テントのレンタルを行っているキャンプ場を紹介します。

January 18 [Sun], 2009, 3:43
レンタルテントを行っている近畿地方のキャンプ場5件を紹介します。
・ファミリーオートキャンプ場 いのせ
・サン・ビレッジ曽爾奥香落オートキャンプ場
・大見いこいの広場
・家族旅行村ビラデスト今津
・京北町宇津峡公園

レンタルテントを行っている中国地方のキャンプ場4件を紹介します。
・クリエイト菅谷
・大佐山オートキャンプ場
・萩アクティビティパーク オートキャンプ場
・ACN大鬼谷オートキャンプ場

レンタルテントを行っている四国地方のキャンプ場4件を紹介します。
・小豆島ふるさと村オートキャンプビレッジ
・塩塚高原キャンプ場
・恵比須浜キャンプ場
・四国三郎の郷

レンタルテントを行っている九州地方のキャンプ場5件を紹介します。
・ゆつぼの森オートキャンプ場
・グリーンパル日向神峡
・阿蘇夢蛍オートキャンプ村
・栄松ビーチ・キャンプ場
・つづみの里公園ポーン太の森

レンタルテントを行っている沖縄地方のキャンプ場6件を紹介します。
・具志川野外レクリエーションセンター
・乙羽岳森林公園キャンプ場
・渡嘉敷島キャンプ場 青少年旅行村
・ミトレアキャンプ場
・伊野田キャンプ場
・東村村民の森 つつじエコパーク

レンタルテントとアウトドア

January 03 [Sat], 2009, 6:14
テントをレンタルするか購入するか、アウトドアデビューを控える5歳児くらいの子供がいるお父さんには大きな悩みですよね。
テントやアウトドア用品のレンタルは確かにお手頃で、格安で夏休みの家族旅行へ出かけられます。
テントレンタルを行っているキャンプ場は多く、最近ではアウトドアを気軽に楽しめますよね。
ですが、テントレンタルでのアウトドアデビューは、なかなか上手く行くことばかりではありません。

テントはレンタル出来ても、アウトドア用品が揃わないことが多々あります。
例えば「水タンク」ですが、あまりレンタルできるところはありません。
あっても数に限りがありますよね。
料理や手洗いのたびに水場との往復は、徐々に辛く感じお父さんの仕事になってしまいますね。

テントレンタルの際は、アウトドア用品のレンタルも充実しているのかのチェックも忘れずにしましょうね。
また、テントをレンタルした際は防水チェックも忘れずにしましょう。
アウトドアの醍醐味でもありますが、突然の雨にも楽しめるかどうかはテント次第になります。
倒れるわ雨漏りするわでは、テンションも下がってしまいすからね。

テントのレンタルを行っているキャンプ場

January 03 [Sat], 2009, 6:13
テントのレンタルを行っているキャンプ場を紹介します。

レンタルテントを行っている北海道のキャンプ場4件を紹介します。
・オートリゾート滝野
・上富良野町日の出公園オートキャンプ場
・白石公園はこだてオートキャンプ場
・三石海浜公園オートキャンプ場

レンタルテントを行っている東北地方のキャンプ場5件を紹介します。
・せせらぎオートキャンプ場
・ふくしま県民の森 フォレストパークあだたら
・休暇村裏磐梯キャンプ場
・オートキャンプいわしろ高原
・もりもりランド・かつらお

レンタルテントを行っている関東地方のキャンプ場5件を紹介します。
・浅間高原くるみの森キャンプ場
・フォレストパーティ峰山
・オートキャンプ場 太陽の丘
・ACNサンタヒルズオートキャンプ場
・イレブンオートキャンプパーク

レンタルテントを行っている北陸・甲信越地方のキャンプ場4件を紹介します。
・大自然に抱かれたキャンプ場 ウッドペッカー
・ACNオートリゾートパーク・ビッグランド
・清水國明の自然樂校〜森と湖の楽園〜
・こだまの森キャンプ場

レンタルテントを行っている東海地方のキャンプ場5件を紹介します。
・パスカル清見オートキャンプ場
・竜洋海洋公園オートキャンプ場
・美濃白川アウトドアリゾート・クオーレふれあいの里
・AUTOCAMPING TACランドいたどり
・青川峡キャンピングパーク

他にもレンタルテントを行っているキャンプ場は多いので探してみてくださいね。

キャンプ用品とテント

January 03 [Sat], 2009, 6:13
テントやキャンプ用品をレンタルすると購入するよりかはお得ですが、やはりいろいろ借りていくと料金がかさんでいきます。
レンタルテントなどの料金はキャンプ場やレンタルショップによりますが、だいたい1点につき1泊料金になっています。
レンタルテントは、1000円から5000円、キャンプ用品は300円から1000円未満のものが多いです。
キャンプは組み立てや片付けを考慮すると、2泊3日以上が妥当ですね。
テントなどのレンタル料は、4人で1泊1万円から2万円くらいになるかと思います。
そこにさらにサイト料金やシャワー代などが加算されます。

レンタルテントで夏の旅行にキャンプを選ぶ人の多くは格安さが理由だと思います。
レンタルテントでキャンプする場合、出来るだけ用意できるものは用意していきましょう。
例えば、調理道具なんかは普段使っているもので十分です。
火が弱いこともありますのでアルミホイルなどでホイル焼きなど調理法の工夫で、どうにでもなります。
寝袋も毛布さえあればなんとかなりますし、家にある懐中電灯や子供の運動会用の折りたたみ椅子やレジャーシートなどなど、家中を探しまわれば結構役に立つものは集まるものですよ。
私事ですが、レンタルテントでキャンプは私が物心ついたころからの夏の恒例家族旅行でした。
初めはレンタルテントでしたが毎年1点ずつ自前アイテムが増え、中学になる頃には全てそろっていました。
徐々にマイキャンプ用品を集めるというのも良いものですよ。

テントをレンタル!

January 03 [Sat], 2009, 6:12
テントをレンタルして沢山の仲間とキャンプするという旅が人気です。
最近レンタルテントでキャンプツアーなるものもキャンプ場から出てします。
レンタルはテントを始めキャンプ用品一式に夕飯の材料まで揃っているツアーなんてものもあります。
レンタルテントの設営が面倒、キャンプ場まで運ぶのが大変、食材が腐るのも気になるなどなど、キャンプを楽しみたい若者のたちのニーズに合わせる形のツアーですね。

レンタルテントでキャンプツアーでは、洗面道具や着替え、必要であれば朝食や虫よけなどくらいでしょうか。
キャンプ好きの人たちからすれば、キャンプ疑似体験のようなツアーですが、キャンプの気分を味わえると人気です。
もちろんレンタルテントの組み立ては、キャンプ場到着時に完了しています。
レンタルテントの後始末もすることなくキャンプ場を後にでき本当に楽なツアーです。
都会育ちの子供に自然をと考える、自然に不慣れな家族にもピッタリかもしれません。

テントをレンタルしてキャンプに行こう!

January 03 [Sat], 2009, 6:11
テントをレンタルしてキャンプをしてみたいとは思いませんか。
テントを購入してキャンプ用品を揃えると、結構な額になります。
お手軽にキャンプするなら、レンタルが断然お得です。
レンタルテントは、キャンプ場でも貸し出している所もありますし、レンタルショップは全国にたくさんあり困ることはないでしょう。
また、常設テントがあるキャンプ場ならレンタルの必要はありませんね。

テントをレンタルしたら、レンタカーの利用もお薦めします。
キャンプをするならオートキャンプが快適です。
レンタルテントですと、キャンプ場での設営が初めてになりますね。
立て方が甘いと直ぐにテントは風に飛ばされます。
レンタルテントに限らず、オートキャンプでテントと車を固定することでテントが吹っ飛ばされるという被害を避けることが可能です。
お薦めはやはり大きめのワゴン車ですね。
レンタルショップでテントなどを借りた場合の運搬もとても楽です。
レンタルテントで、初めてのキャンプも上手くいくと思いますよ。