RMT ソウルワーカー 大災厄

April 22 [Fri], 2016, 22:06
以下の内容は公式サイトからです

八年安全運営の安全サイトです、ソウルワーカーRMT 大災厄

昼下がりの公園は、眠気を誘う心地良い日差しに照らされ、いつもと変わらずのんびりとした時間が流れていた。
しかし、この平凡な日常はすぐに消えた。
近くの駅から急に人々の叫び声が聞こえたかと思うと、空が暗く曇り始め、若い女の悲鳴のような、空気を引き裂く強い風が吹き荒れた。
人類がかつて経験したことがない巨大な竜巻が起こったのだ。竜巻は瞬く間に駅周辺のビルをなぎ倒し、道路を破壊し、大型マンションは木っ端微塵となった。竜巻は、まるで何かの生き物が呼吸するかのように、破壊した建物や人々を次々と吸い込んだ。ほんの数分前までここにあった公園は、跡形もなくなっていた。
竜巻は駅裏の交差点でゆっくり止まった。その瞬間、これまで見たこともない奇妙な生物を大量に吐き出し始めた。竜巻は数時間この異生物を吐き続け、最後には力尽きるように消えていった。世界の破滅は全て、ここから始まった。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:TERA
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/teraterarmt/index1_0.rdf