水虫に市販薬を使うのは良い?

April 04 [Thu], 2013, 9:12
近年、性別、年齢に関わらず、水虫に悩まされる人が多くなっています。
こういった状況を反映してか、テレビなどでも、水虫の薬のCMをよく見かけます。

実際、薬局、薬店などでは、様々な種類の水虫の薬が市販されています。
また現在では、医科向けの水虫の薬を一般用にしたものが、薬局、薬店などで販売されています。

しかし、こういった水虫の薬は、その症状にあったものを使って初めて効果がでます。
実は水虫と一口にいっても、その症状には、様々なものがあります。

足指の間がジュクジュクしてふやけたり、水泡ができた後薄皮がむけたり、足裏の角質が厚くなったりなどです。
また、水虫に似た症状であっても、水虫でない場合などがあります。

こういったことを自分で判断することは難しく、症状に合わない薬を使い続けていれば、治療の効果は期待できません。
また、水虫の中には、市販薬では治療の効果がでないものもあります。

爪の間に白癬菌が浸食して、爪自体が白癬菌に感染した状態になる爪水虫です。
水虫の症状としては末期にあたる症状で、早期の治療が必要となります。

また、糖尿病の人の場合は合併症の危険性もあります。
ですので、たかが水虫と侮ったり、自己判断したりせずに、手の水虫で困るケースもあるので、皮膚科などの専門医にかかり、症状にあった薬を処方してもらって、治療した方がよいでしょう。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:teomon
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/teomon/index1_0.rdf