生きづらさを感じます。じぶんが 嫌だ 

February 04 [Mon], 2013, 2:19
下の子に 優斗と美優がいないこと お空にいることを話して8カ月経ちました。
今は 人に話すと ママが悲しくなることを理解しているようで、人に話すということはありません。

下の子も 2012年4月から幼稚園に通いだし 私も以前と違い 人と話すことが多くなりました。

上の二人のこと 年が離れていることなど 突っ込まれることのないように過ごしていますが

隠しながらの会話の難しさ・・・・。

心底 周りの方の 平和な感じと  自分との差に 疎外感を常に感じます。

周りの方はあまり 上の子供のことを話さないので 知った時にすごく驚かれたりと・・・。

私自身 優斗が生まれる前は 人と話すことも大好きだったんです。

でも話すと疲れるんです。

ランチに参加しても いない人の悪口に 大盛り上がりなママさんたちに

恐ろしさを感じ それがまたストレスで たまりません。

幸せなんですね。。。きっと。。

園での担任の先生も若く  ( 第3・4子がいないことは 入園の日に聞かれたので話してある)

子どものことも相談できません。

園は厳しく 行事が多く できる子供を 大いに称賛する幼稚園です。

ので 園長先生には 相談もできません。



人とどうやって会話していたのか わからない時があります。

もう 毎日 登園拒否したくなるんですが 

子どもは 幼稚園大好き・お友達大好きです。

でも 立て続けに 子どもを亡くしたせいで 人と話せない期間が長く

うまく前みたいに話せません 。

もともと 人に気を遣いすぎて疲れるほうだったんですが 


今じゃ話した言葉を後悔したり

自分のした行動に 嫌になったりで 何にもできません。
  自分の馬鹿さ加減に きぶんが悪くなる状態です。


本当に どこにも家から出たくないというのが正直なところです。

人間関係が疲れて しんどいんです。

疲労感がここ2カ月ほどとれません。

忙しいからと思い 休んだり 仮眠をとったりしても不安感や疲労感 イライラ感とれず

相談相手もなく (実父は亡くなっており 実母は入院中 姉は仕事が忙しく 相談できない )

主人には しんどいとはいうものの 具体的な話はしていません。

日常はなんとか きちんと

ご飯を作り 洗濯をしています。

じゃないと このままだめになりそうで 怖くて 必死で 気持ちに鞭打ってやってます。


なんとかここまで 頑張ってきたんですが。。

自分は心ががおかしいのかと思ったり 

甘えなんだから しっかりしろと 心で念じてみたり 何にも 効果なしです。


頑張って 下の子にいろんなことをしてやりたい。 

ほかの子供より 幸せにしたいと思っているのに 体が付いていかないんです。


きもちがしんどくて やる気が起きず 眠れず  喉の詰まり感も またまた発生中です。



どうかなりそうです。


子どもを なくしたくなかった
こんなに弱い自分じゃなかったのに。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

なんでこんなに苦しいんだよー!



毎日泣きたくてしょうがないので 夜 お風呂の時泣きます。
今も泣きます。 

ここに書いてなんとか頑張りたい。


下の子に言ったんです。

「 OOちゃんのこと大好きだから  ママが怒っても ずっと ママのこと好きでいてくれる 」



それから 2日後 


「 OOちゃんはどんな時もママのこと大好きだからね」

そう言ってくれるこの子のためにも頑張りたい。


なんでこんなに 人よりも だめなママ何だろう ・・・・・・・

こんな大好きで 愛しているのに 私が育てたら この子がだめになっちゃいそうで

怖い。

なんで こんな自分なんだろう。

 また今日から 幼稚園 気持ちがおれそうです。


なんとかしたい。




とうとう 

March 30 [Fri], 2012, 0:10
とうとう話す日が 近づいているのかなと感じています。

下の子(第5子)が 何度となく優斗くんと美優ちゃんはどこにいるの?

写真はあるのにどうしていないの?

写真はあるのにどうして人間の体がないのと自分の体を触ります。

なんでいないのか知りたいの!と強く言うのです。

おにいちゃんが1番

にいにいが 2番

優斗君が  3番

美優ちゃんが  4番

自分が下だということは十分に理解しています。

家にはお兄ちゃんとにいにいと 自分しかいないでしょっと。。。。。


今まで話す勇気が出ませんでした。

話すときっと自分自身が辛くて壊れてしまいそうで。。。

子どもの前でわんわん泣きだしてしまいそうで。。

いつも一緒に遊びたいな〜って話す子どもを見ているのも辛くて。


下の子も 4歳7カ月 です。

いないということは理解できても 死というものが理解できないでしょう。

人に話はしないか・・・・ということも不安なんです。

いないことや理由を言わないと 二人も続けていないことどういうことなんだろうと

思われはしないかとこわいんです。


でも いつかきちんと話さなければいけないと ずっと思っていたけれど

こんなに早く来るなんて考えてもいなかった。

少しでも死というものがわかるようになったときに 話せればと思っていたのですが。。。


まだまだ 悲しみを押し殺して生きている自分にとって話せる段階ではないのですが。


話す時が近付いているのは 間違いないようです。


もうじき美優の誕生日が来ます。

あの日に帰りたいとどんなに思ったかわかりません。

会いたいといつもいつも思っています。

父の死 

December 22 [Wed], 2010, 8:50
少し落ち着いたので・・・
今心にある思いを書いておきたいなと思っています。

12月12日  午前7時3分 父が永眠いたしました・・・・・・


食道がんと分かって半年 一生懸命最期まで 頑張ってくれました。


私は 父が年をいってからの子供なので 怒られたことは全くなく
反抗期には父に対しつらくあたったりした時も なにも言いませんでした。


母や姉に対しては 暴力をふるうこともありましたが
私にはまったくありませんでした。

私には穏やかで いつもやさしい父でした。

今年の6月中旬がんがわかっても父には告知しませんでした。
肺にもがんが転移していること 末期がんであるということから・・・
積極的な治療は行わないことになりました。
また認知症もあり話して混乱するのを避けるために。

ステントというものを食道に留置し 食道を広げ食べ物を食べやすくする手術だけ行い
ました。年齢のためか痛みがなく食欲もあったため最後の最後まで
食欲もあり 自分のしたいように毎日をすごし穏やかに過ごしました。

面会に行くと 嬉しそうな顔をして
看護師さんに 「 うちの娘や きれいやろと 」
言ってくれたり そんなこと言わない父なのでなんだか私も嬉しかったりして。

がんがわかって半年後下血と吐血があり。。
貧血がひどくなり 意識が時々混乱する中も笑顔があり 面会に行くと色々なことを話しました。


12月11日土曜日
父に面会に行くと 今までよりもかなりしんどそうな印象を受けました。
それでも笑顔は見られ また来るからねと言うと うんうんとうなずきました。

12日朝6時27分 携帯の電話が鳴りました。
姉からの連絡で お父さんが急変したという連絡でした。
急いで病院に。。。

待っててよ・・・おとうさん。


間に合いませんでした。
もう心臓マッサージをしても薬を打っても反応しない状態でした。

病院の看護師さんもショックを受けられていて 朝方までテレビを見られていたんですよと・・
朝5時 面白いテレビやってると聞かれると 「楽しいわ〜」と話していたそうです。

それから30分後 ナースコールがあり。
しんどいんやと・・・
その後吐血があり・・

そのまま意識がなくなったということでした。

亡くなってもただ眠っているようにしか見えず 息をしていないんだなと確かめるほどでした。

父の最期の顔は 穏やかな顔でした。
精一杯自分の寿命を生きたのだということなのだと思います。

最期まで良く頑張ったね。おとうさん。
有り難う。
優斗と美優が迎えに来てくれるからね。

どうか優斗と美優のことお願いします。






忘れない 

November 21 [Sun], 2010, 1:08
胸が苦しく眠れないです。

21日まで ずっとずっと優斗と一緒に過ごしていけるんだと思っていました。

あの日 お昼ご飯を食べた後 優斗は看護師さんに抱っこされて私のところに来ました。

抱っこすると眠ってしまった優斗。

写真を撮ったり 話しかけたり・・・名前を呼んでみたり。。

抱っこして何度も何度も優斗の名前を呼びました。

可愛くて可愛くてたまらなかった。



お昼が過ぎ シャワーの時間がきて 私はナースステーションに優斗を預けに行きました。

シャワーを済ませ私が優斗をナースステーションに迎えに行ったときには

すでにナースステーションの様子はおかしかったのです。

迎えに行っても 後で連れていくからと。。。


病室に戻ってすぐ看護師さんに呼ばれ 

赤ちゃんの容体が急変したの・・・・・・・・・・・・・と言われました。


私は  ウソ・・・・さっきまで何にもなかったのに・・・・・・・・・・


そのあとは私は 優斗の名前を呼び続けました。

お願い助かって 戻ってきて 優斗。

何度も何度も・・・・

願いは届きませんでした・・・・・・







生後2日で 優斗は天使になりました。

私は 出産後2日で 優斗を抱っこして退院しました。

真っ暗な夜  冷たくなった優斗を抱きしめ・・・・・

旦那さんが運転する車に乗り我が家へ。




冷たくなった優斗はまるで眠っているようにしか見えなくて。。。。
信じられなくって・・・・
生まれたばかりなのに・・・・
元気に生まれてきたのに・・・・
どうしてこんなことに・・・
ごめんね。優斗。。


ママは もっともっと優斗を抱っこしたかった。

一緒に生きていきたかった。

何もしてあげれなかった悔しさ。

いろんな想いを抱えて 今を生きています。

何もしてあげれなかったから ・・・

これからも 優斗のことを思って生きていくことしかできないから・・・・





この日生きていくことがこんなに苦しいなんて 思わなかった。

でもこれからの6年がもっと辛く苦しいなんてこの時思いもしませんでした

6年もの月日 

November 11 [Thu], 2010, 11:00
もうじき 優斗の誕生日がやってきます。

そして優斗が天使になった日も・・・・

11月19日で 優斗は6歳になリます。

そして 21日で優斗を失って6年の月日が流れたことになります。

6年の間美優が生まれ 美優を失い そして 5人目の子供が生まれました。

必死で生きてきました。

一瞬も優斗や美優のことを想わない瞬間はありません。

来年生きていたら小学生です。

どんな男の子になっていたのかな・・・

色々想いはめぐります。

6年も経つのに何もあの時と変わりません。

悲しみも寂しさも。

あの日あの時以上に感じています。

笑っていてもご飯を食べていてもどんな時も優斗や美優のことを思っています。

心の中は悲しみとさびしさでいっぱいです。

心の中はいつも泣いています。

でもきっとママが笑って毎日を過ごすことを望んでいるはずだと信じて

毎日頑張っています。

天国というものを信じているわけではないけれど 

そういうところがあって

優斗と美優が待ってていてくれると信じないと生きていけないのが人間なのかな・・・

どうか待っていてほしいと願わずにはいられません。

お空でママを待っていてください。

優斗と美優のところへいきますからね。。。。


最近は じわじわとあの日の気持ちが心に浮かんできて感情を抑えるのが苦しいです。

優斗が生まれた日のことや 

容体が急変した時のこと 鮮明に思い出されます。

そしてお線香のにおいや 冷たさも。。。

優斗・・・会いたい。

365×3 

May 24 [Mon], 2010, 0:18
5月22日  三回忌を終えました。

1か月前から眠れぬ日々が続きました。

あの日のことを思い出さないようにしてきました。

色々なことがあった3年間。

毎日今できることをすること このことだけを考えて生きてきました。

悲しみも寂しさも変わらず。。。。。。


365日×3年間

1095日ずっとずっと美優のことを思っていました。

1095日毎日泣いていたわけなのです。

眠る前になると 美優のいない1日をまた過ごしたんだと思うと悲しみで涙があふれ・・・

しょうがないんだと 守ってやれなかったんだから 私は苦しんで当然だと・・・

美優はもっと辛く苦しい思いをしたんだからと。。。。。思って生きてきました。



ただ思いだしてあたたかな気持ちなれるときもあるんです。

美優と過ごした 1年1カ月20日すべてが幸せな日々ですが

ひとつは美優が生まれた日のことです。

優斗を失った私たちにとって待望の出産で 本当に幸せな日でした。

嬉しかった 最愛の娘 美優に出会えて本当に幸せでした。




美優に想いが届くのなら 声が届くのなら

ずっとずっと大好きだよと。。

いつもいつも美優のことを想ってるよと。。。

伝えたい。


これから先もずっとママの最愛の娘は美優だけです。













求め続ける 

December 31 [Thu], 2009, 22:06
この一年美優を求め続けた一年でした。

会いたくて会いたくて。。。


でも会えなくて。。

諦めることもできなくて。。


やっぱり美優がいないと。。

さびしい一年でした。

そしてまた来年一年。。

悲しみは深く 

November 27 [Fri], 2009, 16:02
今月11月21日で優斗が天国へ旅立って

5年の月日が経ちました。

2004年11月19日誕生  3645gでした。

大きな赤ちゃんでびっくり。。

とても元気な産声。


あの日生まれてきた優斗に

「 パパもママもみんな優斗が生まれてくるのを待ってたよ・・・ 」

そう話しかけたのでした。


生まれてすぐの検査でも異常がなくとても元気な赤ちゃんでした。


もう名前が決まっていたので  OO 優斗と書いてもらいました。

優斗に会えた喜びでいっぱいでした。


でも 2日後。。突然の別れが待っていました。





優斗のことは はじめに・・・を読まれるか 優斗のブログ 「 星に願いを 」

お読み下さい。。

優斗は 美優のお兄ちゃんです

ショックなこと 

November 02 [Mon], 2009, 12:24
たった今 ショックなことがありました。

2番目の子供がぜんそくがあるので新型インフルエンザの予防接種のことを

かかりつけのの病院に電話。

まだ何も決まっていないという受け付けの話。

始まっている病院や予約ができると書いてあるHPも見かけます。

早くしてほしい。。と思いながら近所のHPを調べていました。


以前通院していたE病院は( 優斗と美優が亡くなった病院です )

どうなっているのだろうかとHP見たところ。。

あの日美優を診たDrはもういませんでした。

そして小児科として力を入れていることを見てみると



××大学と提携をして×××検査を行い××の病気の早期発見に努めています。。。


いかにも自分たちが進んではじめたような書き方に涙があふれました。



なんでこうなったかこういう検査をするようになったか。。。。

私の優斗が美優が亡くなったから。。。

以前はなかったんです。。

あの小児科で亡くなった子供は私の子供二人だけなんです。

美優が亡くなった後  原因を探すために美優の残した血液を

××大学の病院の研究段階の検査を行いました。

その後美優の病気が発見されました。


美優が亡くなって半月後 遺伝の病気のため妊娠7ケ月だった私は転院しました。

転院する前に産科のDrが私に

「 ××大学がこの病院で生まれてくる子供の検査をしてくれることになったよ 」
と言われました。

「 そうですか。。。。。。。」

してくれるからどうだというんだろうと思いました。

確かにこれから生まれてくる子供は助かるのかもしれません。

でも30万人に一人の病気です。。。そうそうありません。

私の子供が二人亡くなってほかの子供を助けたというんでしょうか。。


私が助けたかったのは優斗と美優なのに ほかの子供たちのために何かを残したなんて。。

言われてもうれしくない。

何のために優斗も美優も生まれてきたのか。。。。ほかの子供のためですか。。

私が頑張ってきたのは美優を守るためだったのに。。。




なんでなんでなの。。。

みんな調べてもらって検査して。。何よりも美優や優斗が必要だったのに。。


悔しいよ。。。悲しすぎます。


新型インフルエンザ 

October 30 [Fri], 2009, 16:52
大流行している新型インフルエンザですが。。。

不安でたまりません。

亡くなられる子供さんもいて親御さんの悲しみや

突然命を奪われた子供さんのことを想うと

胸が苦しくなります・・・・。





9月は近所の幼稚園やほかの学校が学級閉鎖と周りではあったものの

うえの子供の学年では
まだ学級閉鎖もなくなんとか持ちこたえていたけれど


突然に上の子どもの学年が学年閉鎖になったのは先週。


クラスには5人 新型インフルエンザの子どもさんが出た様子。

学年的には20人以上だったことで 学年閉鎖になったようです。

うちの子供はならずに済みましたが。。



何も考えずに色々いう方もいらして。。どうしたものかと思っています。


たとえば 

「 今のうちにかかったほうがいいわよ。。 」

「 そのほうが軽くすむわよ。。。」

「 あんまり神経質になってもね。。」

と話される親御さんもおられて。。


正直言ってたまりません。


自分の子供が重症になるとか まぁ思わないんでしょうが。


私は 優斗も美優も失ってこれ以上 失いたくないですから。

安易に今のうちにかかたほうがとは 思えないんですよね。


私の子供 二番目の子供はぜんそくがあるので

毎日吸入して学校に行っていることを考えると 不安でたまらなくなります。

下の子供も熱性けいれんがあって 考えれば考えるほど不安で。。。




予防はできる限りしていますが。

家に帰ってきたら! 

うがい手洗いは 当然ですが。

外出先でも手洗いやうがい できないときは手を消毒ジェルで消毒.

家に帰ると 服は 全部脱ぎ 顔も洗います。

シャワーができるときはシャワーですが。。。

ちょっと大変なので服を変えるだけはします。


ドアノブや 電気のスイッチも除菌します。

特に 外出から帰宅した人はなるべく 家のものを触らないで

手を洗ってもらいます。

触った場合は除菌します。

特別な用事いがいは下の子供を連れて 人ごみには出ませんね。


食事の前はもう一度手洗いうがい。


これをが習慣化してからは 下の子供も家族も風邪をひかなくなりました。


タオルも1回しか使わないんです。

タオルは濡れると雑菌が繁殖するので注意してます。


洗濯物はかなり多くなりますが。

洗うのは一緒だし 洗濯は大好きなのでその辺は平気です。



まだ下の子は2歳になったばかりなので。。。

周りが持ち込まないようにだけは注意していますが。


今まで 接触感染が多かったのではと 反省です。

子供とちゅっとか ほっぺたにちゅ〜させるとか

家に帰ってきて顔を洗わないで頬ずりはやめたほうがいいと
お医者様に言われたので気をつけてます。




上の子どもはぜんそくがあるので 基礎疾患を持っているということで

早く新型インフルエンザの予防接種ができることを願ってます。

したからといって絶対感染しないわけじゃないので

予防はするつもりです。

予防しないでなるよりは予防してかかったんならほんと

しょうがないですものね。


後悔はしたくないので 最善を考えてやっていくつもり。


親の考えも色々。。。なんでしょうがないですよね。


私の心の中では 

「 愛する子どもが突然いなくなってしまったらあなたは後悔しないのかな。。。。」
と 思っています。



自分の場合は特別神経質になってもしょうがないと。。。。




悲しい別れは 。。。


もうしたくないですから。







みゆのこと
♪ 名前 みーたん
♪ 誕生日 06年4月2日
♪ 体重 8440g
♪ 身長 71.0cm
♪ 大好きなもの アヒルのがー君
☆ 家族構成:パパ&ママ&地上に3人の子供&優斗&みーたんの家族7人です


みーたんの成長♪
★★ 寝返り:4ヶ月と16日 ★★
★ はいはい:6ヶ月と29日 ★
★ つかまり立ち:7ヶ月と16日 ★
★ 伝い歩き:8ヶ月と18日 ★
★★ たっち:9ヶ月と19日 ★★
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:tenshiyuuto
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
Yapme!一覧
読者になる