天井にムカデがいる原因とは? 

April 15 [Fri], 2016, 16:19




家の中でムカデが出るのは恐怖ですよね。

天井からポトリと落ちてきたことはありませんか?


寝ている時何か落ちた音がした・・・
探してみるとムカデだったという話もよく聞きます。

このように天井から落ちてくるムカデは本当に恐怖です。


ムカデに噛まれると、腫れるし痛いし、
かゆいので放置する訳にはいかず、
駆除せずに眠ることはできませんよね。


こんな事があると、また、ムカデが天井から落ちてくるかも・・・
という恐怖で、寝つきが悪くなってしまいます。



■ムカデが家の中にいる原因とは?

ムカデは普通、
家の中に巣を作ることはありません。


湿気の多い場所を好み、外に生息しています。

雨が続いていたり、
湿気が多いと家の中にも出るようになります。


ムカデは、ゴキブリやゴキブリの卵を食べるために
家の中に侵入してきます。


ムカデは肉食なので、家の中の虫を食べてくれますが、
噛まれると厄介なのでやはり駆除したいですよね。


ムカデはつがいで行動力しており
1匹見つけると、もう1匹出るとも言われています。


■ムカデの餌をなくそう!

ムカデが家の中にいる原因は、
ムカデの餌でもあるゴキブリがいるから。


そのゴキブリを徹底的に駆除してしまえば
ムカデは家で見なくなるという事になります。


とはいえ、
ゴキブリを徹底的に駆除するというのも難しいのです。


バルサンは大量のゴキブリを駆除するのにほとても優れていますが、
ゴキブリの卵には効果が薄いようです。


ゴキブリの卵はという固い殻に覆われており、
中の幼虫を守っているからです。


ゴキブリを駆除するなら、
やはり業者に頼むのが確実です。


ムシ・プロテックは、都市部だけでなく、
全国各地に完全対応している害虫駆除専門業者です。


見積もりは無料で行ってくれるので、
まずはチェックしてみてはいかがでしょう。

▽こちらからご覧ください▽