あぁ。 

July 30 [Mon], 2007, 1:56
命を宿すことができない、このからだ。

「母親」特有の、

お腹の重みとか、

お腹の中で感じる赤さんの動きとか。

お腹に触れたときの温もりとか。

わたしが一生感じることができない幸せを
穏やかな笑顔で噛み締めている彼女が、

とてもとても羨ましくて、

神々しくて、

その全てに、泣き出してしまいそうだった。

欲張りになる! 

June 17 [Sun], 2007, 23:53
好きになってしまった相手のことを

とっても知りたくて、

知りたくて仕方なくて、近づきたくて仕方なくて。

でも、近づきすぎるのは怖いから、

近すぎない安全圏内をぐるぐる回ってる。

それが自分でもとてももどかしいのに、

もう一歩を踏み出す勇気なんて、わたしにはない。



その中途半端感ですら、醍醐味なのかもしれないけれど。

気がつくと、 

June 17 [Sun], 2007, 23:49
目が探してしまっていて、
それに気付いて驚いた。

思った以上に、
わたしはあのひとのことを好きになっていたらしい。

なんだかなぁ。 

May 01 [Tue], 2007, 12:15
ひとつ嘘をついてしまうと、

それに重ね塗りするばかり。

罪悪感と、ごめんなさいと。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tenohira-hira
読者になる
2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる