妊娠と言えばすぐに葉酸の名前が浮かぶようにこ

March 17 [Thu], 2016, 15:45
妊娠と言えばすぐに葉酸の名前が浮かぶように、この「妊娠」と「葉酸」は切り離して考えることは出来ません。


その理由は、葉酸の果たす役割が、妊娠初期に最も重要になるからです。この話は持ちろん、妊娠中に限らず、妊活中の女性にも大事な栄養素であることは変わりありません。妊娠が分かった後、急いで今まで不足していた分の葉酸を摂取しようとても、あまり意味はありませんし、過剰摂取は禁物です。そのため、十分に栄養のある母胎で育てることの出来るように、妊活中には十分に葉酸を摂るようにするのが良いでしょう。



意外に思われるかもしれませんが、妊活中にも亜鉛をしっかりと摂取するようにしましょう。
何と無くと言うと、亜鉛は卵巣に作用し、卵子が健やかに熟すために、有効的に作用することが分かっています。
妊娠を希望している女性だけじゃなく、妊活中の男性にも効果があります。
それは、亜鉛の摂取によって精子の質を高めることを手助けしてくれるというワケです。亜鉛は妊活中の夫婦の心強い味方です。ぜひご夫婦で亜鉛摂取を始めてみて下さい。
妊活中の友達と話していた時、自然と葉酸サプリの話題が出ました。

一番良いのはどこだろうという話になって、その友達はベルタが販売している葉酸サプリが一番興味あるみたいです。葉酸サプリは、妊娠中だけじゃなくて妊娠前から飲んだほうが効果が高いとテレビで見たことがありましたから、友達にアドバイスしました。
友達には悲しんで欲しくないですし、ゲンキで健康的な赤ちゃんを授かってほしいと思う今日このごろです。



葉酸が多くふくまれている野菜についてですが、モロヘイヤ・小松菜・菜の花といった青菜と呼ばれるものが該当します。


病院の検査で妊娠が分かってから、早めにこうした食材を食べるようにしましょう。

葉酸は先天異常の発症リスクが抑えられるという話があります。

十分な葉酸摂取のために、毎日沢山の野菜を食べるのが辛いという方も居ると思います。



そんな時には納豆とかホタテにも、多くの葉酸がふくまれていますので、野菜のかわりにそれらを食べることを勧めたいものです。
不妊は身体的原因のほかに、ストレスも大聴く関わっています。



ストレスは体内のホルモン合成を妨げ、排卵障害や子宮の機能低下などを引き起こすためです。周囲の励ましや期待などが負担となったり、本人の不安などが不妊治療中のストレスとなるケースもあり、ますます追い詰められるという繰り返しも、ないわけではありません。

神経質(細かいことを気にする性格をいいます)にならないよう周囲や本人が気分転換することが、不妊治療には大いに助けになると思います。



私が知る限り、妊活の際に一番、意識して欲しい事と言えば、やはりご飯の内容です。

日々の生活習慣を整え、妊活に励んでいる方はいつでも妊娠する可能性があるわけです。産婦人科(妊娠や出産を扱う産科と女性特有の疾患を扱う婦人科の両方を扱う診療科のことをいいます)や検査薬で妊娠が分かる以前から、十分な栄養を摂り、受胎後の赤ちゃんがゲンキに成長できるように備えておきましょう。中でも葉酸は、妊娠初期に最も必要になる栄養素であると同時に、最も不足しやすい栄養素です。


多くの方が、妊娠検査キットで妊娠を知ると思います。

ですが、それより前からおなかの中に新しい命を授かっています。出来るだけ早く胎児に葉酸を与えられるようにしましょう。


妊婦や妊娠を希望する女性にとって、葉酸は必要不可欠な栄養素です。


実際に日本の行政機関である厚生労働省も妊娠を希望する女性や妊娠中の女性へ、適切な摂取を勧めています。


葉酸は水溶性ビタミンの一種ですから、尿や汗と一緒に体外に出ていくので、身体の中に蓄積していく、ということは殆ど無いのです。
それでは、どれだけ摂っても問題ないのかと言うと、そうでもありません。葉酸を過剰に摂取すると、発熱や呼吸障害、かゆみや吐き気などを引き起こすという報告がされています。


サプリは葉酸の摂取を手軽に済ませてくれる便利なものですが、過剰摂取には十分注意し、提示されている規定量を超えないように気を付けて下さい。おなかの中で、胎児は目覚ましいスピードで細胞分裂を繰り返しながら成長します。
葉酸はこの細胞分裂に欠かせない栄養素である為、不足しないように注意が必要なのです。今は葉酸のサプリも入手しやすくなっていますが、葉酸単体の吸収率はそれほど高くないのです。
ですから、葉酸を含んだ総合サプリの摂取がオススメです。
総合サプリメントは大変利便性が高いサプリですが、妊婦にとって何が入っていれば効果に期待をもてるのか分からないと、お悩みの方も多いでしょう。

そのような場合は、大手メーカーの粉ミルクの成分表を見て、総合サプリを選んでみることをおススメします。

親友の話なのですが、妊活していた頃の話だっ立はずですが、漢方を欠かさず服用していたようでした。



その子によると、冷え性や虚弱体質といった体質を改善し、妊娠しやすい体にするために漢方を飲んでいたそうです。
漢方であれば、妊娠中でも安心感があると思います。漢方の効果かはよく分かりませんが、彼女は赤ちゃんを妊娠できたので、みんなでお祝いを計画しています。
さて、葉酸とは具体的にどのような栄養素だと思いますか?葉酸とはビタミンB群のひとつで、代表的なものですと、ホウレンソウやブロッコリーに多くふくまれています。


葉酸の摂取は、特に妊娠初期の女性に欠かせないものだと言われていますね。なぜなら摂取することによって、赤ちゃんが流産してしまったり、あるいは先天的な障害を負ってしまう可能性を減らす効果があります。理想的な葉酸の摂取量について、厚生労働省が発表し立ところによると、妊娠初期の場合は1日400μgの葉酸を摂るように勧められていますが、実際にご飯だけでまかなおうとするのは中々大変なようです。


そのような場合はサプリメントで葉酸を補給するのも大丈夫です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒマリ
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tensybitnecaec/index1_0.rdf