一周忌を迎えました

February 08 [Sat], 2014, 8:54
    寒い日が続きますが、皆様お変わりございませんか。
    速いもので妻の突然の死から1年が過ぎました。その間多くの方々から、お悔やみのお言葉、励ましのお言葉を数多くいただき、心より感謝申し上げます。1年を経たことで急に状況や気持ちが変わることはありませんし、今だ悔やまれること度々ですが、一つの責任は果たせたかなと思っております。

    ブログに書き込ませていただきましたのも、私と同様に、突然今までのお付き合いが出来なくなってしまったご友人の方々に、その後の彼女の様子を少しでもお伝えする責任があるのではとの思いでおりました。十分お伝えできたか心もとないですが、少しでも彼女の存在を感じ取っていただければ幸いです。あれほど手紙、葉書など便りを書くのを日常としていた人ですから、何らかの知らせがどこからか届いてもよさそうなものですが、今の所、実際の書面としてはまいっておりません。ある方から生前彼女から届いた手紙・葉書の束を見せていただき、彼女の優しい心配りに感謝しているとおっしゃっていただきました。そのように大切に保管していただき心からお礼申し上げます。

    
    
    命日の1月30日午後、霊園を訪れる頃には雨は上がり、広い静かな霊園に彼女が好きだった讃美歌が響きました。さらに友人が祈りの言葉をささげてくれました。彼女に届いたでしょうか。心穏やかに、彼女の存在を意識することができました。

    2月2日は親戚・家族が霊園に集まりました。同様の曲を流し、花をささげました。彼女は私の姉・妹とは大変仲がよく、互いに時間に余裕が出来るようになってからは、旅行にも連れ立って行っておりました。まだまだこれからも一緒したかってしょう。仕方ないことですが、それぞれの者がそれぞれ悔やまれる思いを持っております。

    
    昨年1月1日より彼女は新しい5年日記を始めました。29日の日記には「天然酵母のパンがうまくできて嬉しい。早速友人に届けた」の記述が最後になりました。私もそのパンは試食しましたが、香り・味ともいいできだったのでそう伝えたら、すぐに友人宅に出かけていきました。その日記帳、4年11ヶ月残りました。6月から私が使っています。

    
    皆様方には長い間大変お世話になりました。今の生活に慣れてはきましたが、まだまだ紆余曲折があると思います。今後ともよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。

    
    

新しい年の始まり

January 02 [Thu], 2014, 10:48
        2014年になりました。悪夢の2013年が終わりましたが、別段状況が変わったわけではなく、ただ淡々と日が過ぎていくだけです。クリスマスから正月にかけて、花をたくさんいただきました。狭い家の祭壇周りがカラフルに明るくなりました。

        家でじっとしていると気分的に良くないので、つとめて外に出かけていますが、ケーキ作りが少し進んだので、人が集まる時には失敗しても何らかのクッキーやケーキを作ろうとしています。正月の親戚との集まりには、小さな子供たちに作ったアンパンマンケーキは受けました。パン作りにはまだまだ遠い道のりですが、今年の目標にしたいと思います。残された多くの道具を少しずつ使えるようになりました。このブログも一年を機に終わるつもりですので、パンの完成はお伝えできませんが、がんばって食パンぐらいは作れるようになりたいと思います。

早や10ヶ月が過ぎ、師走になりました

December 06 [Fri], 2013, 22:17
         短い秋が過ぎ、早や12月、昨年とは全く違う年の瀬になるのは仕方ありません。
秋の今津に教会でのご友人、美容院でお世話いただいた方、学生時代のご友人など彼女に会いに来ていただきました。すべて穏やかな快晴の日で、さぞ彼女も久しぶりでお会いでき嬉しかったろうと思います。静かな湖面には渡り鳥のかもやおしどりが群れ、秋の風情をかもし出していました。
         私はケーキ作りを数回試したものの、大して進歩しないままパン作りにすすもうと簡単にできそうな本を見つけ、最初に出ていた小さな丸パンに挑戦、悪戦苦闘しながらともかくそれらしきものが焼きあがりました。材料は悪くないので、ともかく焼ければ何とか食べられました。子や孫も試食してくれましたが、「食べられる」程度の感想でした。その後何度か挑戦し、まずくはない程度まできました。どうもよくわからないのは、発酵を促しふっくらさせる要領がわかりません。適切な温度管理が必要なんでしょうが、本には「常温で」と書いてあるだけで何度とは書いていません。いろいろ試しているうちにわかってくるでしょう。売るものではないので少しぐらい堅めでもかまわないかと、かなりいいかげんな取り組みです。             

         キリスト者である彼女にとってクリスマスは特別な喜びの日だったでしょう。今年は桜材で十字架を作り、それにリースを取り付け、その周りに電飾や飾りつけをほどこして作ったのでかなりごちゃごちゃしてしまいました。これでは余り喜ばないだろうと想像しますが、手づくりに免じて許してもらいたいと思います。
         喪中はがきを出してから、多くの方から励ましのお言葉をいただきました。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

2回目のケーキ作り

October 30 [Wed], 2013, 21:23
  キリスト教では「喪中」というものがあるのかどうかわかりませんが、ともかく知人に彼女の出来事を知らせるために、「喪中はがき」なるものを作る時期になってきました。「筆ぐるめ」の住所録と今年の年賀状を取出し、比べながら、また住所を点検しながら名簿を作りました。気の重い作業でした。葉書を整理していた時、ある葉書裏面に印刷された「バナナケーキ」のレシピが出てきました。住所は書いていなかったのですが、誰かに出すつもりだったのでしょうか。それはともかく、よく見ると揃える道具や材料は多くなく、ほとんど家にあるものでいけそうだったので、早速つくってみることにしました。以前シフォンケーキで失敗しているので、今回は彼女の作ったレシピ通り、きっちりスケイルで量りながら手を抜かずに進めました。そして焼きあがったのが写真にあるものです。細長い容器だったので真ん中あたりがぷっくり膨れ、「オオサンショウウオ」ケーキとなりましたが、他の人の味の評価も「ご祝儀相場」でまずまずでした。発酵時間をとることもないので、およそ1時間の格闘ですみました。「食パン」作りに取り掛かるまではまだ時間はかかるでしょうが、当面の目標にしたいと思います。うまくいけばまた報告させていただきますが、こんなことしている私を遠い世界で苦笑していることでしょう。

タンスから単行本が

October 08 [Tue], 2013, 20:52
     気が進まないながらも、彼女の遺品の整理をぼちぼち進めています。先日たんすにしまってある衣料品を整理し始めた時、一冊のカバーのついた単行本が出てきました。なぜ本棚でなく服と一緒にたんすに?何か特別な本なのか?と手にもって、少しためらいがちに本題を開いてみると、それは「妻を看取る日」(新潮文庫 垣添忠生著)でした。なぜ彼女は「妻を看取る」本を読むようになったのか?そしてなぜ本棚でなく衣装たんすに入れていたのか?その題に興味を持って一気に読んでしまいました。筆者はガンの専門医であるものの、奥様をガンで亡くされました。亡くされた後のやるせない気持ち、ご自身一人の張り合いのない生活、そして少しずつの回復と、こちらがたどってきたのと同じ生活を冷静に的確な表現でしたためておられました。とても私ではあんなにうまく心の中を表現できません。彼女が生きていれば、この手の本は私は読まないと思います。なぜこの時期に、まさかの場所で私がこの本に出会ったのか、不思議でなりません大変お世話になりました病院月曜Vの皆様、庭に眠っておりますので、一度今津へお立ち寄りいただければ幸いです。

彼岸花とコスモスの季節

September 23 [Mon], 2013, 20:05
   間もなく8ヶ月を迎えます。朝晩涼しくなって過ごしやすくなりました。有難い事です。今津の庭では初雪草が終わると同時にコスモスが咲き始めました。9月には例年彼女は人を迎えるため、何度か今津に足を運びました。コスモスや彼岸花を見るためでもあります。写真を自分で撮るようになって、積極的にあちこちにカメラを持って出かけました。今年はそれは叶いませんが、コスモスと彼岸花が見える桜の木の下に先日散骨いたしました。家族親戚共々賛美歌の流れる中祈りをささげました。キリスト者は誰も居ないのですが、彼女の写真を前にすると、賛美歌も抵抗ありません。きっと喜んでくれているのではと思っています。          
     

残暑お見舞い申し上げます

August 12 [Mon], 2013, 13:20
厳しい暑さが続いております。皆様お変わりありませんか。早くも6カ月が過ぎました。霊園と教会へ行くつもりでしたが、霊園へ行った後こちらが体調をくずし、1週間ダウンしておりました。昨日教会を訪れ、形通りのことは済ませました。キリスト教では、法事に当たる決まったものがなく、自分が納得できる事を、好きに決めていけばいいようなので、気は楽です。いわゆる初盆に当たるわけですが、この暑さでは声かけするのもはばかられます。時期をみてまた皆で霊園に参りたいと思います。言い訳がましいですが、この暑さで片付けもままならず、彼女が残した数多くの遺品は、まだそのまま残ったままです。涼しくなるまで一時中断です。8月に入って、店は休んでおりますが、先日久しぶりで今津へ行きました。雑草や水遣りが気にかかっていましたが、何とか持ちこたえていました。

今年は彼女がたいへん気に入っていた初雪草を多く育てました。というか、手入れがjほとんどいらず、乾燥にも大変強いので、勝手に大きくなってくれるので、大助かりです。白い初雪草とコスモスとを並べたのですが、コスモスはまだ花をつけません。しかし、初雪草は開花期間が長いので、ひょっとしてコスモスとの対比を楽しめるかもしれません。皆様におかれましては、この猛暑にどうぞ体調くずされませんよう、ご自愛ください。

梅雨晴れ間

July 02 [Tue], 2013, 21:14
「梅雨晴れ間きっと彼女に会える庭」

俳句ありがとうございます。彼女に俳句を勧めていただいてたのではと感謝いたしております。旅行に出るとよく電車内でノートに俳句を書いて、感想を求められました。私は俳句より川柳に興味があり、新聞にのる川柳をノートに書きとめておりましたが、俳句はさっぱりわからず、返事はいつも「いいんじゃないか」でした。書棚に 鈴木貞夫著「わかりやすい 俳句の作り方」がありました。それに挟み込まれていたチラシの裏を四つ折にして書いた俳句がありました。
   「マンションのベランダ狭し梅雨晴れ間」
何年前のものかはっきりしませんが、時期はちょうど今頃でしょう。でも勝手に公開したら怒られそうです。
機会ありましたら、今津庭の彼女の前で一句詠んでいただければ幸いです。

パン、お菓子作りの道具は?

July 01 [Mon], 2013, 16:32
   いつもコメントありがとうございます。
    「こころ旅」地元の人に教えられテレビを見ました。今津港の蕎麦屋さんから湖岸べりの道をとり、店の前の「湖の辺の道」を通ってマキノへ行かれたようです。店は休業していのではと思います。最近はサイクリングされる方が多いので、こちらが気づかなっかたのかもしれません。
   6月30日は亡くなってからちょうど5カ月目にあたります。親戚の者と霊園を訪れました。墓地で彼女が好きだった賛美歌520番をながしました。ちょうど正午ごろでしたが、幸いそれほど暑くなく、静かに曲を聞いてくれたと思います。
   家にたくさんのパンやお菓子を作る道具が残されました。長年習ってきた軌跡のようなものですが、捨てるわけにもいかず、孫に「6カ月の間に何とかする」と言ったものの、残すところあと1カ月となってしまいました。そこで、30日親戚が来てくれたのをきっかけに、手伝ってもらいながら、少しは簡単かなと勝手に思いこんでいたシフォンケーキ作りにいどみました。道具はある、材料はある、あとはやる気だけと取り掛かりました。思ったような形にならず失敗でしたが、味はまずまずでしたので、次回は成功させたいと思います。彼女は一部始終を見ていたので、イライラしていたのではないでしょうか。
勝手に人のブログを使っている負い目を感じておりますが、とりあえず1年間だけご報告させていただきます。

梅雨の晴れ間

June 17 [Mon], 2013, 16:18
      コメントありがとうございました。梅雨とはいえ晴れた蒸し暑い日が続きました。しとしと雨が降り続くのは今年は嫌だなと思っていましたので、暑さは我慢できました。
     ひと月たって庭の様子はすっかり変わりました。彼女が数年前にもらってきた箱根うつぎは、今は2m近くになり、6月初め白やピンクの花を咲かせました。

時を同じくして可憐なカモミールとうさぎのシルエットのようなフレンチラベンダーが咲きました。
それが先週でほぼ終わり、今はイングリッシュラベンダーが鮮やかな紫の穂をつけています。茎が地面からスッと30センチばかり凛々しく立ち上がっています。
      昨年のカレンダー、6月18日は彼女が初めて病院ボランティアに行く日とのメモがありました。
        
P R
2014年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像ひでママ
» 一周忌を迎えました (2014年02月26日)
アイコン画像アンディーのママ
» 一周忌を迎えました (2014年02月08日)
アイコン画像
» 新しい年の始まり (2014年02月03日)
アイコン画像アンディーのママ
» 新しい年の始まり (2014年01月31日)
アイコン画像ちか
» 2回目のケーキ作り (2013年11月18日)
アイコン画像アンディーのママ
» 2回目のケーキ作り (2013年10月31日)
アイコン画像nobukoba-ba
» タンスから単行本が (2013年10月19日)
アイコン画像ちか
» タンスから単行本が (2013年10月11日)
アイコン画像アンディーのママ
» タンスから単行本が (2013年10月10日)
アイコン画像アンディーのママ
» 彼岸花とコスモスの季節 (2013年09月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:teruteruminoru
読者になる
Yapme!一覧