「チャップアップ岡村」について。RISAの抜け毛を改善リサーチブログ

August 25 [Thu], 2016, 4:07
医薬部外品の育毛剤は副作用が少ないと言われています。そこで、今回は医薬部外品の育毛剤をそれぞれ比較しながら紹介します。副作用の心配がないことで人気を集めている医薬部外品の育毛剤の中でも、今注目されているものにはリアップ、チアアップ、ブブカなどがあげられ、人気を集めているようです。多くの方が、育毛剤と言えばリアップ!だと仰ることでしょう。しかし、リアップは第1類医薬品に指定されているため、薬剤師さんの指導が必要です。今回は医薬部外品育毛剤の中でも人気の高い3つの商品、『BUBKA(ブブカ)』 『CHAP UP(チャップアップ)』 『IQOS(イクオス)』の3つに注目して、各商品の成分や特徴を比較していきたいと思います。医薬部外品指定の有効成分は、三商品とも同じものが使用されていますので、それらについてお話しします。まず1つ目に、グリチルリチン酸ジカリウムです。この成分は、頭皮の炎症を抑える作用があり、頭皮環境を正常な状態に戻してくれます。二つ目に、かゆみや炎症を抑え血行を促進させる効果が期待される、塩酸ジフェンヒドラミンが含まれています。そして、アマロゲンチンやアマロスウェリンという成分が入っているセンブリエキスには毛乳頭細胞の働きを高め毛髪の成長を強める効果が期待できます。比べてみると有効成分が共通していることに気づく医薬部外品の育毛剤ですが、選ぶ際はその他の配合成分や口コミなどに注目して、自分好みのを選んでみてはどうでしょうか?一部の育毛剤の中には、女性は使用できないものもありますが、医薬部外品の育毛剤は性別問わず使用でき、また副作用も少ないのが大きな魅力です。抜け毛や薄毛など毛髪の悩みが出始めた人がまず最初に試してみるのに最適だと思います。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:フウタ
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tes66cewhcuiss/index1_0.rdf