ろみろみと冨山

March 07 [Mon], 2016, 18:42
医療機関には、看護師は欠くことのできない大切な人的資源です。であるのに、看護師の待遇はあまり良いとはいえないでしょう。夜に仕事をする機会がありますし、反対に、休みが多くないといった辛いことがたくさんあって、給料の金額はそんなに高くありません。

退職率が高いのも、言わずもがなのことなのかもしれません。夜勤を含めた交代勤務が必須など大変な仕事を抱える看護師ですが、特に油断できない仕事が申し送りです。

受け持っている患者の健康状態や行った処置など、患者に関するすべての出来事を把握し、その情報を責任もって申し送りをする看護師に、言い忘れなく伝えておかなくてはいけません。
伝言程度で終わるケースもあるとはいえ、医療的に重大な処置に関する申し送りはしっかりと申し送りする必要があります。


皆さん想像がつくと思いますが、看護師は女性がかなりの割合を占めている職業なので結婚や出産を機に仕事を一度やめる人もたくさんおり、高い離職率の仕事であると言っていいでしょう。その他にも、勤務時間がばらばらであることや、過酷な労働環境だということも相まって、離婚に至ってしまう人の割合も高いと言います。収入面で夫に頼らずとも子供を育てられるという点も離婚へつながる一因とも考えられます。

修学旅行や一般向け旅行企画に同行し、体調を崩した方や怪我、病気の処置や病院の手配をする看護師もいます。

主婦として子供を育てながら働いている人は家族と過ごす週末は休みであったり、日勤のみの職場を理想としているものです。
病院以外で看護師として働くには、その場にふさわしい専門の知識を体得している認定看護師や専門看護師の資格があると、雇用に近づきます。
看護師になって最初に勤めた病院では、人間関係に悩むことになり、結局辞めてしまいました。その時、このまま看護師を辞めた方がいいのかもしれない、と一人で悶々と考え込んでしまいました。
でもよくよく考えてみて、どうしても自分にはこの仕事しかない、と思えたので、「転職しよう」と決めたのです。
そう決めたまではいいのですが、履歴書をどう書けばいいのやら、悩みました。ネットに頼ったり、本を買ってきて参考にしたりして思いつく限りの工夫を凝らして書き上げましたけれど、もういい大人なのだから、何か起こった時は決断を自分で下して、責任を果たしていかなければ、と理解できて、いい勉強になったと思っています。
ナースはいつもスマイルでいることが大事なのです。


来院者は心細い気持ちで苦しんでいるケースがよくあります。
看護師さんが笑顔でいると抱えている不安を和らげることができます。

常ににこにこ笑顔で患者さんと接するように心がけましょう。看護士の志望動機については、実際にどんな巡り合わせで看護師になることを考えるようになったのかを折り込むと良いイメージを与えられます。


職業を変える際の志望動機は、今までに培った技術を次の仕事に役立てたい、より多くの人の役に立つ技術を体得したいなど、ポジティブなイメージを与えるものにしてください。今まで勤めていた職場の中傷は黙して語らないようにすることが必要です。医療の現場に携わる仕事とあって、看護師は常に神経を使うことになりますし、そうこうしているうちに多くの看護師はストレスに悩まされます。



要するに、身体的に大変な仕事、というのはもちろんのこと、精神的なきつさも感じることになります。ストレスを和らげ、自らをケアする手段を発見しているか、または見つけ出せるか、というのも、看護師であり続けるためには重要視した方が良いようです。テレビCMをみかけることもある看護師の転職サイトは、看護師をターゲットにしていて、一般には公開されていない転職先をみつけられるケースもあるみたいです。加えて、簡単には得られない転職先の雰囲気まで確認することができるでしょう。新しい職場に入った後で、後悔しないためにも、看護師の転職サイトを使うのがオススメです。病院で看護師として働くために資格取得は絶対条件ですが、その難易度はどのくらいのレベルになるのでしょうか。試験の合格率ですが、90%近くが毎年合格できているようです。

試験そのものも、専門学校や大学の講義をちゃんと学習していた人であればそんなに難しい試験ではありませんので、それほど高難度な資格ではありません。看護師であっても転職している回数が少なくないと悪いイメージにつながるかというと、必ずそうだとは言うことができません。自己PRの方法を工夫すれば、経験が多くあり、意欲的であるという印象を持ってもらえるかもしれません。
しかし、勤務の期間がほんの少しであると、雇っても少し働いたら辞めると考えられてしまうこともありえるでしょう。
一口に看護師と言っても、配属先の科によって、看護技術やケアなど、看護の方法が違います。ローテーション研修は、看護師にとって一つの科だけでは分からない幅広い技術を学べますし、多くの意見を参考にしながら知識を深められるでしょう。今後どうなりたいかという希望を見付けることになりますし、看護師としてのやる気も湧きやすいようです。外科勤務の看護師の、良い部分と、悪い部分について説明しましょう。



まず、手術前の患者や手術を受けた後の患者の看護を行うことによって、スキルアップに繋がります。

考えられる短所はといえば、一人の患者を担当出来る期間が術前術後に限られることが多いこともあり、時間をかけて確実に同じ患者の看護を続けることが不可能であるという点です。
実は、看護師の初任給は仕事の割に少ないと思います。

実際に入院してみて看護師の仕事ぶりをみていると、重病な患者がいなければ、一定の業務をこなすだけですが、その仕事内容も実はかなりキツイのです。
重篤な患者が入院している際には、さらなる激務となってしまい、内的ストレスもたまるでしょう。
やはり、看護師の仕事は、大切であり、どのようなものであれ、医療的な施設ではなくてはならない重大な責任を背負っているわけです。責任のある重要な仕事であると同じく、夜勤といった変則的な勤務形態で寝る時間が短い看護師が少なくありません。そのため、看護師のためにも健康の管理を行うことも必要な仕事だといえます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Riku
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/teri2vcn9alren/index1_0.rdf