看護師をデイサービスで配置すべき法的根拠はある?

February 17 [Mon], 2014, 8:48
要介護認定を受けた人は、デイサービスセンターなどで機能訓練や日常生活訓練などの介護を受けることになります。
デイサービスでは集団による社会的な交流を深めることもでき、またほかの人たちと話をすることでストレスも和らげられますから、家族にかかる負担も軽減されることになります。

法的根拠としては介護保険法にもとづいて通所介護事業(デイサービス)の人員及び設備に関する基準が定められていて、看護師の配置についても規定があります。
看護職員と機能訓練指導員については、看護師でなければなりません。

施設を利用している人の数にもよりますが、看護師は1人だけを配置している場合が多くなっています。
看護師は施設において利用者の健康状態を観察しバイタルチェックのほか、医師の指示にもとづく処置も行います。

デイサービスでは病院での勤務と違い、看護師としての専門性はそれほど求められるところもありませんが、人と人とがふれあう現場ですから人間性を高めることはできます。
デイサービスで働く看護師の仕事の内容に関する情報は、「【看護師向け】デイサービスのお仕事ガイド」のウェブサイトでも紹介されています。

事業者のほか、たとえば京都市社会福祉協議会といった自治体単位でも、老人デイサービスセンター看護師の募集は出しています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:apffdpv4
読者になる
2014年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tenshokusinger/index1_0.rdf