女性の転職と面接

May 14 [Fri], 2010, 16:00
面接は、就職活動をする上では絶対に
避けては通れない関門といえるでしょう。
採用試験の面接では、女性にとっては
何に注意して取り組めばよいのでしょう。
求人に応募した動機は何か、
どのようにアピールするかは重視すべきことです。
志望動機をきちんと答えるためには面接を受ける前に
その仕事が自分自身に本当に合っているかどうか
知ることが大切です。
前もってその会社のリサーチをし、
会社の特長や業務内容は知っておきましょう。
聞かれたことにすぐに答えられるよう、
転職の動機についてや自己評価などは文章化して記憶し、
いつでも話せるようにしておきましょう。
面接では、女性の場合は仕事と子育てをどう成り立たせるか、
どちらを優先したいかも聞かれますので回答を用意しておきましょう。
互いが互いに好感を抱き、これから共に
働いていきたいと思えるような女性を
会社側は求めているようです。
スマイルの精神を忘れずに、相手にいい印象を持ってもらえるような
女性をイメージすることが大事です。
相手の話をよく聞くことを意識しながらゆっくりと
女性らしい話し方をすること、
また自分の考えをきちんと伝えることで
好印象となるに違いありません。
転職活動をする際に大事なことは、
仕事への熱意やスキルが十分にあることを
相手にどれだけ伝えられるかです。
女性であることを弱点とせず、いかに長所として
相手にアピールできるかという点も面接では重要な事柄です。


P R