妊娠_09 

2005年12月28日(水) 10時14分
ワタシは、
もうひとり子どもを産むことを、
みんなから反対されると思っていた。。。

だけど、自分の意に反して、
おなかのなかのアナタを
みんなが歓迎してくれていることに気づいたの。


本当に嬉しかった・・・。


次に話すのは、小学校の役員さん。。。

ちょうど役員会があったから、
思い切って、ひとりにだけ打ち明けることにしました。


『実はさぁ・・・ワタシ・・・あかちゃんが出来たみたいなの』

「えぇ〜?ホントに?」

『うん。。。』

「良かったねぇ〜!」


大喜びしてくれました・・・。


小学校の役員さんは、
ボランティアとは思えないほど、お仕事が忙しいというのに、
しかもワタシは、そのなかでも重要なポジションにいるというのに・・・

そんなことはお構いなしに、
彼女は大喜びしてくれました。


話して良かった。。。


本当にそう思いました。


「今後のことはこれから話し合おうね」

「まずは、いまが大事なときなんだから、身体を大事にしなきゃ!」


そう言って、
ワタシの身体を気遣ってくれたの。

Sさん・・・
ありがとね。。。


話せば話すほど、
みんながワタシを祝福してくれること、
みんながアナタを歓迎してくれていることを
実感出来ました。。。


おなかをアナタをさすりながら、
ワタシはアナタを産めるという幸せに向かって
一歩ずつ、一歩ずつ、ゆっくりと前進しはじめました・・・。

妊娠_08 

2005年12月27日(火) 0時28分
Kちゃんの流産。
そして、ワタシの妊娠・・・。

明暗をわけてしまった出来事に、
ただただ戸惑うだけのワタシだった。

だけど、
妊娠していることをいつまでも隠し通すことなんて出来ない。。。

主人に相談して、
ワタシの母にだけは、話そうということになった。


『あのさ・・・』

「なに?」

『実はさ・・・』

「なに?改まっちゃって・・・?」

『うん・・・』

「まさか、事故起こしたとか・・・?」

『ちがう・・・。』

「それじゃ、あかちゃん出来た?」

『え・・・?』


母親って凄いと思いました。
娘(ワタシ)のことだからか、それとも勘が鋭いのか、
当てられてしまったの。。。


母は、とても喜んでくれました・・・。


Kちゃんの流産という暗いニュースに続き、
ワタシの妊娠という明るいニュース。。。

いまの心境からは、決して両手をあげて喜ぶことは出来ないけど、
でも気持ちはそんな感じのよう・・・。


本当に嬉しかった。。。


誰にも言えずにいた時間がとても長く感じ、
それが達成されたいま、とても安心したのかな・・・。

悩みに悩んだ時間。。。
無駄ではなかった時間。。。


だけど、まだ話す相手はたくさんいる。
とりあえず、ひとりクリアしただけ。。。


だけど、喜んでくれた。。。


それだけで幸せに感じた。。。


おなかのなかのアナタは、
みんなに歓迎されて、生まれて欲しいから・・・


アナタはワタシの宝物。。。


ゆっくりと時間を掛けて、
幸せを実感しようと思う。。。

プレゼント・・・ 

2005年12月26日(月) 0時13分
天使ちゃんにとって、
生まれてはじめての “クリスマス” だったね。

ママは一生懸命、プレゼントを考えたんだけど・・・
気に入ってくれたかな。。。


おにいちゃんと、おねえちゃんは、
“サンタさん” にお願いをして、
朝起きたら、欲しかったものが枕もとにあったみたい♪

とっても喜んでいたよ。


天使ちゃんは、
そのプレゼントを喜んでくれたかな。。。


パパはママに指輪を買ってくれたの。
とっても嬉しかった。大事にしようと思ってるよ。

だけど・・・

いまのママへの一番のプレゼントは・・・
天使ちゃんが、ママの夢の中に逢いに来てくれることかな。。。

妊娠_07 

2005年12月22日(木) 20時46分
Kちゃんはワタシよりも3歳年上。

兄嫁なので、
ワタシにとっては義姉にあたる。

王子と同い年の長女(小学1年生)と、
姫ちゃんより1歳年下の次女(4歳)がいる。

ワタシとは、
同じ歳の子どもがいるからか、
話が合うお義姉ちゃん・・・

そのKちゃんが流産だなんて。。。

Kちゃんには妹がいる。
その妹さんも、昨年、
流産したばかりだった。。。

どうして悲しみは続くんだろう・・・。

Kちゃんは流産のショックで、
過呼吸になってしまった。。。
ほかにも、いろいろと発症してしまったみたい。。。

そんな状況のなか、ワタシは、
ますます自分の妊娠を伝えることが出来なくなってしまったの。。。

ごめんなさいね。。。

本当はみんなに喜んでもらいたいのに、
話すのをためらってしまって・・・。

おなかのなかのアナタ・・・。


アナタはワタシの宝物。


だから、みんなに祝福してもらえるように、
一番良い状況でお話するからね。。。

クリスマス・・・ 

2005年12月22日(木) 20時33分
天使ちゃん・・・
街中キラキラ輝いているよ。

もうすぐ “クリスマス” だからだね。。。

ママは、アナタとお別れをしてから
あまり外出をしなくなっちゃったの。。。

身体を休めるために、
おうちでゆっくり過ごしていたの。

だから、街中の変化に気づかなかったみたい。。。

おにいちゃんも、おねえちゃんも、
もう冬休みに入ったよ。

いつもはママとふたりきりの天使ちゃん。
明日からはおにいちゃんも、おねえちゃんも一緒だよ♪

明日はパパのお仕事もお休み。

みんなで、
“クリスマスプレゼント” を買いに行ってくるからね。

もちろんママは、
天使ちゃんの分も買ってくるからね。

天使ちゃん・・・
はじめての “クリスマスプレゼント” は、
なにが良いかな・・・?

妊娠_06 

2005年12月21日(水) 22時01分
周囲の方々に、どう説明したら良いのか・・・
毎日毎日、そんなことばかり考えていたのね。

おなかの中にいるアナタの存在を、
みんなに喜んでいただくには、話をどう進めたら良いのか。。。

ストレートに伝えられれば、
こんな心配なんていらないんだけどね。。。

2番目の姫ちゃんを27週で産んだワタシ。

『あんな大変な経験をしたんだから、もうおしまいだよね』

なぜか周囲にはそう思われていたの。

『勝手に決め付けないでよ』

心の中ではそう叫んでいたけど、
口に出したことはなかったワタシ・・・。

(勝手にそう思っていれば良いでしょ)

だけどそれが現実となったいま。。。

本当に・・・
どう説明しようかな。。。


そんな戸惑いの毎日を送っていた頃、
突然、ワタシの母から電話が来た。


『最近、何か変わったことなかった?』

(・・・急にどうしたのかしら・・・)

『実はさ・・・』

「え・・・?」

母からの話を聞いて、絶句してしまった。。。

ワタシには兄がひとりいる。
その兄嫁のKちゃんが・・・流産したというのだ。。。

予定日は5月初だったらしい。。。

ワタシの予定日は4月末・・・。
1週間も違わない。

ワタシは言葉を失ってしまった。。。

妊娠_05 

2005年12月20日(火) 23時21分
両方の実家に報告が出来ないまま、
9月を迎えてしまったの。

ワタシは王子のとき、姫ちゃんのときもつわりが酷くて、
点滴の日々を送っていたの。

で、今回もやっぱり酷かったのね。

妊娠3ヶ月に入った頃には、
食べては吐き、食べては吐きの繰り返し。。。

つわりは、おなかの中のアナタが、

『ママ ぼくはどんどん成長しているよ』

というサインなんだよね・・・。
だから、なんとか乗り切ろうと頑張ったわ。。。

吐き気が襲ってきて辛くても、
アナタのために頑張ったの。

だけど・・・
だんだんと酷くなってきて、
普段の生活にも影響するようになってしまったの。

小学校と幼稚園のPTA役員をしているワタシ・・・。

両方の両親もそうだけど、
他の役員の方々にもご報告をしないとな。。。

役員としての責任を感じながらも、
仕事が滞ってしまっている状況。。。

嬉しさの反面、葛藤の日々・・・。

そんなとき、
ワタシの母から突然電話が来たの。。。

妊娠_04 

2005年12月19日(月) 18時12分
妊娠検査薬での反応をもとに、
主人にだけご報告をした。

『早く産婦人科へ行って確信したい!!』

まだ病院に行くには早すぎる週数・・・。
だけどそこには、行き急ぐ自分がいた。

心が弾む。
もう抑えきれない・・・。

主人に付き添っていただき、
産婦人科へ行き診察をしていただいた。

『妊娠検査薬では陽性反応でしたが、まだ見えませんねぇ・・・』

思ったとおりの結果だった。

だけど、2度の検査薬での陽性反応。
これはまちがいないよね。。。

アナタはワタシのおなかの中に存在している・・・。

喜びのあまり、涙が頬を伝ってきた・・・。

妊娠_03 

2005年12月16日(金) 11時42分
本当に嬉しくて嬉しくて
涙がどんどん溢れてきたの。

もう隠し通すことなんてできない。
主人と一緒に喜びたい。。。

だけど、主人は喜んでくれるかな・・・

不安と戸惑いながら報告をすることに。。。

主人はワタシの予想に反して、
喜んでくれました。

本当に嬉しかった。。。

今日からワタシは妊婦さん。
早くマタニティが着たいなぁ。。。

さてと、
今度は両方の実家へのご報告だわ。

ことばを選んでご報告しないと・・・。

妊娠_02 

2005年12月15日(木) 9時35分
本当は早く報告したかったの。

こどもが大好きなワタシ・・・

『絶対にこどもは3人以上欲しい!!』

結婚する前からそうココロに決めていたのね。

だけど・・・
長男の王子は40週で生まれたんだけど、

長女の姫ちゃんは・・・
27週(7ヶ月)で生まれたのね。。。

だから、もうひとりこどもを産むことを
周囲から反対されていたワタシ・・・

『でも絶対に欲しいの!!』

そしてアナタの存在に気づいた。。。

嬉しさのあまりお顔がゆがむ・・・
だけど心臓はバクバク。。。

報告の言葉を考えながら、
タイミングを計っていたけど・・・
結局その日、報告は出来なかった。。。
■ワタシのこと■
■代替テキスト■
■ハンドルネーム■
tenshi_mama
■趣味■
音楽を聴くこと・ビーズアクセ制作
パソコン・読書・・・
■家族構成■
主人
王子(6歳)・姫ちゃん(5歳)
天使ちゃん
■お仕事■
専業主婦
(小学校・幼稚園にてPTA役員)
■お誕生日■
1973/6/6 32歳
■血液型■
A型
■住まい■
東北



2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tenshi_mama
読者になる
Yapme!一覧
読者になる