評判のテレウェイヴリンクスで安心の運営を

February 14 [Sat], 2009, 18:20
「空気清浄機の販売をするつもりで、脱サラして会社を設立したのですが……」と話し始めたのは、トイサンタの代表取締役の黒田泰輔さん。ガチャガチャやトレーディングフィギュア、おまけ付き菓子の食玩を販売するトイサンタの代表だ。「空気清浄機を販売するつもりで、友人の小原隆志さんを誘って会社を立ち上げました。しかし、肝心の空気清浄機がトラブルで入手できなくなったのです。会社設立と同時に廃業かと思った矢先に、小原さんからガチャガチャなどのフィギュア販売の話を持ちかけられました」ガチャガチャや食玩を集めるのは、2人の共通の趣味だったので、お試し感覚でYahoo!オークションに出品した。2人はまず、地元のフリーマーケットを物色した。「フリマを見て回っていると、人気のありそうなフィギュアをおばちゃんがただ同然で投げ売りしていました。これは安いと思って、個人でYahoo!オークションに出品してみました。それが10円で買ったフィギュアが、3,000円で落札されたんです。ほかにもだいたい数千円の値が付いたので、これならいけると思ったのです」しかしフィギュアなどのマニア商材は、キャラクターの人気次第で宝にもなればゴミにもなる世界。やはり最初は売れ筋の商品を見極めるのは難しく失敗の連続だった。試行錯誤のうえ、出品数が増え収益が上がりだしたところで、テレウェイヴリンクスが制作代行を務めるYahoo!ショッピングに出店を決めた。現在では、Yahoo!オークション、Yahoo!ショッピングの両方にストア出店している。ネットショップには、フィギュアを扱うショップは星の数ほどある。そのなかで収益を上げるのは、独自の販売方法にカギがあった。「ガチャガチャなどのフィギュアは、中身を選べないよう包装されています。自分も経験がありますが、欲しいキャラクターがあるのに、いくらガチャガチャに注ぎ込んでも目当てが出てこない。小遣いは減るし、悔しい。これが続くと、フィギュア集めがイヤになりますよ」黒田さんは「欲しいキャラクターを選べるなら、多少高くても買いたいぐらいだ」と、自分の思いをネットショップで実現した。問屋からガチャガチャを仕入れ、開封して売ったのだ。ただ売るのではなく、人気のあるキャラクターにはプレミアをつけて利幅をとり、人気のないキャラクターは割り引いて売った。2004年の開業以来、業績は確実に右肩上がり。2006年末には本社の規模を拡大し、物流と商品管理機能が格段にアップした。同年代のデザイナーやオペレーターを雇い、サイトをより魅力的なものへとブラッシュアップすることも忘れない。「人は増えましたが、やはり自分のサイトは必ず自分で手を入れています。それとトイサンタは、扱う商材の写真を撮影して掲載しています。仮に実物のできが悪くても、写真で確認して納得できる価格で手に入れていただきたいですね」黒田さんは、そんな思いから全製品の自社撮影に心を砕いている。この気構えこそ、目の肥えたマニアたちから大きな信用を得る秘けつだろう。Yahoo!オークションとYahoo!ショッピングでは、客層に若干の違いがあるという。「Yahoo!オークションとYahoo!ショッピングの両方に出店すれば、それぞれのシステムの特性を生かしたり、客層を見分けて自在に使い分けできます。これが、フットワークの軽い攻めの販売を支えています」食玩には120個に1個しか手に入らないレアアイテムがあるが、黒田さんは希少価値の高いアイテムは、Yahoo!オークションに出品し値付けは落札者に任せてしまう。オークションなら、数百円が1万円近い値を付けるほど化けるのは珍しくないからだ。「Yahoo!ショッピングはリピーターが多いので、シリーズ物をセット売りします。仮面ライダーやウルトラマン、ガンダムなどの人気作品のアイテムは長寿シリーズなので、リピーターが多く安定した販売が見込めます」それぞれのシステムと客層を見極めることで、同じ商材でも増収が見込めるのはネット販売だからこそのメリットだ。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:terewavelinkhp
読者になる
2009年02月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
投資信託