サラだけどポロム

October 15 [Sun], 2017, 23:55
素行調査や証拠集めなどを探偵に依頼するときは、探偵会社に依頼するのが一般的かつ確実だと思います。



納得できる会社を見つけるにはいくつかのところを比べてみるのが大事です。


とくに、相場ぐらいは知識をつけておきましょう。法外な請求をしてくるような悪徳業者から身を守る予防線のようなものです。

配偶者に浮気をしていることがバレたときは、相手から慰謝料を要求されることもあるでしょう。


向こうが証拠を押さえていたら、やっていた方は明らかに分が悪いです。

だいたいの支払額ですが、50万くらいから何百万円までと大きな違いがあるようです。その額で難しいときは、分割期間の変更や減額を頼んでみるのも悪くないかもしれません。



不倫のあきらかな証拠が掴めなかったときは、離婚や慰謝料請求の訴えを行っても苦戦を強いられるでしょう。

なぜなら、裁判所で浮気の事実を認めないケースも充分にありえるからです。


そんなときこそ決定的な証拠を見せてやる必要があります。
グレーゾーンで慰謝料請求を拒否されるのに納得できる人はいませんよね。


そうならないために、信頼できる調査結果を入手するほうがいいでしょう。



同じ勤務先内での不倫は、やはり多いものです。しかも、事実が判明したところで、あくまでも個人的な事象ということで、セクハラのように解雇は難しいといわざるを得ません。



けれども、企業には就業規則というものがあり、その中の勤務場所内の風紀や秩序を乱す行為というものに相当すれば懲戒もありえますが、実際の例を見る限りでは、上司からの訓告程度で、処罰といえるようなものはなしで済んでしまうことのほうが多いでしょう。興信所や探偵に調査を依頼するなら、その会社の評価や口コミ情報を調べることを強くお勧めします。悪い口コミが入っているようなところは、不当に高い料金を請求してきたり、いい加減な仕事で報告書をでっち上げるなんてことも、なきにしもあらずです。
少なくとも標準より高評価の事業者を選べば、詐欺まがいの請求に悩まされるという不安もないでしょうし、不倫や素行調査といった業務を任せる上で安心できるでしょう。

不倫相手の奥さんが内容証明で不倫の慰謝料請求をしてくるのは覚悟しておかなければなりません。普通、慰謝料で請求される金額は、向こうが離婚したかどうかで差があります。



仮に離婚せずに非常に多くの慰謝料の請求があったら、弁護士に連絡し、妥当性の有無や今後のことを教えてもらうようにしましょう。浮気である証拠をカーナビによりつかめます。

カーナビにある履歴を確認し、相手と車でデートし、浮気した場所を見つけられるのです。あまり見たことがない場所の履歴を見つけた場合注意しなければいけません。


そして、しばしばもしガソリンを入れていたら、デートを車でしている可能性はゼロではありません。


 探偵が使っていることで知られている追跡グッズとは 自分でも買えるのかと言われたら、購入できます。追跡グッズは、GPS端末を一般に使うことが多いのですが、これはどんな人でもインターネット等で購入可能です。車に載せてあるGPS端末は、車の盗難時に備えてつけておくものなので、誰でも買えるのは当然です。相手に全く覚られずに、客観的に浮気の証拠となるものをつかむには、必要となる機材や技術があります。

浮気の現場をしっかり撮ったつもりでも、顔が見分けられないような露出不足だと証拠にはできません。

浮気の調査を探偵に任せると、超小型のカメラを用意するなどして相手が気づかないうちに客観的な証拠を撮影してくれます。



浮気は不思議なもので、なぜかまた繰り返してしまうという常習性のようなものがあるようです。ひそかに不倫しているところを見られて、たとえその場で平謝りだったとしても、裏では不倫相手と会うチャンスを狙っているおそれは充分あります。あやしい素振りを見せたら、探偵業者の力を借りて、ガッチリ浮気の証拠固めをして、決着をつけるべきです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Nene
読者になる
2017年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる