ゴルフ練習場 

May 17 [Tue], 2011, 1:19
先日だんなさんの実家の方のゴルフ練習場に行ってきました!

すんごい安いんですがなんとそこ、女性用レンタルクラブのドライバーがなかった。
うーん、こりゃ本格的にクラブ欲しくなってきたぞー。

少なくともドライバーは欲しいなー。
ドライバー持ってたら練習場でクラブ借りる本数も減りそうだし。

だんなさんと考え中です。

Hafa Adai!! GUAM モニターレポート 帰国の日 

May 06 [Fri], 2011, 3:33
この日は8時頃起床。


今更ですが我々がお世話になってたお部屋たちでーす。

こっちが角部屋。


こっちが真ん中に近い方。




Tさんはいったんゆっくりしとく、ということだったので、チェックアウトはTさんにまかせて荷物の整理だけして出発。

昨日バスに乗れなかったので、今日乗ってマイクロネシアモールに行くことにしたのです。

始発のバスは9時21分ホテル。
21分をちょっと過ぎてバス到着。


窓がきっちりついてるほうです。
横向けに座る、ふきっさらしの方のバスを期待してたので少し残念とは思いつつ
これに乗ったのですがしばらくすると次のバスが来てるのが窓から見えました。

次のバスの方がふきっさらしのやつで、あーもうちょっと待ってたらあれ乗ってもよかったんか、でもマイクロネシアモールいくかわからんなーとか思ってたんですが、
だんだん我々の乗ってるバスの方が混んできて、もう立ってる人とかでてくると、運転手さんが乗ってこようとする人に「次のバスまって」みたいなジェスチャーをしてました。

あ、やっぱ次のバスでもええんやん、とか思ってたんですが言わないで乗せるバス停もあり、結局どうだったのかは謎でした。

結構時間がかかってマイクロネシアモールには10時15分ぐらいに着いたと思います。
私が大好きなバーガーキングへ。

大好きな、とはいえもう10年近く食べてなかった気がするのでうまいと感じるかはわからなかったのですが、それなりにおいしかったです。
昔食べた感動には至らなかったのですが。


朝だったので3人でミディアム2セット。サイズは結構でかいなーと思う方でも昼ご飯になら普通に1人でも食べれそうな量でした。
ポテトもいけます。


しかし、ジュースがめっちゃ多い。
かなりです。気をつけてください。
私は次はセットでなく単品でsのジュースにするかもしれません。

ごはんを食べた後は2階を3人でぶらぶら。
私が気になったのは帽子屋さんとエコバック売ってるお店。

帽子はマジックテープでとめるサンバイザーみたいなので、これは買わなかったのですがだれか知り合いがマイクロネシアモールに行くなら買ってきてほしいかも、ってぐらい今ちょっと欲しいです。。

エコバックは3つ買いました。
ちっちゃいポーチに入ってて蜂とカエルとてんとう虫の形のものを買いました。
他にも牛や豚なんかもありました。

かなりかわいいんですが、はちは写真撮る前にお土産であげてしまいました…。
今度撮れたら撮らせてもらおう。

あと、ビルケンにいた日本人ぽい女性から、日焼けにきくものの情報をもらいました!
その人曰くABCに売ってるソリケンというスプレーっぽいもんがきくとのこと。


お礼を言って早速ABCで見つけて買いました。

ビルケンはあんまり見る時間がなかったのですが、なんかとコラボしてるのがあってかなりかわいいのがチラホラ見えました。

あとは1ドルショップみたいなのもありました。

けどここではお土産のお菓子とかは買ってないですねー。
お土産という概念ではあまりないかもしれないですね。

あ、でもアロハやさんみたいなのがありましたよ。
あとドコモショップもありました。


皆と合流してメイシーズでお買い物。

キッチングッズのコーナーが見応えあります。
私はめっちゃかわいいエプロン買いました!


おみやげ類はあとから追加で画像のせるかもしれないです。

で、そろそろ、ということでタクシーでホテルまで。
30ドルぐらいやったかなー。
メーターはもっといってたけど30ええよとか言うてくださいました。

そういえばスコールにあいました。
キアヌ似の人から聞いてたんですが、スコールの雲が上にある時にスコールが降るみたいなので、その雲の下から移動するとやむような感じになるとのこと。まさにこの時タクシーで少し走ったら雨があたらなくなったんです。

これか〜となりました。帰る前に体験できてよかったかも。

ホテルに戻るとロビーにTさんの姿が。

ソリケンを渡し、塗ってみてもらいました。そんな劇的にスゲー!とはなりませんでした。
ビルケンの方いわく、すぐに効く訳ではないが炎症がおさまりやすい、みたいなことを言ってたのでそんなに即効性はないのでしょう。

ロビーには出発15分ぐらい前にもかかわらずめっちゃ人が集まってました。
えらいなあ〜
やっぱこういうキャンペーンに応募するぐらいの方は旅慣れた人が多いんだろうか。


スーツケースの重さが規定値を超えてるかも〜と思って荷物を出したりしていると、隣にいた男性の方が釣り具用?のはかりみたいなのを貸してくださいました。

スーツケースをひっかけて持ち上げると重さがわかるというものです。

これは便利!助かりました。

そしてホテルを出てバスへ。


空港に着きました。
実は、ここの空港でとある芸人さんと会ったり、とあるスタッフさんのお世話になったりといろいろあったのですがそこは割愛します。

とにかく、ここの空港には郵便局がなく、タクシーで行くような場所にしか郵便局もホテルもないってことがわかりました。


乗る便がうつってるかな。


手荷物検査を受けた後、昼食です。

ここにもバーガーキングはあったのですが、皆の意見で麺類になりました。

ラーメン。
結構いけます。


Tさんはカレーうどん食べてました。
こっちはまあまあってとこだったと思います。

何か長いビール。
飲んでる人がいて、あれ飲んで帰らな!となったものの、買う直前になって15分とかで飲めるか?3人おるしおけるやろ、買おう!となって買いました。


細い部分が長いので案外いけました。味はかなりあっさり系です。


ここでがんばって小銭を使おう!という話になりまんべんなく使わせていただきました。

飛行機に乗りいざ日本へ。

機内食。すいませんあまり覚えてないのですが行きとは違ったと思います。
ぺろっとたべちゃいました。


映画はなんか女の馬主さんの話で割と真剣に見てたら感動しました。


あまり寝ることもなく無事関空到着。

関空のシャトルからの夕日です。



楽しかった!

ありがとうございました。

Hafa Adai!! GUAM モニターレポート 3日目 

May 05 [Thu], 2011, 23:56
6時台に起きたらこんな素晴らしい特典が!




ベランダから撮影。
↑の画像は角部屋ならではの風景かも。

基本オーシャンビューだと思うので夕日の方が見やすいとは思います。


朝日がホテルに降り注いでめっちゃきれいでした。


この日はメインアクティビティの「ゴルフ」。

このキャンペーンに応募する時選ぶものはいろいろあったらしいんだけど、
ちょうど我々ゴルフをしてちょっとたってまして、コースもハーフなら何度か行っててそろそろフル回りたいねーというレベルでして、
Aさんが軽い気持ちで申し込んだんだと思うんですよ。

で、それが通ったのでこれはがんばらにゃいかん!ということで旅行前に多少がんばったんですが、これが私まあまあヘタクソでして。

AさんとTさんは私と同じ時期に始めた割にはけっこうイイ線行ってると思うんでなんとかなるかなーってとこだったんですけど、Mさんはなんと私に輪をかけた初心者なんですよね。


そんな状況だったのではたして楽しめるのか!?といった具合だったんですが、結論からいいますとかなり楽しかったです。

まず、景色が美しい!

入り口からすでにスケールが違う景色がちらちら見えます。


ゴルフ場はスターツグアムゴルフリゾート。
ちなみにこの日なんかのコンペやってたみたいで、ゴルフ場に着いたのは8時過ぎとかだったともうんだけどコンペの申し込みもできそうな状況でした。

もちろん申し込む訳もなく、普通に受付してもらいました。
ホテルにはバスが迎えにきてくれたんですが、他のホテルも回りまして、
そこで2組の日本人のお客さんをのせはったんですね。

で、その日本人の方がバスに乗ってこられる時、もしかしたら我々のコース回る遅さで迷惑をかけることがあるかも!と思ってめっちゃ丁寧めにご挨拶しました。
ビビリすぎですかね。まあ感じよくして悪いことはなし!

まあそんなこともあったので、申し込むときできたらその人たちより後が良かったのですが、結局どうなったのかはわかりませんでした。


受付の時クラブのレンタルも申し込みました。もちろん1番安い30ドルの分です。

そのあと更衣室へ。めっちゃ冷房がきいてました。
ロッカーはたしか保険代で10ドルだったと思います。最初忘れててあとで鍵を借りに行ったと思います。
Aさんと2人で一つのロッカーを借りました。

Tさんは靴も借りてました。値段は覚えてません。

貴重品は最初の受付のところに預けることができます。


靴も履き替えていよいよコース入り口へ。
本当は練習場で練習したかったのですが、この日はコンペだったからか練習場は使えなかったみたいです。
練習場の入り口でクラブを受け取り、カートに乗せてもらいます。

飲み物は水を持ってきてはいたのですが、ここにあった売店でポカリを買うことにしました。
そしてここで買って正解だったと思います。
なぜならクーラーボックスを貸してくれるからです!

これにはほんとに助かりました。この時はとりあえずポカリ1人2本づつ。

コース間はカートで移動。
カートも実は初めての私たちですが、とっても順調でした。今までは歩いて回ってたのでカートってなにせ楽!といった感じでした。





これはパターとアプローチを練習するところで、コース出る手前のところにありました。

Aさんがド初心者のMさんにゴルフの基本を教えてるところですね。


練習スペースなのにめっちゃ雄大ですよね!実はコース入ってからはあまり写真を撮る余裕がなく、というか3人写っているものが少ないのでこの練習コーナーの写真の方が雰囲気は出てる気がします。


いよいよスタート地点(だったと思う)。

Aさんが打つとこかなー。

うひょー広い!もはやここが何番ホールか写真を見てもわからない!


Aさんフォームきれいし、帽子がコースにはえるからなんか私のカメラに写真が多い気がする。
が、やはり似かよった写真が多くなりますね。


ちなみにですね、前半はめっちゃキツかったです。
なにがしんどかったかって、後ろの人がめっちゃつまってきてあせりまくり。
結局3組ぐらい抜かしてもらったと思います。
これが判断の難しいところで、ほんまにゆっくりやりたかったら抜かしてもらわずにこっちがホールをとばすって手もあると思うんです。

なぜなら1組抜かしてもらってもまた次の組が来るから。
抜かしてもらう間はそばで見ながら待ってるのでその待ち時間もかかりますし。

ただ、この日はAさんとかはできればある程度自分のスコアを知りたかったようなのです。
普通にゴルフ場でフル回ると1万弱はしますから、せっかくの機会、ホールをとばしてスコアがわからなくなるのはもったいないってとこですかね。

で、効率的かどうかはわからないけど、とりあえず抜かしてもらってました。

とりあえず3組ほど抜かしてもらうと後がつまってこなくなったので、そのあとはある程度落ち着いてできました。めちゃこみだときりがないんでしょうけどこの日は大丈夫だったみたいですね。


驚いたのはMさん!最初の数ホールはスコアレスって感じでしたが途中からめっちゃ普通に参加!
ゴルフ初めてとは思えないうまさだと思います!

Aさんの教え方がうまいのか、Mさんのセンスなのか。

両方かなー。

なんにせよ、Mさん、最終的には「めっちゃ楽しかった!」みたいです。

初心者のMさんがいきなりフルでコースでるのはかなり精神的にキツいんじゃないか?
途中で心折れたら楽しめないかも、と心配していたのです。

しかしぜーんぜん大丈夫でした。
私のスコアはさんさんたる結果でしたが、それでもかなり楽しかったです。
というのも、前半はちょっとゼーハーでしたが後半はうそみたいに追ってくる組が少なく、
かなりゆとりをもってプレイできたんです。

AさんMさんが途中クラブを前のコースにクラブを置いてきてとりに帰ってた時間とか割とロスもあったと思うんですが。

ちなみに、一応前半が終わった後めちゃめちゃ予定時間には遅れてたんですが(たぶん1時間以上)、スタッフの人は昼食べてからでもええよーというようなことを言ってくれました。

たぶん後半は後半で順番組み直すってことでしょうか。

結局あまりの暑さでかお腹は減ってなかったので昼は食べずにボールを売店に買いにいったり(たしか一番安いので1ダース28ドルとか)ポカリとゲータレード1本づつ追加したりと時間を過ごしました。

体力的には案外平気でした。
暑かったけど思ってたよりはましというか。
つめたーい水分補給が充分にできてたからかも(ペットボトル3本は飲みました)。塩分も考え、水ではなくスポーツドリンク。
そして1ホール終わるごとにカートで次のホール移動する間休憩できるのが良かったんだと思います。
カートで走ってたら基本涼しいし、何より座れますから。

あとは帽子とサラファインUVカット長袖!
私はポロシャツの下にサラファイン着てたんですが、これがなかったらどうなっていたか!ってぐらい着ててよかったです。

というのも私以外の3人は半袖だったんですが、日焼けがほんとに痛そうでした。
特に手足に日焼け止め塗ってなかった人はその日の夜から2日間ぐらい、見てらんないぐらい苦しんでました…(帰国後皮膚科行くレベル)。

日焼け止め塗ってても多少痛むみたいです。行かれる方気をつけてくださいね!
ちなみに私は長袖のおかげでまったく平気でした。

まあそんな感じでビビってた割にはかなりいい印象で初めてのフルを終えることが出来ました。
グアムのゴルフ場のスタッフさんのおおらかさとかにもかなり助けられたと思います。
お客さんも皆さん感じのいい方ばかりだと感じました。
グアムのあのリゾート感もイライラを軽減させるんですかねー。
ありがたいことです。


空の感じとかもお気に入り。んで、終わったのが確か15時前ぐらいですよ!
後半どんだけのんびりやってたんだっつー話ですよ!

日本じゃ考えられないかもしれませんが確か8時50分スタート15時終わりって。
8時間!間の休憩抜いても7時間半とか!

そら焼けるわい。


で、予定時間大幅に過ぎたんですけど、一応予定通りの場所に行こうってことでタモンにお買い物に行くことにしました。

バスの時間が15時20分とかやったのでゴルフ仲間のM田さんにおみやげを買ったり、日焼けがひどめのTさんがクールっぽいジェルを買ったりしてました。
ちなみにその時ジェルが黄緑っぽいのと青っぽいの2種類あって、青っぽい方にしてたんですけど実は日焼けのあとぬるのでより効くのは黄緑の方だったとあとから発覚しました…
ま、あまりにひどかったのでどっちでもあんまかわらんかった気はするが…。

そしてこの青いジェル、コツを得るまで蓋がめっちゃ開きにくかったです。

で、バスでホテル戻ってシャワー浴びて着替えてタモンへ。
この時点で確か17時とかやったかな。

ホテルからタモンのDFSギャラリアまではタクシーが無料なので、それに乗って行きました。
というわけで、ちょっとだけDFSギャラリアを見ました。

降りるときタクシーの運転手さんにカード持ってる?みたいなことを聞かれて、いろいろ出してみたけど違うっぽくて、あれこれもしかしてお金払わなあかんぽい?とか一瞬思ったけどDFSギャラリアの受付みたいなとこ連れてってくれてそこでリーフレットみたいなカードをもらってくれて、なんかそれでOKになりました。

そのあとはちょっと解散して15分ぐらい個人行動。

地下は化粧品と時計が結構ありました。あとお土産用のお菓子。
1階はアパレル。ひとつひとつのお店が結構しっかり大きくて(百貨店ぐらいかな)見やすかったです。品揃えも思ったよりいいと感じました。
サンダルを試着して、普通の靴は37っぽいんだけどそのサンダルは38がちょうどっぽくてでもその色38はもうないねーんってなってむしろ37のこのキッチリ感がこのサンダルにおいてのベストサイズなのではとか考えたけど結局買うのやめたりとかしてました。

で、そのあとは歩いてJPスーパーストア。
お土産ここで結構買いました。
思ったよりさらっと見れるんだけど品揃えは充実っていうめっちゃいいところでした。
雑貨とかもグアムっぽいものが多いので見応えがあります。
ここでは30分ぐらい買い物をしていったん外へ。

これは景色ですが夕日がめっちゃ美しかったので皆で写真撮ってもらいました。

この時撮りましょうかって言ってくれたおじさんのテンションがいい意味でめっちゃ高くて、
グアムの浮かれ感が伝わってきてこっちまで楽しくなりました。


このあとどうするーってなって、AさんがもっかいJP入りたいとのことだったのでいったん解散。

私ももっかいJP入ったり、JPはす向かいのザ・ストアってとこ入ってみたりしました。
ちなみにはす向かい渡るの、案外時間かかるんですよね。時間に余裕を持って行動しないと焦りそうですね。


で、また集合して食事をとる場所を相談するためJPの中のソファーで休憩。

海が見えるとこがええなあとか言うてガイドブックとかEnjoy GUAMとか見てたんですが、結局大きな窓があるというアウトリガーグアムリゾート内のパームカフェというところに。

ここ、味は普通なんですがかなり落ち着きました。

ホテル内っぽいけどそんなに高くないし。
というか1皿が多いので分けたら3皿ぐらいでいけたっていう感じ。

かんぱーい。


これまた知らない銘柄があったのでこんなビールを飲んでみました。

味は結構さらっとした感じでおいしかったです。
なんとかキャッスルのほうが好きな味ではありますけど。


もはやちょっと忘れかけなんですけど、確かサーモンの炙りの乗ったサラダだった気がします。
ここのお店、まぐろの炙りとかもありましたよー。まぐろは炙ってないのもあったかな。


すいません、どうも思い出せないのですがたぶんこれがステーキです。
これは結構おいしかった気がします!




色的にはまぐろの炙りっぽいんですけど何だったかなー。
ここのお店は全体的にあっさり風味でおいしかったと思います。



このあとちょっと水族館の夜の部入りたいとか言って前まで行ってみたんですけど、
夜も普通に見学できるのかと思いきや夜はバーみたいでした。
それでも普通に入って注文するだけなら入っても良かったんですが、入場料込みでワンドリンク付きで35ドル。

今から行きたいところもあるしそれはもったいないかも〜と思ってやめときました。

そのあとちょっと見えたhanacafeってとこチラっと見に行ったんですけど、警備員さんが居てなんどなーくひやかしでは入りにくそうだったのでチラ見だけにして去り、次の目的地、Kマートに行くことに。

ちなみにこの時点ですでに21時ぐらいだったかなー。

ほんで確かDFSギャラリアからKマートに向う赤バスの最終が21時10分で、急げば乗れるかも!ってなったんだけど、乗り場がわからなくてDFSギャラリアの人に聞いたらABCの前とかいわれたんですが、行ってから「あれ、これたぶんKマートじゃない方の向き!」ってなって結局乗れませんでした。

ちなみに次の日確認したらDFSギャラリアの正面から向って右側面にバス停がありました。

で、この時はしょうがないので途中まで歩いてちょっと行きたかったサマリーショップってとこに立ち寄って、そっからタクシー。

あんまり流しのタクシーが走ってない気がするので偶然乗れてよかったです。

Kマートはとにかく広い。
ちょっと我々体力的に低下してきてたので若干フラフラでした。
元気なときに行った方が楽しめると思います。

おかしとかは結構安いです。
同じものでもJPより安いものもありました。

しかし、見やすいのは断然JPだと思います。
日用品とかもかなりあるので…

ここでは袋麺とか買いました。
サッポロイチバンなんですけど、日本で見たことないような味のものがありましたよー。

あとは絵はがきとか、ほしマンゴーとかもたくさんありました。

ここで、Mさんが日焼けが痛いTさんのために氷を1キロ買ってくれました!
すごい機転。

これ、ほんとにあってよかったです。
Tさんの日焼け、ご飯食べてる時とかはまだ大丈夫そうだったんですが、ホテル帰った頃にはどんどん痛くなってきててほとんどやけどみたいに熱くなってたんです。

タクシーでホテルに戻り、Tさんの部屋に向うとインターホン押してもあけてくれへーんという事態。
Aさんとプンプン怒って結局部屋から電話してあけてもらったんですが、ベランダで日焼けの手当をしてたそうです。

イラっとしてごめんなさい。

で、次の日の予定なんかを決めて9時10分ぐらいにロビー集合な!となりました。

で、そのあと私はTさんがあまりに苦しそうなのでひどい日焼けの治療法など検索しようかと例のインターネットコーナーに行ったんですが、日本語が打てなくなっており、通りがかったスタッフさんに頼んだらもう1人スタッフさんを連れてきてくださり打てるようにしてくださいました。

もう、なんか夜中にすいません…

で、まあ一応冷やすであってるってことがわかったのと、帰国したら皮膚科に行く!ってことでいけそうだったのでそのまま部屋に帰ろうかとも思ったのですが、フロントでもしかしたらやけどの薬とかおいてはるかも!と思ってインターネットでやけどのくすり、という単語を調べてフロントに行って言ってみました。

ま、言っても通じないかなーとおもったので紙にも書きました。

で、無事通じたようでやけどのお薬と思われるものをいただくことが出来ました。
ホテルってほんとありがたいです。

ここ、オンワードビーチリゾートのスタッフさんはとっても親切でした。

お部屋に戻ってお風呂入って、Tさんにお薬塗って就寝しました。
3時ぐらいだったかな。

Hafa Adai!! GUAM モニターレポート 2日目後編 

May 03 [Tue], 2011, 5:28
ウォーターなんとかっていう受付みたいなとこに荷物などを預けてプールサイドでよばれるのを待ちます。
ちなみに15時20分からので10分前受付やったかな。


そう、これから初、パラセーリングなのです。
我々のツアーには含まれてなかったのですが、自分で申し込んじゃいました。
Mさんが遠慮されたので3人でのチャレンジ。

どこに申し込むか迷ったのですが、ここオンワードビーチリゾート宿泊者は割引が適用され、たしか通常60$が48$とかだったと思います。
これはお得。しかも車で船着き場まで移動する時、ツアーによっては結構遠いとこまでつれていかれる場合もあるようですが私たちが体験した今回のものは車で10分ぐらいだったと思うのでそういった意味でもいいと思います。

そうこうしているうちに呼び出され、ついに出発!
船着き場まで連れて行ってくれるのはキアヌにちょっと似たかっちょよい男性。
完全に外国人と思っていたのですが生粋の日本人だそうです。

船着き場に到着。
マキシマムザりょっくんのようなごっついひとに連れられ、ボートへ。
ボートに乗る前、ビーサンを脱いでめっちゃ激しい水圧の水で足を洗います。



そしてボート出発。
すんごいスピードです。かなりゆれます。今思えばこの最初のスピーディーボートが一番スリリングでした。
Tさんちょっとよってきてたし。5分ぐらいだったと思うのですがその間何度かあのお腹がスーっとするような無重力感を味わいました。

ボートが進む間キャプテン(りょっくんじゃない方)に人間関係を聞かれ、キャプテン判断で私が2回乗ることになりました。

最初、冗談で自分とペアとか言ってはったのでどの組み合わせが本当かわからなかったのですが、基本的に2人で乗るものらしく、3人で申し込んだ場合1人は2回のることになるようです。まあこのキャプテンの場合だけかもしれませんが。

で、まずは私とTさんのチャレンジ。ボートが進んでるうちにすでにライフジャケットとベルトを装着するように言われていたので、それらをそうちゃくしたままパラセーリングの下に移動。

するとあれよあれよという間に何カ所かつながれます。
お尻あたりの下をベルトがくぐっててそれに座るような形で乗るのですが、おしりというよりはもう少し深く座る、太ももの下をくぐるぐらいがいいそうで、なんとなくこの辺かなーと思うところで一瞬軽く体重をかけてみました。
前の席に乗る私がつながれたあとうしろにTさんがつながれました。

で、こんどはちゃんと体重をかけて出発!
なんていうか心の準備ままならないぐらい作業が素早いです。

上り始めた瞬間、あ、ちょっと深く腰掛けすぎたかも!と思ったのですがなんとかなりました。
前に出そうになるよりはましですし。
最初はずりそうでめっちゃつよくベルトを握ってしまい、手がちょっと痛くなりました。
しかし、痛いなーと思って手を緩めたところ、特にずる感じがなかったので少し軽めに握り直しましたところそれでも大丈夫でした。

ぐんぐん上っていく間隔は、ジェットコースターとかとは違います。
ほとんど揺れないんです。

エレベーターとかに近いかもしれません。
高さは10階以上とかになるそうです。
高いところが苦手ならわかりませんが、下見てもあんまりこわくないです。
むしろ、めっっちゃ気持ちいい!
不思議な感覚です。


だいたい10分ぐらい上にいたのかな。

遠くにオンワードビーチリゾートも見えました。
下を見ると深いブルーの海面に自分が乗ってるパラセーリングのかげが見えるんです。


上にいるあいだもほとんど揺れませんでした。

しばらくすると、まさにエレベーターがゆっくり降りるような感じで下に下がっていきます。
全然おなかがスっとするような感覚はありません。

なんだーもう終わりかーと思っていたら、そのままバシャッと着水!
そしてまた一気に上へ!この時の上がり方はかなり早いですがもうすでに飛ぶことになれてきてるのでこわくはないんです。

なんだこれめっちゃ楽しい!

これはやってよかったです!


2回目は私つながれたままAさんが前につながれました。
そのすきに、ちょっと深く腰掛けすぎてた分前に移動。軽く体重かけて位置確認。
そして出発。

個人的には前の方がスリルがあって楽しいと思います。
2回目の時の方が着水が深くて、勢いもあって面白かったです。



ちなみに着水でなく、ほんとに降りる時はちゃんと船のデッキにおろしてくれましたよ。
終わって、繋がってる部分をとってもらって座って興奮冷めやらぬままの我々をのせボートは岸へ。

正直思ってたよりずっとずっと楽しかったです!
私は2回飛んだので下から見ることはできなかったのですが、見るのもけっこうおもしろいみたいです。
さらに、キャプテンやらりょっくんやらがめちゃくちゃ話しかけてくれるそうでそれも楽しかったみたいです。
キャプテン日本語しゃべれるのにあえて英語っていう、
グアムの雰囲気を重視してる感じもいいですね笑。

ボート降りた後、キャプテンとりょっくん似の人と5人で写真。
キアヌ似の方にお願いしました。


そこからはキアヌ似の人にホテルまで車で送ってもらいました。
なにげにTさんが酔って大変そうでした。
ボートでもパラセーリングでもなく、なんと車酔いみたいです。

車の中ではスコールの話とか、おいしいチャモロ料理のお店の話を聞きました。
まあキアヌ似の方いわく、基本めちゃうまというのは難しいらしい…
移住してからしばらくは大変だったそうです。

今回は行ってないですがジャマイカングリルのチャモロ風料理はそれなりにいけるとのことでした。


ホテル戻ってからウォーターパークの方へ。
パラセーリング中入れてたロッカーにちょっとだけ荷物入れさせてほしいとおねがいしたところ、17時までならいいよと言ってもらえたので入れさせていただいてプールへ。

TさんはよっててしんどそうだったのでいつものようにAさんと2人でプール遊び。
まずは流れるプール。
ここの流れるプールめちゃくちゃ長くて緑が多くてかなり雰囲気よいです。もっと時間があったらもっと流れていたかったです。
そのあと波のプールとやらも行ってみたけど波の時間が終わってて普通のプールでした。残念。
そしてウォータースラーダーも2本すべりました!Aの方が激しいとのことでしたが私の感覚で言うとAはしぶきが強くてBは上空いてて開放感があるといったところ。

17時が近づいてたのでロッカーの荷物とりに行って
もっかい流れるプール。
Aさんが浮き輪借りたいなーとか言ってたら流れてる途中でおにいさんが浮き輪貸してくれました。さすがAさん。

んでもって途中でTさんも合流!閉園ギリギリ!笑

閉園時間が来たのでばたばたとウイング側のプールに移動。
たしかウォーターパークは17時半まででウイング側のまったりプールは20時までだったと思います。
なので遅くまで居るならタオルはウイング側の方で借りた方がいいかもしれません。
ちなみに我々は部屋の鍵をもらうときにタオルカードももらえました。

中で撮るのわすれてて外から撮ったんですがこれがウォーターパーク。


ウイング側のプールも結構楽しかったです。
顔がめちゃ写りなので写真掲載は控えますが。
ジャグジーに入ったとき最初日本人がいなくてやっと異国情緒感じたなーとか言うてました。

プールは18時ぐらいに出てシャワー浴びて着替えて集合。やっとMさん合流。

せっかくホテルから直接ビーチに出れるので、ちょっと出てみました。


夕暮れです。めっちゃロマンティックでしたよー!

この時間にビーチに来て正解かも。


写真いっぱいとって結構はしゃいでましたね。我々以外は人も見当たらず適度に涼しくてきもちよかったです。


そして、タクシーでプレミアムアウトレットへ。
オンワードビーチリゾートからはタクシー無料なのです!

道中運転手さんがやたら実弾射撃をすすめてこられたのですが時間の都合と興味の都合でお断りして、無事アウトレットに到着。

まずはABCストアへ。
そのあとはナイキとかアディダスとかスポーツブランドを中心にかるーく見ました。
靴屋さんが多かったですね。
買い付けの人とかいたら興奮しそうなぐらい豊富でした。
結構かわいいコンバースとかニューバランスとかもあったかな。

Mさんめっちゃかわいいの買ってました。

最初は一緒に回ってたのですが途中で別れたりしつつ、最終的にABCストアで合流。
私はここでお土産にウィーリモコンっぽいケースのラムネとかミントスとか買いましたよ。絵がかわいかったです。

そういやバルサグッズ的なん置いてるスポーツショップがあってそこのアルゼンチン国旗柄のリュックがかなりかわいかったです。


で、アウトレットを出て、すぐのとこにあるルビーチューズデーで晩ご飯。
ここかなりよかったです。
店員さんの愛想が適度に良い!
日本人見当たらない!
地元っぽい人多い!
お料理おいしい!
ビールが豊富!

今回のグアム旅で一番良かったお店かもしれません。

ニューキャッスル。
ビールの種類があまりに多いので店員さんにお勧め聞いて持ってきてもらいました。
ダーク味が好きっていったらこれ。

かなりおいしいと思います。日本で見つけたらまた買いたいぐらい好みの味でした。
香ばしくて焼きたてパンみたいな風味なんですよ笑




かんぱーい。


アボガドのサラダ。

おいしいんだけどなんていうか…アボガドがかなり薄味。
横の赤い野菜と混ぜて食べたらいい具合。赤い野菜はかなり辛いのが入ってました。

ルビーズクラシックバーガー。

すんごいおいしいです。ハンバーガーはもちろん、ポテトがうまし!
今思い出してもよだれが。



でかいけど、思った程はでかくないなーって感じ。割と食べやすいし。


ロブスターとステーキ!

普通にうまい!お肉は堅め。我々はミディアムで頼んだけどちゃんと聞いてくれます。


なんちゃらチーズバーガー。こっちの方がよりおいしかったかなー。


なんせお肉の味がしっかりしてるし、ソースがあっさりしてておいしいんです。


たしか22時過ぎに、お姉さんにチップお支払いしてタクシーを呼んでもらいました。
最初お店の中で待っててしばらくしてタクシーが来て外に出たんだけど、なぜかタクシー乗り場で待ってるもんだから我々が呼んでもらったやつかわからず戸惑いました。
結局あってたみたいだけど。

ホテルへ戻ってシャワー浴びてパックして保湿して就寝しました。たぶん1時ぐらいだったかな。

Hafa Adai!! GUAM モニターレポート 2日目前編 

May 03 [Tue], 2011, 4:25
朝ご飯はパンとチーズ。


なぜだかアイフォンのコンセントがつながらなかったです。
変圧ついてないのかなー。

メイクしてからウォータープルーフメイクにしてなかったことに気づく。
今日は水遊びの日なのに!

プール行く前に時間あったらやり直そう。

ロビーに7時5分ぐらいに行きました。

この日は午前中、観光ツアーなのです。
バスに乗り込むとまさえさんというガイドさんが自己紹介してくださいました。

まずはデデド朝一。10分ぐらいで着きました。

45分ぐらいフリータイム。
結構あつかったです。

いろんなエリアに別れていて、バス降りてすぐのところは車のトランクからお店を出してるようなまさにフリマっぽいエリアでした。
Tさんがトイレ探しに行ったので、AさんMさんと3人で行動。

エリアを移動して行くといろんなタイプのお店がありました。
食べ物屋さんも多いし、ウクレレ売ってるお店もありました。

基本お土産物というよりは地元の方向けのものがおおいかな?
それはそれでおもしろかったです。


そして恋人岬。バスで1時間弱ぐらいでした。



ここはなんせ海がめっちゃくちゃ美しい!
入場料が要るエリアにも入れてもらえたんですが、そこから見える海の色がとってもきれいなんです。
なんともいえないグラデーションで、そこにゆっくりかかる波のしぶきがトローンとクリーミーで、現実っぽくないぐらい美しく幻想的な波打ち際なのです。

その部分の写真がないのですが、ここは行ったらぜひ波打ち際の色を見てほしいです。


バスにちょっと乗ってソレダット砦へ。


大砲とかありました。

空がきれいでした。



見張り台みたいなところからTさんが撮った写真。

額縁に飾ってあるみたいです。

バスに30分ぐらい揺られてゲフパゴへ。
途中で見たベアーロック。くまのかたちに見えますでしょうか。



その向かい側に位置する亀岩。



ゲフパゴ着。


ここではチャモロの文化を学びます。
ヤシの実で飴作り。まだあったかい飴をなめさせてもらえます。


むっちゃいいにおいでした。

塩作り。


ハイビスカスの皮をよって縄作り。

お客さんが一人参加してのデモンストレーションでした。

ブレス作り。



結んでもらいます。


そこからバスでお昼を食べるTGIフライデーズへ!もう爆睡です!

しかしながらまさえさんの話も結構すごかったです。
グアムで野生生活をしてたヨコイさんの話とかして下さいました。

ダニエルさんというひとが猟に出かけた時発見したそうです。
そこから結婚に年は関係ないとかいう話になりました。

タロフォフォゴルフ場の近所も通りました。
メモに「近所にしみずさんの家」と書かれているんですが、しみずさんがだれなのかもはや思い出せません…

ここはアマゾンツアーの入り口だそうです。

すごそー。


TGIフライデーズでは飲み放題のドリンクとそうでないものがあり、食事はビュッフェでした。

飲み放題のフルーツパンチ的な名前のもの。けっこう甘いですがうまいです。


スペアリブとか魚のフライがおいしかったです!
特に魚のフライのタルタルが好きな味でした。
かなり量あるように見えますがぺろっとたべておかわりまでしましたよ。


ここのトイレで手を拭く紙がセンサー式で出てくるのですが、たまたまトイレで会ったまさえさんに教えてもらいました。
言われないと迷ったかもしれない。

こんな感じのお店です。


そっからちょっと歩いてスペイン広場へ行くと思いきややっぱりバスに乗るということでほんのちょっとバスに乗って移動。

そのときみつけたANASUSHI。

色味がアナスイぽい。


ジブリっぽい建物。


チョコレートハウス。


マリアナ大聖堂。お花が美しい!みなさんここで結構写真とってらっしゃいました。


たぶんアプガン砦からの景色。私はどちらかというと戦いを彷彿とさせるものが苦手なのですが、
ここグアムの砦は海も空もとてもきれいなので気がまぎれます。そういうところはたいてい見晴らしがいいみたいです。


バス乗ってホテルに戻りました。
予定より20分ぐらい早く着いたのでウォータープルーフメイクをしなおす時間ができました!


長くなったのでここからページ変えます。

Hafa Adai!! GUAM モニターレポート 1日目 

May 03 [Tue], 2011, 2:45
グアム政府観光局主催のグアム旅の招待を受け、行ってきました。

8時関空集合。
少し前に着き、手続きをすませました。
そうこうしている間にAさんとMさん到着。

10時出発の予定が10分早まったとのこと。
時間的には全然余裕なので、うどんでも食べに行こうとなる。

その前に両替。
とりあえずTさん5万私3万換える。

100均でAさんが中敷きを買う。

関空の杵屋の梅こんぶうどん。

Aさんのおかげで手続き時にもらったクーポンが使えたと思います。

ふらっと立ち寄ったアローズでコラボのリモア発見。

少し急ぎ気味でセキュリティチェックに並ぶ。

乗る飛行機が表示されてます。


そのあと少し免税品を見た後シャトルで登場ゲート(北D7)へ。

飛行機はだいたい10時ぐらいに出発。

映画はウォールストリート。

機内食。焼き肉弁当みたいでなかなかおいしかったです。



書類を書く。
ESTAは2年ぐらいもつらしいが以前取った日がはっきりわからないので免除で入国することにする。
持ってて免除で入る分には問題ないとのこと。
また、ESTAを取った経験があっても非ナントカビザには入らないらしいです。
ややこしかったのでキャビンアテンダントさんに聞きました。

映画が終わった後は1日目に何食べるかとかそういう話をしていた気がします。

飛び立つ時は雨が降ってましたが、グアムに着陸する時は晴天でした。

少し入国審査に並びましたが(10分ぐらいかな)スムーズに入国。
たしか旅行理由と滞在日数を聞かれたんだけど、Aさんは聞かれなかったらしいです。

道なりに行くと出口の手前でハファディのツアーの看板発見。
名古屋からの人用の看板っぽかったけど他にそれらしいものが見当たらなかったのでそこで待ちました。

ちなみに、出発前にもらった青のパンフに書いてあった場所とは微妙に違った気がします。


点呼をしていよいよ空港の外へ。

バスに乗ってホテルに向います。

バスから撮った空港の写真。


バスの乗務員さんはケスターさんとエディさん。
ケスターさんはベテランっぽい日本語ぺらぺらのおっちゃん。

最初ジョーとダンです、って自己紹介してはったけど本名しらんから笑うにわらえんかったです。
15分ぐらいでホテルに着きました。

ロビーのとこで軽く説明があって、そのあと1時間後ぐらいにアクアボールルームというホテル内のもようしもの会場のようなところに集合ということでした。

どっかいくほどの時間もないのでとりあえず部屋へ。
思ってたよりめっちゃ広かったです。

いうてるまに時間になったのでアクアボールルームへ。

ここでは今回のモニターツアーに関わる方々の紹介などと、主旨の説明がありました。

グアム政府観光局の方やオンワードビーチリゾートの支配人の方の挨拶もありました。
みなさんとても優しそうで一安心。

とりあえず解散になったのでホテルのコンシェルジュデスクに明日のオンワードBBQ&ポリネシアンショーの予約をしに行きました。

しかし、思ってた時間よりだいぶ早く、明日の予定を考えるとかなりキツそうだったので少し相談した結果急遽今日の夕飯をBBQ&ポリネシアンショーにすることにしました。

なんとか予約もとれたので、この日行く予定だったアウトレットを延期して、晩ご飯の時間まで近所の24時間スーパーとやらに行ってみることにしました。
ちなみにスーパーの位置は、ホテルから左に向って普通に歩くと10分かからないぐらいの場所だったと思います。

うかれ道中。


スーパー。ここの手前の信号がめっっっっっちゃ長かったです。

まず押しボタン式と気づくのに時間がかかり、2つめわたる時の押しボタンの位置が難しすぎてそれに気づくのにも時間がかかりました。


中の写真はAさんが撮ってましたがたぶんアップされそうなのでここでは割愛します。
薬局コーナーみたいなのとか、文具コーナーみたいなんもあって割とおもしろかったです。
もちろん食料品も充実!


次の日の朝ご飯のパンやチーズ、晩酌用のビールなんかを買いました。

そうそう、中にATMもあってプラスが使えたので国際キャッシュカード(しんせいぎんこう)で60ドルおろしました。

英語圏でおろすの初めてだったのでちょっと手間取りましたがなんとかなりました。
たしか、
まず暗証番号→コンテニュー→右下のファーストキャッシュ→リザーブなんとかみたいなの→金額という感じだったと思います。

そうこうしているうちにポリネシアンショーの時間が迫ってきたので半分ダッシュでホテルへ戻りました。
お部屋の冷蔵庫に急いでつめて、一階へ。

つめてる間にお部屋から撮った夕日。



ついにバーベキューとダンスショーです。
ダンスショーはAさんの希望だったのですが、見れてよかったです。

ホテルロビーからプールサイドへ出て右方向にずんずん行ってビーチリゾートエリアの方へ。
途中フラガール風の方達と写真撮影をしてるスポットを通ったのですが、あまりにいそいでいたので小走りで駆け抜けました。

最初予約した番号の席がなくてバタバタしたけどなんとかいれてもらえました。
しかもビュッフェに近い結構いい席。


カンパーイ!ちなみにスーパードライ含めて飲み放題!やったね。


グアムは飲み放題のとこ多いと思います。

お肉写ってる写真があまりにがっつり顔はいってるので控えますが、牛肉もいろんな部位があって結構おいしかったです!スペアリブ的なんが特においしかったかなー。
皆は豚肉もおいしいって言ってたと思います。あとはエビとか貝もありました。エビおいしかったです。
Tさんはオレンジがおいしいって言ってました。




Aさんにリクエストしてそうめんにたっぷりしょうがとおネギ入れてもらいました。



せっかくのバーベキューなのにこんな写真ですいません…


結構食べたぐらいのええ時間にショーが始まりました。

ビュッフェに近い位置はちょっとショーが見にくいですが一応見えますし、
人々の視界に入りにくくてある意味落ち着きます。
こんな感じ。

食べるとこの真正面というよりかは斜め前にステージがあるんです。
ステージの前はプールです。



まあ移動はオッケーみたいなのでどーしても見たかったら人の邪魔にならない程度に前に行くことも可能かもしれません。
この写真は前に行ったTさんが撮ってくれましたー。


ファイアーダンス!


うしろの方でまったり見てたら急にダンサーさんがやってきてMさんを連れて行きました!

めっちゃおもろいこと始まりそう!

同じような感じで連れて行かれたであろうお客さん達がダンサーさんとステージでアドリブで踊りました。


謎のテンポのゆっくりダンスを皆でしたあと、ダンサーさんと2人1組でアピールタイム!もちろんアドリブ!

ひとくみひとくみが結構ながくて面白かったです!

で、そのあとどの組が一番良かったか拍手で決めます。

Mさんは残念ながら1番ではなかったのですが、結構拍手多かったと思う。
ちなみに1番になった人は知り合いでない私が見てもめっちゃおもろいキャラっぽい人でした。


で、そのあとフィナーレでショーは終了。
かなり楽しかったです!
普通でもおもろいのにまさか仲間内がステージで踊るとは。

部屋に戻る前にホテル内のコンビニ(たしか23時まで)へ。
カップ麺から日本酒、お水や電池、おかしやおつまみなどかなり充実してました。お土産物も少しあったと思います。

そのあとちらっとゲームコーナー的なとこ見てインターネットコーナーへ。
インターネットコーナーはウイングとタワーの間っぽい通路にありました。
日本語が使えるやつもあって結構快適。

で、そのあとAさんMさんとベランダで晩酌ー。


Tさんソファーで仮眠。

しばらくしたら仮眠のせいかTさん急に元気になって下で卓球しようとか言い出しました。
わたしは眠かったのでご遠慮しましたが…



そのあとシャワーを浴びて、確かテレビでやってたダンス甲子園みたいな番組を観ました。
0時半ぐらいに就寝したと思います。

帰ってきました〜 

April 25 [Mon], 2011, 21:57
おかげさまで無事帰宅!

同行者もとりあえず無事です。
日焼けなどで大変そうですが…

2週間以内にレポートをということなのでがんばります。

グアム、とっても素敵な国でした。
いろんな方に助けていただきました。

いよいよです 

April 21 [Thu], 2011, 22:16
楽しみです。
準備もだいたいできました。

今日は早く寝ようっと。

暖かい国は荷物が少なめになっていいですね。
出発の朝は寒いだろうから重ね着で乗り切ろう。

行程表 

April 14 [Thu], 2011, 13:16
11日に日程表がきたとの連絡があったので、12日にメンバーで話し合ってだいたいの行程を決めました。

お昼間着くので夕方から遊べるし、帰る日も午前中はゆっくりできそうなのでありがたいです。
どこまで日本で予約していくか迷います。

食事とかはいきなり入れるんでしょうか。
ある意味ベストシーズンですよね。どうなんだろう。

ゴルフ練習 

April 06 [Wed], 2011, 10:43
先日だんなさんと久々にゴルフ練習場に行ってきました。

結構まっすぐには飛ぶようになってきたけど飛距離がだいぶ短いんですよね。

今週末はコース行くし、がんばらねば。
あ、新しい帽子かぶってやってみましたよ。
割と邪魔にならずいい感じでした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:teriyakichiken
読者になる
Yapme!一覧
読者になる