テニス上達のコツについて。プロのレディースプレイヤーのDVDや書籍の紹介をしています。そのほかラケットの選び方のコツや基本の見直し、スクールで学ぶサーブやストロークの方法などテニス上達のコツを公開しています。

テニスのサーブ練習
テニスのサーブ練習は念入りにしたいものです。

なぜなら、テニスの試合ではサーブの出来が勝負を左右するからです。

ファーストサーブが颯爽と決まれば、ゲームの主導権をとることにもつながります。

逆に、サーブがなかなか入らないと攻撃をしかけるどころか、相手に無条件でポイントを与えてしまう結果となります。

よって、テニスのサーブ練習のポイントをしっかりおさえておきたいですよね。

始めてサーブをする人は、トスを頭の上にまっすぐあげることもひと苦労です。

トスがまっすぐあがらないと、ラケットでボールを上手に叩くことができません。

トスの上げ方は本当に難しくて、プロの方でも試合でトスがうまく上がらず、サーブが打てないといったシーンが見られますよね。
 
 続きを読む…  
テニス練習法
テニス練習法は色々あります。

サーブ・ボレー・ストロークなど技術を向上させる練習法が多いのですが、テニス初心者には是非実践したい練習法があります。

それは、イメージトレーニング・筋肉トレーニング・素振り・壁打ちといったテニス練習法です。

初心者ですから、いきなり試合形式の練習なんて無理な話です。

練習に使うボールも硬球ではスピードについていけないので、スポンジなどを使っての練習がおすすめです。

まずはイメージトレーニングですが、このテニス練習法はその名の通り、ボールを上手に打つイメージを高めることによって、自然と打ち方を身につける練習法です。

ボールを上手に打つ為にはどのような動きが必要なのかをイメージし、実際にその動きをすることで技術を自分のものにできるのです。

何も考えずにひたすらボールを打っていても上達しないのですね。
 
 続きを読む…  
テニス上達の秘訣
テニス上達の秘訣は有るのでしょうか。

テニスは老若男女を問わず、幅広い年齢層が楽しめるスポーツですよね。

若い頃、テニスに汗を流していた人が、年配になり趣味を楽しむ時間が出来て再びテニスを始めた話を聞いたことがあります。

実際、テニスコートを覗いてみると中高年の人が楽しんでいる姿が多く見られます。

テニスの基本はラケットでボールを打つことで、高度な技術は必要ありません。

しかし、たとえ趣味でしているテニスでも上達していかないと面白くありませんよね。

ラケットにボールが当たり、打ち返すことができてもボールがコートに入らないとラリーは続かないのです。
 
 続きを読む…  
P R
 
 
 Powered by yaplog!