薬剤師の就職

July 09 [Tue], 2013, 10:21
現在日本には、薬剤師として届け出ている人が約27万人いるとされています。
その約半数の14万人が薬局で働いています。病院、診療所で働いている人が約5万人となっています。ほぼ同数の約5万人が医薬品関係企業の従事者です。
そして約7千人が大学の教員や大学院生や研究生となっています。

調剤薬局という分野においては、大手による進出はそれほど進んでおらず個人薬局として現在も生き残れているようです。しかしこれは調剤薬局に限った話であり、ドラッグストアとしては個人店として生き残ることは非常に難しくなっています。

調剤薬局が増えてはいますが、院内処方がなくなったわけではないので、病院内にも薬剤師が在籍しています。夜間対応の病院などでは院内処方が必要となりますし、入院患者向けの内服薬と注射薬の調剤なども薬剤師の仕事です。

国家試験に合格した薬剤師が希望する就職先は大病院がトップに上げられます。
投薬した薬の患者への影響を見守れるという点や、患者の様子を伺い薬を飲みやすいものに変更するなど医師に提案したりと、ドクターとのコミュニケーションを取ることができます。医療にしっかりと参加しているという気持ちは薬剤師としての充実感とやりがいを感じることができます。

そしてドクターと患者さんとのやり取りをする看護師という仕事もやりがいがあるのではないかと思います。
現場を離れた看護師さんでお仕事探し中のかたは、こちらがおすすめサイトかな(*゚▽゚*)
仙台(宮城)で好条件の看護師求人募集中!を見つける方法
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:youko
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/teoia13/index1_0.rdf