エノカナと春原

October 24 [Mon], 2016, 21:04
「肌を美しく保つ為には、タバコは絶対にダメ!」なんてことをよく聴きますが、それは美白に関しても言えることです。

もしあなたが、白い肌を目さしたいのなら、可能な限り早くタバコは止めるべきです。タバコのいけない訳として一番に挙げられているのが、ビタミンCの破壊です。タバコを吸ってしまうと、美白にとって重要なビタミンCが減ってしまいます。


コラーゲンの一番有名な効果は肌トラブルの改善といえます。コラーゲンをとることで、体中のコラーゲンの代謝促進が進み、肌のハリなどに効果を与えます。
体の中のコラーゲンが不足すると肌の老化へとつながるので若々しい肌を維持させるために意識的に摂取することを心掛けて頂戴。

ヒアルロン酸は体内にもふくまれるタンパク質と容易に結合する性質を持った「多糖類」との名前が付いた酸です。保湿力が高いため、化粧品や栄養補助食品には、ほぼ間ちがいなくヒアルロン酸がふくまれています。
加齢に伴って減少する成分なので、可能な限り、摂取するようにしてください。
オールインワン化粧品を使っている人もかなりいます。オールインワン化粧品を使えば、短い時間で簡単に終わるので、愛用される方が多くなっているのも納得です。

多彩な種類の商品に惑わされるよりもお財布にも優しいのが特長です。しかし、当然効果には個人差がありますので、配合されている成分がお客様のお肌に合っているかどうかをご確認頂戴。
普段は肌が乾燥しづらい人でも寒い季節になるとカサカサになってしまうこともあるので、洗顔後やおふろの後は化粧水をつけたり、乳液を使うと良いでしょう。
冬になると肌トラブルが増えるので、スキンケアをサボらないようになさって頂戴。しっかりと肌を潤わせることと血行を良くすることがこの季節のスキンケアの秘訣です。



スキンケアで忘れてはいけないことは正しい手順で洗顔をおこなうことです。


間違った洗顔とは肌トラブルの原因となり潤いを保つ力を低下させてしまいます原因をもたらします。
肌を傷つけないように優しく洗う念入りにすすぐ、このようなことに注意して洗う顔を洗うように心がけましょう。寒くなると空気が乾燥するので、それによって肌の潤いも奪われます。

水分が肌に足りないと肌荒れやシミ、シワなどを起こしやすくなるので冬はしっかりとしたお手入れが必要です。

潤いが足りない肌のトラブルを予防するためにも保湿・保水といったケアを普段より気にかけて頂戴。
寒い時期のスキンケアのコツは乾燥から肌を守ることが大切です。近頃、ココナッツオイルをスキンケアに生かす女性が激増しているようです。化粧水をつける前後のお肌に塗ったり、既にご使用になっているスキンケア化粧品に混ぜて使うだけでいいんです。

メイク落としにも利用でき、マッサージオイルとして使っている、という方も。当然、毎日のお食事に加えるだけでもスキンケアにつなげることができます。ただ、品質はとても重要ですのでこだわって選びたいですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アオト
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる