店泊生活はじめました 

2007年04月22日(日) 1時47分
はじめましてこんばんは。横浜の風俗店で店泊生活を始めました、雪野と申します。
ちなみに店泊とはてんぱくと読みまして、店に泊まることを言います。

うちのお店は一晩泊まると1000円かかるのですが、指名がとれるとタダになるのです。
たとえば指名が3本取れたら3日分タダで泊めてくれるのです!
そこに目をつけた私はちょうど家もなかったことだし、店で生活をすることにしたのでした・・・。

これがなかなか面白楽しく、せっかくなのでブログに書いてみることにしました!
ザ・店泊生活スタートです。

まずはお店のスペックをご紹介したいと思います。
横浜といいますが、有名どころのあけぼの町や伊勢崎町とは程遠く、むしろ「え!?こんなところに風俗店あったの!?」というところにございます。
つまり、地域密着型のさびれたお店ナンデス・・・w
店は小さく、地下の一室。
部屋数はたったの3部屋。
従業員は店長と店員のMさん。
女の子は最近増えたけれどたったの6人。
しかもレギュラーで出てくる人はぜんぜんいません。

私ががんばるしかない!と思い、平日はフルで入ることにしました。
入店して3ヶ月がたちますが、私のがんばりのおかげか、店長のがんばりのおかげか、はたまたお客様のきまぐれか、なんとかチラホラお客様が入ってくれるようになってきたのです。

実は大きな声ではいえませんが、私が入店する直前まではおつぼねのAという女性がいたせいで、新しい女の子はよりつかない。待機室ではわがまま放題と、店はつぶれる一歩手前だったそうで・・・。
なんとも悲しいお話。

そのつぶれる一歩手前だったお店がどうやってここまで回復したかといいますと!
店長が新しくなったのです。
K店長(私が面接した人)になってから、まず料金の改正。
ばらばらだった女性従業員の出勤表を作り、夜はせっせと呼び込み。
古株のおおお姉さまたちを涙をのんでクビにして、新しい女の子をいれたそうです。

聞いた話ですが、私が来る前は上は40〜50歳の女の子(?)しかいなかったそうです・・・
今では下は19歳、上は30歳、平均年齢は24歳くらいかな?
レベルもだいぶアップ!

ちなみに私は店の年齢は20歳ですが、実は21歳です。
1つ鯖読んだところで変わらないと思うのだけれど・・・w

店泊生活1日目。
うちの待機室は集団待機とあってかなり広いです!
待機室『たいきしつ』とは女の子が接客していない間をすごす休憩室。店によっては個室、集団と種類がある。
10畳くらいの広さに、洗面所、3ドア冷蔵庫、加湿器、電子レンジ、テレビ、机があって、隣の3畳くらいの部屋が衣裳&布団部屋です。
寝るときは布団を強いて眠るのですが、これがくさい・・・汚い・・・ほこりっぽい・・・
長年置きっぱなしにしておいたせいで汚くなってしまった様子。
しょうがないのでしばらくはこれで我慢しましたが、次は寝袋もってきます。絶対
テレビもあるし、快適だなぁって思ったけれど、やることもなければ暇・・・。
うーん、次はカセットコンロとパソコンとテレビもってこよっと。

続く
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:雪野
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1985年
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 趣味:
    ・マンガ
読者になる
店泊生活大好き★
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる