☆ベネゼエラ(エル・システマ)&日本(千葉県少年少女)☆

October 15 [Tue], 2013, 8:15

【☆ベネゼエラと日本☆両国が国境を超え、音楽で繋がった瞬間!】

1部は、エディクソン・ルイス氏(コントラバス協奏曲)の優雅な音色。
千葉県少年少女オーケストラのバレエ組曲『三角帽子』。
ピーンとした空気感の中、集中力から奏でる演奏が会場全体に響き、思わず涙してしまい
前列に座っていたエル・システマのメンバーと一緒にスタンディング。

2部は、エル・システマ・ユース・オーケストラの『交響曲第5番 ホ短調 作品64』
ベネゼエラの教育システム『エル・システマ」内で結成されている彼らの演奏は
パワー溢れる演奏は圧巻で感激。またスタンディング。そして3部の合同演奏
『祝典序曲』は更にパワーアップし、会場全体がひとつになりスタンディングオベーション!!

友人は、千葉県少年少女オーケストラの演奏を毎回、楽しみにしていて
「ありがとう!これでまた、明日から生きて行けるわ!」と絶賛でした

長女もスネアに最大限、自分のもっている力を込めて演奏していたように感じました。
ベネゼエラのメンバー、他パートの人やパーカッション同士のメンバーとも話が出来たようです。
[英語で話しかけて、英語のわかるベネゼエラのメンバーが通訳してくれた(笑)]

今朝、TVで 体操の内村選手が自身の強さの秘密について、
「子供の頃に体操を楽しんでいたから今がある」と笑顔で答えていた。
その笑顔がとても素敵で、ご両親と内村選手の練習風景が目に浮かぶようでした。

きっと音楽も同じなんじゃないでしようか。子供の頃に これだけ素晴らしい経験が出来るなんて
本当に恵まれています。親としても幸せです。事務局の皆様 いつも、ありがとうございます。

これからも、演奏者も観客も幸せになれて楽しい音楽を奏でる
千葉県少年少女オーケストラを応援しています♪

        Sakura music project 代表 
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tenohirakoyomi/index1_0.rdf