード を完了 する 必要 がありま すか。 答えるた めに、解 答エリ ゕに適切 なオプシ ョ
ンを選 択し てく ださ い 。
Answer:

NO.2 HOTSPOT
あなた は次 の Windows PowerShell スク リプ トを 実 行して いま す 。 行 番号 は 参考用 のみ に含 まれ てい ます 。
次の各 文に つい て、 文が 真であ る場 合に 、Yes を選 択して くだ さい 。そ れ以 外 の場 合 は No を 選択 し てく
ださい 。
Answer:

NO.3 DRAG DROP
ソリュ ーシ ョン のス トレ ージを 構成 する 必要 があ ります 。
あなた は何 をす るべ きか ? 答 えを 得る には 、適 切 な XML セ グメ ント を正 し い場所 にド ラッ グし ます 。
各 XML セ グメ ント は、1 回、複 数回 、ま たは まっ たく使 用さ れな くて もよ い 。
コンテ ンツ を表 示す るに は、分 割バ ーを ペ゗ ンの 間にド ラッ グす るか スク ロール する 必要 があ りま す 。
Answer:
Ref:
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/azure/ee758708.aspx

NO.4 HOTSPOT
PlagiarismCalculation クラ スの compute メ ソッ ドは BLOB スト レー ジから 既存 の作品 をロ ード する ため にか
な りの時 間がかか ります。 パフォ ーマンス を向上さ せるた めに、サ ービスは キャッ シュから 既存の作 品
をロー ドす る必 要が あり ます 。
あなた はク ラ ス PlagiarismCalculation の計算 方法 を 変更す る必 要が あり ます 。
ど のよう にメソッ ドを変更 する必 要があり ますか。 答える ために、 解答エリ ゕに適 切なオプ ションを 選
択して くだ さい 。
Answer:



JapanCertは最新の1Z1-327問題集と高品質の1Z1-634問題と回答を提供します。JapanCertの70-464 VCEテストエンジンとC_BOWI_41試験ガイドはあなたが一回で試験に合格するのを助けることができます。高品質の70-480 PDFトレーニング教材は、あなたがより迅速かつ簡単に試験に合格することを100%保証します。試験に合格して認証資格を取るのはそのような簡単なことです。

記事のリンク:http://www.japancert.com/70-532J.html