元検事の被告「法廷はかつて職場だったが…」 

December 23 [Fri], 2011, 17:57
大阪地検特捜部の証拠品改ざんをもみ消したとして犯人隠避罪に問われた元部長・大坪弘道(58)、元副部長・佐賀元明(50)両被告が公判結審後の22日午後、大阪市内で個別に記者会見した。

 大坪被告は3か月余の公判を振り返り、「法廷はかつて自分の職場だったが、被告となり、一個人として立っているのだなと思った。厳しい戦いだったが主張は尽くした」と語った。

 佐賀被告も「公判で言うべきことは言った」と述べる一方で、元部下らが検察側証人で出廷したことへの思いを聞かれ、「後輩を法廷に立たせることに何の痛みもなかったかというと、違う」と語気を強めた。

 両被告には懲役1年6月が求刑されており、判決は来年3月30日に言い渡される。




M95622 http://www.newbrandshop.com/LouisVuitton/MonogramMiniLin/M95622.html
ルイ ヴィトン ブザスアンジェール モノグラムミニラントートバッグ M95622