徳川幕府15代を浦島太郎に結合して覚える方法

November 15 [Sun], 2009, 19:56



@徳川家康

浦島太郎が(家康)と釣りをしている。

A徳川 秀忠

海岸で、(秀)才の(忠)犬ハチ公が考えている。

B徳川 家光

子供たちが(家)で暴れていると(光)が差し込んだ。

C徳川 家綱

カメが(家)の中に(綱)を張ってぶらさがっている。

D徳川 綱吉

海の中の(綱)におみくじが挟んであり(吉)と出た。

E徳川 家宣

龍宮城に(家)があり、(宣)教師が出てきた。

F徳川 家継

乙姫が、(家)を(継)ぐと言って、婿を探していた。

G徳川 吉宗

ごちそうを食べ過ぎた(吉宗)

H徳川 家重

鯛が(家)の中に入ってきて、(重)箱の中に入った。

I徳川 家治

ひらめが(家)を(治)めると宣言し、床の間に座った

J徳川 家斉

カレンダーを(家)の窓に飾って国歌(斉)唱

K徳川 家慶

玉手箱を(家)から盗んで(慶)応大に持ち込んだ。

L徳川 家定

見知らぬ村人が(家)に入ってきて(定)食を食べた

M徳川 家茂

白煙が(家)に入ってきたので、(茂)みに逃げ込んだ

N徳川 慶喜

太郎おじいさんが(慶)応大学に入って大(喜)び

何かで、聞いた覚えがありますね〜










カスタム検索