ショートスティがほしい 

2012年11月18日(日) 23時15分

職員(現場の人間)は

利用者・入居者の幸せな生活を第一に

仕事をしている

そしてそれは当たり前のはず


しかし、

事業を拡大することばかりを

考え始めると

一気におかしな方向にいく。


これだけは自信を持って言えるのだが、

たしかに世間の荒波は不安だろうし

福祉も競争化している

しかし

利用者・入居者のことを

置き去りにしてやるような事業など

絶対に成功しないどころか

職員の意欲すらも奪ってしまうだろう


「入居者の生活が第一」なのである。


事業拡大が悪いと言っているのではない

そこには入居者のための「ニーズ」が伴って

初めて事業拡大へとつながるのである。

ただ自分たちの法人が大きくなることだけを

考えてやる事業など、

どこかの国のように誇大妄想極まりなかろう。


だから俺は

特に福祉の人間が

「戦略」という言葉を使うのを

非常に毛嫌いしている


なぜ介護の現場に「戦略」が必要なのか?


99人の人を機械的に延命させるよりも

1人の人のケアを手厚くやりたいというのが

俺の考えだし、

それは今後も変わらないと思う。


人間はデータではないし

人間は医療モデルでもない

人間を救うのは人間だ



しかし

建物が人間を救うという古い考えが未だにあるのは

残念なことだ


箱モノがハード面で強力なのはわかるが、

内面が伴っていないと

単なる税金の無駄遣いとなる


デカイ施設を建てて

入ってみたら

入居者の目がみんな死んでいた

なんてことになるよりも

一軒家を改築して

小さな施設内で

数人の入居者が楽しく笑っている姿の

ほうがよほどいい。



この仕事をしていて

俺自身

反省点は山ほどある



一番の反省点は

無駄なデスクワークに追われて

入居者を深く観察できないことだ



うちは単独のケアハウスだ

入居者が重度の介護が必要になると

不安定な状況の中退去に追い込まざるを得ず

その時ほど

仕事をしていて

力のなさを感じる時はない


願わくば

「ショートスティ」が欲しい


本当は特養・老健が一番だが

うちの力量では特養・老健は不可能だ

かといいグループホームは

中途半端だ

すでにうちの施設そのものが

半グループホーム化しているので

あまり意味がないだろう




ヘルパー事業所もあまり意味がない

なぜならうちにはすでにたくさん

外部ヘルパーが来ているから





デイサービスなど論外だ

周囲に山ほどあり競争が激しい上、

すでに外部デイサービスが

たくさん来ているし

ディサービスでは夜間の問題か

解決しない



だからこそ

「ショートステイ」が欲しい

介護が必要になっても

一時的に預かれる

つなぎの施設として

ショートが欲しい



もちろん単独のショートも結構大変だと聴く

でも

うちがこれからも入居者のニーズを

満たしていくには

ハコモノを作るとするならば

単独のショートを作るのが一番だと思う




単独のケアハウスはもう限界だ



職員数も限界



パートでもいいからもうひとり増やしてほしい



あとこういった施設は

できるだけ

名誉職などの「偉い人」を減らせないかって思う。



偉い人が増えれば

職員の負担が増えるだけだから。
プロフィール
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ななみ
» 現状を知れ (2014年05月02日)
アイコン画像cw
» ケアハウスはやりたい放題 (2014年03月12日)
アイコン画像0ororafish
» 空室あり、されど要介護者お断り (2013年04月24日)
アイコン画像0ororafish
» それがケアハウス (2013年04月24日)
アイコン画像0ororafish
» ショートスティがほしい (2013年04月22日)
アイコン画像VIPPER
» このままだとケアハウスに未来はない (2012年08月11日)
アイコン画像メイプルライフ研究所
» 空室悪循環 (2012年03月27日)
アイコン画像てろりすと
» 空室あり、されど要介護者お断り (2012年03月06日)
アイコン画像
» 空室あり、されど要介護者お断り (2012年03月05日)
アイコン画像てろりすと
» 空室あり、されど要介護者お断り (2012年03月04日)
Yapme!一覧
読者になる