天脳時間管理術と仕事を早くするコツ

March 07 [Fri], 2014, 2:48

周りに比べて仕事のスピードが1段階は確実に遅くて、残業してもどんどん仕事がたまっていく一方だったとしても、
みんなが嫌がっていた仕事にも果敢にチャレンジできるようになり、周囲から感謝されるほどのパフォーマンスを発揮できるようになる方法がこちら



あなたも、自分が一生懸命取り組んでやっとたどり着いた成果でも、ほかの人がやるとずっと短時間・少ない手間でこなしているのを目の当たりにして、

自分の仕事の遅さに我ながら嫌気がさしたり、どうすれば仕事が速くなるのか、全くめどが見えずにふさぎ込んでいないでしょうか??


もしくは、記憶術とか速読術みたいな脳力アップトレーニングを試したことはあるものの、

言われたとおりにやっているはずなのにまるで効果が現れず、自分の脳力不足にますます落ち込むような気分になっていないでしょうか??



記憶術や速読は、身に着けることは可能なのかもしれませんが、習得までに気が遠くなるほどのトレーニングが必要になってしまうものもたくさんあって、

実際に試してみて全員が身に着けられるかというと、決してそんなことはなくて、むしろ身に着けられずに挫折してしまう人の方が多いんじゃないかと思います。


それに仕事の効率を早めるためには、単に記憶できる量を増やせばよいというわけではなく、言われたことをその場で瞬時に理解をしたり、

スムーズに仕事が進む段取りを組み立てるといった様々な要素も絡んできますので、一概に脳力アップしたからと言って、すぐに仕事がはかどるというわけではありません。


むしろ、仕事の効率アップとか目標達成に限って言えば、ちょっとしたコツやノウハウを駆使するだけで、見違えるように仕事がグングン進むようになり、特殊な訓練なんて一切することなく、仕事ができる人に生まれ変われることが可能になります。



田中貴紀砂さんの天脳時間管理術は、時間管理を徹底的に最適化していくことによって、目標達成までにかかる時間だけではなく、

労力まで大幅に削減することができる業務マニュアルで、マニュアルに書いている内容に沿って仕事の進め方を改善していくだけなのに、1時間あたりに処理できる仕事の量が大幅アップさせることができます。


仕事の効率を高め、成果のクオリティを高める一つの重要な要素として「やる気」とか「モチベーション」というがあり、集中力を高く維持できるかどうかは、この2つの要素に大きく左右されています。


ただ、脳科学的に見ていくと、脳に酸素が十分に行き渡っていれば、脳が本来の機能を存分に発揮できることが分かっていますので、

実は深呼吸をしたり、普段から息を深く吸うことを意識することで、脳が活性化している状態を今よりもスムーズに再現できるようになります。


仕事ができる人とできない人の違いなんて、結局は、こういった「些細な違い」がいくつもあるだけで、人間的な能力差が圧倒的に開いているというわけではありません。


田中貴紀砂さんの天脳時間管理術にあるように、あくまでも、普段の生活でちょっと気を付けるだけですぐに再現できるようなことを一つ一つ気を付けるだけで、あなたもそういった知識を身に着け、着実に実践していけば、見違えるように仕事がうまく進むようになります。



望む結果を出す原理原則を身に着けられる田中貴紀砂さんの天脳時間管理術で「ビジネスの生産性を上げるコツ」をこちらでも詳しく紹介しています。




1日わずか30分宅建合格プログラム 藤本修 口コミレビュー
不登校ひきこもり解決DVD 伊藤幸弘 ネタバレ体験談

天脳時間管理術と仕事ができる人とできない人の違い

March 07 [Fri], 2014, 2:41


人間は誰だって「ネガティブな思考」を持ってしまいがちで、仕事でミスをしたり、ミスをとがめられたりすると、

ついつい萎縮してしまって、さらなるミスを呼び寄せるようなことにもなりかねません。


仕事ができない人たちというのは、こうした負の連鎖をいつまでたっても断ち切ることができなかったりするわけですが、

実はネガティブ思考なんかも、考え方をちょっと変えるだけで、簡単にポジティブな方向へと切り替えることができます。


メンタルトレーニングでよく行われている「イエス・バット法」というテクニックがあり、ネガティブなことが思い浮かんだら、すぐに「けど、○○だよね」みたいにネガティブ要素を覆す要素を思い浮かべるだけです。


たったこれだけなのに、気分を簡単に切り替えることができるわけで、田中貴紀砂さんの天脳時間管理術で紹介されているものの、知ってしまえば「たったそれだけ!?」ということばかりです。


ただ実際に天脳時間管理術で紹介されているシステム通りに仕事の取り組み方を変えていくと、効果は歴然と表れるようになり、断片的な時間管理のテクニックを使っていくよりも、ずっと効率よく仕事を進められるようになります。


思考の中断やブレークダウン、カテゴライズなどのテクニックを駆使していくと、仕事の中に潜んでいた効率アップを邪魔する要因を自然と取り除けるようになっていますので、

キーボードで文字を打つスピードを2倍にしましょうとか、歩くスピードを速くして移動時間を短縮しましょうとか、身体能力に左右されることなく、誰がやっても期待した以上の効果を実感できるはずですよ。


あなたも、適切なタスク管理・タスクの取捨選択・分類作業の仕方を覚えていけば、下のような結果を手に入れるのも想像以上に簡単なことになりますよ。



■<b>みんなの模範となる働きぶりができるようになる</b>

■<b>仕事の生産性を上げて収入を増やせる</b>

■<b>多忙な日々が昔の話になる</b>

■<b>時間・収入・人生を自由にコントロールできる</b>



明日も明後日も仕事のミスをネチネチと上司にいびられ、同僚からも馬鹿にされた視線を受けるのは今すぐ抜け出して、

すぐに使えるテクニックを駆使していって、誰からも文句を言われたりあらさがしされることのない完璧な成果を上げてみませんか??




田中貴紀砂さんの天脳時間管理術で、仕事にちまちま時間を取られるのは今日で終わりにして、人の嫌がる仕事もサクサク進められるようになるにはこちら









http://www.housesinmississauga.net/eyekonno/
http://www.petranationaltrust.com/endoukazuhiro/
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:天脳時間管理術
読者になる
2014年03月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ヤプミー!一覧
読者になる