【 更新情報 】

スポンサードリンク

競馬のGIレース「天皇賞・春・2009」

競馬の最高グレードのレース「天皇賞・2009・春」が5月3日(祝)に開催されます。
2009も開催が近づいてきた競馬の最高峰レース、天皇賞・春は京都競馬場で開催されます。
2009・天皇賞・春を走ることができる馬は4歳以上の馬で、3,200mのコースとなります。1905年創設の帝室御賞典が始まりとなる「天皇賞」は、競馬のレースの中でも長い歴史を誇っています。天皇賞で優勝するということは古馬最高の栄誉で、優勝後は種馬、繁殖馬として高い価値がでます。
もともと子孫に強い競走馬を作るための繁殖馬としての価値を決める競馬・レースという意味合いもあって、せん馬(去勢した牡馬)は出走できませんでしたが、2008より撤廃されて出走できるようになっています。

天皇賞は2009も、春、秋と2回開催されるのですが、春が4歳以上の馬で3,200mの長距離なのに比べ、秋は3歳以上の馬が出走でき、2,000mの中距離となっています。天皇賞に優勝した馬の馬主は、宮内庁から菊花御紋入りの盾が下賜されます。2009の春のレースはどのようになるのでしょうか。



>>天皇賞の確実な予想はコチラ

2009・天皇賞・春と秋

競馬の天皇賞は年2回行われ、春は昭和天皇の誕生日たっだ4月29日に行われたことが多く、だいたいその前後ゴールデンウィーク中に開催されています。2009・春の「天皇賞」は祝日の5月3日に行われる予定です。

「天皇賞・2009・春」はJRAプレミアムレースとなり、第10レース15時40分の発走予定です。
春の天皇賞は、4歳以上の牡牝混合レースで、3200メートルの長距離となるので、本当に強い馬が勝つと言われていますし、騎手の采配も重要になるレースのようです。「天皇賞・2009・春」の競馬・レース予想はインターネットなどでもすでに始まっていて、2月21日に1番人気の「サクラメガワンダー」を押さえて京都記念で勝利した「アサクサキングス」や3月22日の「阪神大賞典」に出場を予定している「オウケンブルースリ」などの名前が上がっています。

「阪神大賞典」からの馬は優勝争いに絡んでくることが多いので、2009のレースにも期待がかかります。

2009・春の天皇賞はJRA(日本中央競馬会)が施行するレースなのですが、地方所属の馬でも「阪神大賞典」などで2着以内に入賞すると出走資格が与えられます。

2009・天皇賞・春と秋

2009・春の天皇賞が近づいてきました。
競馬ファンの間ではレース予想などが議論され、盛り上がりを見せ始めています。2009も天皇賞は春と秋の2回開催されますが、春と秋は場所やスタイルが違うレースとなります。

2009の天皇賞・秋も東京競馬場で開催され、3歳以上の牡牝混合、芝2000mの中距離のレースとなります。
昨年の2008の天皇賞・秋では、武豊が騎乗した4歳の「ウオッカ」が優勝しています。
天皇賞・秋といえば、1998年のサイレンススズカのレースは衝撃的で、競馬ファンの間では今でも忘れられない出来事となっています。
1番人気、騎手の武豊も余裕の勝利宣言をするほどの最高の状態でぶっちぎりのトップを走っていたはずのサイレンススズカが、3コーナーをすぎ突然の失速。左前脚手根骨粉砕骨折を発症し、安楽死処分されるという悲劇がおきました。
2009、10年経った今でも、サイレンススズカはもっとも強い馬としてファンの心に刻まれているようです。毎年さまざまなドラマがおこる天皇賞。5月にせまった2009・天皇賞・春のレースではどんなドラマを見せてくれるのでしょうか。

「2009・天皇賞・春」間近、2008の結果は?

2009・天皇賞・春が待ち遠しい春になりましたが、2008の結果はどうだったのでしょうか?

2008・5月に開催された天皇賞・春を制したのは「アドマイヤジュピタ」。一番人気の「アサクサキングス」を押さえての勝利でした。
2008・天皇賞・春を制した「アドマイヤジュピタ」は引退しましたが、アサクサキングスは2009・春の天皇賞にも出走予定です。
アサクサキングスは2008・春・秋と天皇賞にも出走し、期待されながらも勝利できずじまいでした。

しかし、2009・2月21日に行われた「京都記念」で2007・菊花賞以来の勝利を収め期待は高まっているようです。

2008でも1番人気だったアサクサキングスは「2009・天皇賞・春」でも勝利すると予想している人も多いようです。他にも2008・10月の菊花賞を制した「オウケンブルースリ」も人気が高いようです。
「2009・天皇賞・春」は4歳以上の馬が出走することができますが、長距離ということもありその中でも若い4歳5歳の馬が勝利することが多いようです。今年はどんなレースが繰り広げられるのでしょうか。

2009・天皇賞・春の予想

2009・天皇賞・春が開催されるまではもう少し時間がありますが、インターネットの競馬・予想サイトなどでは早くも情報や予想が発信され始めています。

「2009・天皇賞・春」開催は5月3日。「2009・天皇賞・春」を目指しているサラブレットたちの多くは、3000mの長距離を走り最も重要な前哨戦として行われている阪神競馬場での「阪神大賞典」にも出場します。

過去「阪神大賞典」を制した馬の多くは春の天皇賞をも制していることも多く、優勝争いにも絡んでくると予想されるため、3月22日に行われる「阪神大賞典」のレースにも注目が集まっています。
「2009・天皇賞・春」まではまだいくつかのレースが行われ状況も変わるでしょうし、その時の運などもあるのでまだまだ予想のつかない状況ですが、ファンの間で人気が高く勝利が予想されているのが「アサクサキングス」です。

2月に京都記念で勝利した「アサクサキングス」は放牧された後「2009・天皇賞・春」に向けて調整されるようです。「2009・天皇賞・春」に向けた今後のレースにも注目が集まります。
P R
カテゴリアーカイブ