欠けた器 

January 07 [Mon], 2008, 3:36
私は幸せになれないと思う。
なぜなら、私の頭が幸せを感知しないから。
どんなものにも飽きてしまうから。
満足しないから。
満ち足りた気持ちが長続きしないから。
私は一生幸せになれないし、
誰のことも幸せにできないと思う。


ここまで断言はしてなかったが、「私は幸せになれないんじゃないか」という鬼気迫る不安を、妹が訴えてきた。なんだか自分のことのようで苦笑いが出てしまった。同じような不安なら、私だって感じてる。それには根底に「物わかりのいい大人になろうと努力しても、別に誰も褒めてくれないし、我慢のループに陥るだけだ」と気づいてしまって困っている、という問題があるんだ。
20才から今まで、「子供」→「やや大人」→「わりと大人」→「すっかり大人」→「どんな現状にも満足でき幸せを見いだせる大人の達人」と、人生の様々な苦労なんかを乗り越えて、達人の域まで一旦達したように思えたんだが、この頃私も妹も、一巡して「子供」に戻ってしまったようだ。
「どんな現状にも満足でき幸せを見いだせる大人の達人」を経た「子供」はタチが悪い。

前までは大人であろうと努力して色々我慢してきたけど、もういいじゃん?
人付き合いに気を配って来たけど、もう別にいいかな、自分の感情も大事。
大人として振る舞ったところで、何も得しなかったし、感情を殺すのは損だ。

どこまで「わがまま」を表に出していいのか、という永遠のテーマ。
どれぐらい譲るのが標準なのか。
どのぐらい奉仕するのが普通なのか。
この年になって、今更エゴとの戦いが再開しているのだ。
「彼を愛している。彼のためにすべてを犠牲にできるし、そうしたい」という深い愛の火は、その「彼」が燃料を注ぐのをさぼれば、消える。そこから出てくるのは自己愛の火。「こんなに尽くしたのに」「こんなに我慢したのに」「ほんとは嫌だった」「ほんとは…」と、吹き出した温泉みたいに次から次へと押し殺した感情が噴火するんだ。
我慢したって、ある線を超えたら、やっぱりその押し殺した気持ちは出て来てしまうんだ。だったら、その都度、嫌な事に嫌な顔をして、哀しいときに我慢せず、どうにもならない感情も蓋をしないで剥き出しにしておいたほうが、健全に思えてくる。でもそんな風に振る舞うと「大人げない」とか「子供じゃあるまいし」とか言われるんだよね。当たり前だけど。

大人になる=色んなことを諦めるという心理操作では、絶対一巡して子供返りしてしまうと思う。だから、人生のパートナーを選ぶ今、大人ぶらないで、わがままを出すところは出してみようと思うんだ。でも、わがままを男が可愛いと受けとめてくれるのは最初の1年だけだ。男はたいてい、こちらに物わかりのいい母親化を望んでいるので、交際が長くなれば、わがままをいう女をただの「面倒な女」として斬って捨てるようになる。

大人であろうとして我慢したところで不満が残り、わがままに振る舞ったところで男の愛が早く冷めるのを目の当たりにするだけ。どちらも結局幸せじゃない。

どこかの日記で、幸せは今日にしかないと書いた。
今日の、人に何かをしてあげた一瞬にしか、ないって。
そんな達観したことを言っていた自分が、今はどうだろう。
幼児退行も甚だしい。

これじゃあもう、わがまま放題に振る舞って、相手が面倒そうに感じ始めたらさっさと別れるという、男がベタベタに優しい最初の数ヶ月だけを永遠に渡り歩く人生しか、もはや残ってないんじゃないかという不安が、今、如実に…。

馬鹿馬鹿しい。
ほんとに馬鹿馬鹿しい。
そういや、アダルトチルドレンとかいう言葉があったな。
欠けた器、という言葉も。満たしても満たしても、空いた穴から抜けていき、永遠に満たされない欠けた器の心。それはまさに相手からすると「愛し甲斐がない」人間だろう。
嫌すぎる。

明らかにいま、バランスを欠いているので、こういうアタマのおかしいときは、何も行動しないのが一番だ。という結論に達し、私も妹も「流されてみる」選択をしました。とりあえず。
自分にうんざり(苦笑)

未処理 

January 01 [Tue], 2008, 2:20
新年あけましておめでとうございます。
数時間ずつ家のことをやりながら、仕事をし、相変わらずMacの前で年越し。
そのまま働き、とりあえず元旦作業をオールクリア。
何かを話したくて、久しぶりにログインして年齢を修正した(笑)。

とりあえず録画しておいて未処理のままのハードディスクレコーダーのような脳内。
返事をしてないたくさんのメール。
ここまで溜めたのは人生で初めてかもしれない。
佐藤可士和氏は自著の超整理術で、
整理の過程で「とりあえずBOX」を作って入れておいたものが、
1年経ってもそのままだったら、それはあなたにとって不要のものだと語る。
必要か不要かを厳密にシロクロつければ、それらは確かに
「なくても生きていけるもの」に違いないけども。
これは物質の場合であって、人間には適用すべきじゃないと思う。
でも私は結構、人間にもこの論理を当てはめて、取捨選択してきたように思う。
自分の限られた時間を大事にするあまり。
普通の人より、自分の時間というものが少ないあまりに。
という感じで…ようするに元旦早々懺悔気味なのでした。

なんせ私のHDDはパンパンなので、近況を語り出しても果てしない。
何が話したいのかも分からない。
でもまだ当分、思考はループするだけで答えが出ないと分かってるので、
もうあえて放り投げてるところもあったりする。

今はとにかく、セックスのことは考えたくない。
誘いたそうなオーラ放出過多の男性と仕事で2人で会うとき、
そういうことの拒絶サイン全開にするとかで、
気を遣わないといけないのが面倒でたまらない。
眠らせて。
と思うので、
眠らせてくれる人の家の庭先に猫のように勝手に立ち寄って、
必要な時間、寝させてもらってる。
東京に3箇所、そういう寝場所を見つけていて、
なるべく穏やかな眠りを確保するようにしてる。
今は、そんな感じだ。

悪縁断ち難し? 

December 11 [Tue], 2007, 17:59
先週見慣れない携帯アドレスからメールが。なんと元彼。「もう会わない」と決めて別れたのに何故なんだろう。もちろん返事はしなかったが、やはり少し怖くなったし、動揺した。切れない縁というものがあるんだろうかと。

別れた人や揉めた人の携帯番号やメールアドレスをメモリから削除するかどうか。
私はあえて削除しない派だった。着信があったときに相手がわからないと電話に出てしまう場合があるから。揉めた人ほど用心するため削除しない。が、元彼データは完全削除したんだ。携帯からもMacからも。あたしの意思が大事だと思ったから。支配的な相手だっただけにね。

なんだけどなあ。
会社やってる以上、雲がくれはできないし、なかなか厳しいな。「情」とはやっかいだと思った。

もうああいう男は卒業だ。絶対嫌だ。もう34だし、自分がちゃんと愛されて求められてるかどうか、わからないと駄目だと思う。私と結婚したいと本気で思ってくれる人なんてなかなかいないだろうが、その気持ちがある人を見極めたい。だって、私の相手をするのは絶対大変だもん(苦笑)直情的だし身勝手だし奔放だし束縛嫌いだし。良妻としてのスキルはほんとに低いしな。男を家庭人として幸せにすることは無理に等しいし(苦笑)

自己嫌悪はないが、謙虚にはなった34才でした(笑)

無謀で、甘えで。 

November 05 [Mon], 2007, 21:58
ログを遡ると、たぶん似たようなことは書いちゃってるんじゃないかと思うが、まあいい。今日の記録として。

自分のことを解ってもらう、ということについて。
その難しさと、その喜びについて。
日々くるくると変わる自分の欲求や願望や気持ちの移り変わりを、いつも私が満足する形で真摯に受けとめてもらえたら、どんなに幸せかと想像する。相手が自分と別の思考をする別の生き物である以上、お互いに連想ゲームをしながら出し合ったカードが100%、百発百中で合致することはあり得ない。それは重々解っている。
Aの気分の私を慰めるために、私の様子を見るだけでAのカードを出す。今日はK、今はQ、それを常に完璧に当てて、正しいカードを出すことができるのは、この世に「私自身」しかいない。私という人間の「答え」が解るのは、私だけ。私の中に埋没している答えを探し出すことができるのも、私だけだ。それを第3者に求めるほうが無謀で、甘えなのだと、アタマでは解っているのだが。

どうしてもね、甘えは生じてしまうもの。
気づくと、依存して、甘え始めて、駄目な人になってしまうものだ。
とくに私は。基本が甘えん坊に出来ているのは自覚があるから。

「今、誰かにこう言って欲しいな」という、自意識が自己肯定を求める心理状態。そもそも、こういう心理状態自体が、「うまくいってない」ときに陥るもの。調子良く、毎日を楽しく過ごしていたら、誰かに自分のことをこう言って欲しいとか、思わないだろう。希望とは真逆のことを言われたところで、動じないでいられるだろうし、他人の言葉なんて必要ない。他人からの気持ちいい言葉が必要、イコール、弱ってるときだ。

で。
弱ってると自覚があるときに、胸に生じた無謀な甘えは、どう処理するべきか。
全部、なにもかも、アタマでは解ってる上で、
その上で、そんな状態に陥った自分に気づいたとき、どうしたもんか?
どうしたら、元気な自分に戻れるんだろう。
誰かに甘えをぶちまけて、運良くAにAが当たるときもあるだろう。でもその何倍も、打ち砕かれる確率のほうが高い。どっちがマシだろう。一人でなんとか処理するのと、どっちが痛みがマシだろうな。一人で処理できてもね、そこには「一人で処理した」というなんとも哀しい事実が残るので、それは一時的に処理できたところで「孤独感」が積み上げられていってしまうんだな。

まあようするに、今、私は私自身で周囲と距離を置いてるので、ぼちぼち内側に色々溜まってきたということだ。果たして、誰に気持ちを打ち明ければいいのか。もうしばらく誰にも甘えず、信じた道を進み続けるべきなのか、毎晩もやもやと思案中。

久々3 

October 30 [Tue], 2007, 17:54
で、近況はといえば。

どこで生きるか、という選択と決断を、いつかするんだろうなと思う。誰と一緒にいられるのかはわからない。相手がいることだから、無理強いはできないし。ただ「私が」どこで生きるかは、なんかもうビジョンが固まってきてる。そのときに私と一緒にいてくれる人が、パートナーだろうな。
なんだか、ただの我の強い人みたいな感じだが、だって私一人の人生じゃないから仕方ない。恋に溺れていられる時間があればいいなとは思う。ゆっくり眠らせてくれる人がいれば、眠りたいし。

そんな感じでクライアント宅到着。また後日。

久々2 

October 30 [Tue], 2007, 17:23
中身を選べない12個入りのボックス売りをしていて、ボックス買いの人は優先で別の列が。できたばかりで話題の店ならではの合理的な販売方法だなぁ。どうせほとんどが新規さんだしな。

という間に購入完了。
あれ? 実際は30分もかかってないな。

久々 

October 30 [Tue], 2007, 17:01
今、クライアントへのおみやげにクリスピークリームドーナツ有楽町店の行列に並んでます。こういう話題のものの行列に並ぶのは人生初。あまりに暇なので、ブログを書くことに。しかし1時間半待ちの表示があるのに、みんな素で並んでる。圧巻(苦笑) クライアントのためじゃなかったら絶対いやな時間の失い方だ。それも食べ物のためだなんて!

まあともかく、東京での仕事のペースはだいぶ安定してきた。人間関係もとくにトラブルもなく平穏だ。「男の支えなしで生きること」について、日々考えてる。自立と自律。

とか書いてるうちに、並んでる客に無料の揚げたてドーナツ配布が。すげえ。
あ、美味しいですこれ(笑)

続く

麻痺 

August 21 [Tue], 2007, 9:23
適当に担当部署制なのは、
この人って思える人がいないから。
私が全部をぶつけても受け止めてくれる人、しかもそれは私が「この人に受け止めてもらえたら幸せ」と思える人という、限り無く狭い条件を満たす相手がいないこと。一対一で満たし合うなんて不可能だと言ってきたのは、そういう夢みたいなことを言って、理想を追い求めるだけのパワーと自我がないだけのこと。そして大事に思う人に「わがまま」を押しつけて苦しめたくないという気持ちからだったりする。だから適当に満足する能力を高めて自己調整していただけなんだ。あきらめてたほうが楽だから。

実際、私が過去に接してきた男性は「私に離婚されて、自分にも離婚を迫られたら困る」程度の愛情で私に接し、私のほうも「離婚してまで一緒になりたいとは思わない」程度の愛情しか抱いてない、いわば都合のいい関係だった。

独身のころから、妻子持ちと付き合ったことがあるし、元彼も最初から既婚だった。そんな感じの私が妻になり、夫にきちんと愛されなくても、ある意味仕方ないのかも。幸せだけどなんとなく数ミリの満たされない感覚が残るのは、仕方ないんだ。私がその価値の人間だから。

真剣に人と向き合ってない。もう何年も。


友人が亡くなって、色々と考えた。ほんとに、適当に生きたら駄目だなって。本当に欲しいと思うものだけを本当に手に入れるための努力。まずは身綺麗に生きてみることから試してみる。積み重ねた業をとりあえず振り払えるぐらいには。身勝手だけど、麻痺した罪悪感を、正常に戻してみたいから。

「君を寂しがらせない男はこの世にいないよ」と21のときに言われた言葉が今改めて頭の中をループする。
わかってる。だから時間をかけて、ちゃんといろんなことを冷静に見て判断したい。人のことも、いまの自分のことも。周りにいる人間のレベルは、自分のレベルの写し鏡だから。

真理… 

August 19 [Sun], 2007, 17:16
すごく唐突に気づいてしまった。

これまで何度となく因果応報的持論をつづってきてたくせに、なんでこんな当たり前な結論に気づかなかったんだろう。唖然とする。

私がいまいち女として幸せじゃないのは、不倫をしてきたからではないか。
妻や子供のいる男性と付き合ったりしてきたから。相手の家庭に激しくバレたことはなくとも(1回あるや…)、誰かの大切にしてる人とデートをし、バレたら修羅場になるような嘘を男性につかせて、罪のない奥さんたちを(バレてないにしても)傷つけてきたから、その蓄積したいけない行為が私の幸せをいちいちくすませてるんじゃないのかな。もちろん共犯者である男性自身の不倫願望ありきだけど、共犯は共犯。罪は罪だ。


夫以外の人と一見デートみたいなことをするのも今後一切止めて、きちんと夫とも向き合って、出直すなら出直すで色々とスジを通さないと、私ってもしかして、積み重ねてきた業でずっとイマイチな人生を歩むことになるんじゃ?

嫌すぎ(汗)
ちゃんと考えよう…。



でもなぁ。私が余所見しないぐらいのいい男で、その人も浮気しないなんて、統計的に無理じゃないのかな。そんな人がいないから、こんな感じに生きてるんだが…。そろそろ嫌なんだな、この微妙な愛情ばかりの世界は。

果たして。

(無題) 

August 17 [Fri], 2007, 1:55
なんにもしたくない日。
寝てしまうもよし、誰かに電話して無駄話をするもよしだが、なんだか気力がない。もやもやと、喉元で微妙に渋滞してる言葉が、吐き出される場所とタイミングを待ってるようだ。お酒でも入ればするりと出てくるのかもだが、いまちょっとアルコール禁止中なのでそれも叶わず。

疲れたな。

久しぶりに物欲。かなり欲しい。
大人のおもちゃだな〜

■グランドピアニスト
http://www.grand-pianist.com/
P R
最新コメント
アイコン画像KAMI
» 欠けた器 (2008年10月22日)
アイコン画像ヨシオ
» 欠けた器 (2008年10月19日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 欠けた器 (2008年10月17日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 欠けた器 (2008年10月11日)
アイコン画像めーたん
» 欠けた器 (2008年10月06日)
アイコン画像チャーリー
» 欠けた器 (2008年10月03日)
アイコン画像りぃこ
» 欠けた器 (2008年09月30日)
アイコン画像ikumi
» 欠けた器 (2008年09月20日)
アイコン画像MASA
» 欠けた器 (2008年09月18日)
アイコン画像えびふりゃー
» 欠けた器 (2008年09月15日)
http://yaplog.jp/testamente/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:testamente
読者になる
Yapme!一覧
読者になる