なかなかテニスする暇ないなー 

2007年12月20日(木) 2時29分
今日は一週間ぶりにテニスした。

それくらいテニスする暇が無い・・・
もっとテニスしたいなぁ・・・

卒研頑張るしかない。


今年はあと2回テニスすることになってる。
思いっきり楽しむかな

本気で適当なテニスをする 

2007年11月28日(水) 20時56分
最近のテニスのスタイル

本気で適当なテニスをする!!

言葉的におかしな気がするが、
適当なテニス本気でする」という意味だww


適当なテニスの利点は、
無駄な力が抜けるという点にあり、
さらに、
型にこだわらない分、プレーの幅も広がるって寸法。

ま、上手く行けばいいけどねww

さて、次のテニスはいつになることやら・・・

問題はサービス 

2007年11月17日(土) 7時48分
昨日のS木との試合
結果は6−2と圧勝ではあるが、
落とした2ゲームが自分のサービスゲームというのは、
多少の遺憾がある。
改善の余地がある、次までになんとかする!!


さて、久しぶりのシングルスの勝利だが、
勝因は、そして今まで負けていた敗因は戦術面のみ
と言っても過言ではない(;^_^A
ダブルスに慣れすぎて、コースついたらアレーに落ちるなら、
コースを狙わなければ良い!!
これが昨日の考えだが、見事に作戦成功で、
センターに集める代わりに、
スピン量を変えたり緩急つけたりしたこともあり、
主導権を握り続ける事ができた(o^-^o)

後はスライスとドロップをさらに上手く使い分けれると
展開に余裕ができると思う。


で、やはり、フォアのショートアングルは武器だ!!
これを活かせるゲームの展開、
それを確実にできるように練習をしなければいけない。

勝ったことで次への方向性が明確になった。
頑張るしかない(`□´)

余談 

2007年11月13日(火) 14時05分
女子の最終戦の興奮覚めやまぬなか、
今回のいろんな一番独断偏見で決めたいと思いますww

可愛かった部門 1位
まぁ、ハンチュコワだな
足長っ


地味ウェア部門 1位
シャラポワだね
あの色はマズイだろ・・・
いままでも微妙だったけどww


で、コレが一番言いたかった
残念な人部門 1位
バルトリ

大会2日目が終わった日の深夜に、
セレナのリタイヤの関係で呼ばれ、
さっそく次の日に、ほとんどまともな準備もできずに試合
相手はエナン
スコア0−6 0−6
だが、彼女の不運はコレで終わらない
最後の試合(vs クズネツォワ)
途中で相手のリタイア・・・
彼女は何をしに来たのだろうか・・・
そこはかとなく残念な人でしたww

WTAツアーチャンピオンシップ 

2007年11月12日(月) 11時31分
先週火曜日から始まった女子ツアー最終戦
ツアーチャンピオンシップ@マドリッド

初エントリーの選手が多数いて、
また、5年ぶりに返り咲いた選手もいて、
とてもドラマが詰まった1週間だった。

ダブルスでは日本の杉山が、
決勝
ファイナルセット(スーパータイブレイク)8−10
という僅差で優勝を逃したが、
非常に素晴らしい試合だった。

シングルスの決勝では
エナンvsシャラポワ
の意地のぶつかり合い
スコアは5−7 7−5 6−3でエナンが勝ったが、
女子でここまで白熱した打ち合いを始めてみた気がする。
2年前(?)の男子最終戦決勝
ナルバンディアンvsフェデラーを見ている感じだった。
非常に興奮した。

1stセット第12ゲームエナンのサービスゲーム
10回のデュースの末に
ゲームおよびセットを取ったシャラポワがそのまま行くかと思いきや、
エナン激しい逆襲
それを拾うシャラポワ
あんなにムキになって強打しまくるエナン初めて見た。
あんなに走らされても拾うシャラポワ初めてスゴイと思った。
どっちが勝ってもおかしくない勝負で勝ったのはエナン
本当に強かった、
技術だけでなく、心も強かった

とても良い試合を見て、
テニス熱が急上昇
そして、昨日から男子の最終戦
ATPマスターズカップが始まった。
こっちも非常に楽しみ

ビビらせたモン勝ち 

2007年11月09日(金) 11時05分
ダブルスに限らず、シングルスでもそうだが、
相手をビビらせた方が勝てるのだ

ビビらすのは、別に攻撃だけとは限らない。

例えば、ひたすら拾って喰らいつくと言うのでも良い。
そうすれば、相手が多少なりともプレッシャーを感じ、
さらにコースを突こうとしてミスし始めるかもしれない。

例えば、ストレートショットに自信があるならば、
一番最初にストレートに、ミスしても良いから打ってみる。
そうすれば、相手はストレートにも気をつけないといけなくなり、
ポーチに出づらくなるハズ。

こんな風に、相手をビビらせ、
難しいことをやらせたり、
行動を制限させる

こんな戦術なんていいんでないかと思う。

ショック 

2007年11月02日(金) 21時55分
ヒンギス
コカイン疑惑

そんなバカな・・・
何かの間違いだ

ヒンギスに限って・・・
これはヤツの仕業ではないのか


本当にショックな情報でした・・・

ベンチコーチ 

2007年10月31日(水) 14時51分
自分がベンチコーチするに当たって、まず考えることは。
(と言っても、もう入ることなんてないけどねww)

「自分が相手の場合、どうされれば嫌か、
 また、どうすれば(味方選手に)勝てるか」


を考える。
そう考えると意外と楽に攻略法が見えてくる。

(と言っても、もう入ることなんてないけどねww)

次に考えることは、

「今日は味方選手のどのショットが調子良いか」

調子が悪いところよりも、
調子が良いところを褒めて、なるべくそれを打たせて、
気持ちやら調子やらを盛り上げる。


最後に考えることは、

「サーブのトスの位置だったり、打点だったりの細かいところ」

実際、これを見るときは、勝ってるときに急に調子が崩れだした時だけ。


そして、これらのアドバイスは流れが悪い時にだけしか言わない。
なぜなら、調子が良いとき・流れが良いときに、
あーだ、こーだ、言っても意味がないし
それが調子を崩す原因とも成り得るからだ。
選手の調子が良いときのベンチコーチの仕事は、
選手を盛り上げたり、話し相手になったりと、
受け手になる方がいいと思う。


逆に、選手の調子が悪い時こそ、
上に挙げた観点でアドバイスできれば良いと思う。


そして、どの場面でも言ってはいけない言葉は、
「○○○が調子わるい」
などのの言葉。
そういう場合は、
「○○○をこうすればもっと良くなるよ」
など、プラスの言葉をかけるだけで、全然変わってくる。


などと、ベンチコーチの深さについて考えてみたが・・・
(もう入ることなんてないけどねww)

AIGジャパンオープンの見方 

2007年10月04日(木) 18時11分
やっぱり、コロシアムより、
その他のコートの方が楽しい

なにより、選手とかなり近い
サインも貰いやすいし

オススメです

2007年成果

レイナー・シュットラー
イ・ヒョン・テ
トーマス・ヨハンソン

杉山愛
フランク・ダンシェビッチ
ダヴィド・フェレール
フェルナンド・ベルダスコ

(道具)RQiS 1 Tour 

2007年09月13日(木) 10時48分
私のNewラケット




使用プロはもちろんヒューイット

非常に使い勝手が良い

一番素敵なところは、
カウンターが非常にしやすい

すぱーん

って決まる。
今までの中で一番自分に合ってる
もう、大好きだぁ

もう一本買うかもw
さて、久しぶりの日記になりましたが・・・

これからはもう少し頻度良くアップしていきたいです・・・
そのためにももっとテニスしないとナ

ん、がんばるさ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ats
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1985年1月20日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
2007年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像ふぁーーーっくwwwwww
» なかなかテニスする暇ないなー (2009年05月11日)
アイコン画像すかし
» なかなかテニスする暇ないなー (2008年10月20日)
アイコン画像ヨシオ
» なかなかテニスする暇ないなー (2008年10月17日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» なかなかテニスする暇ないなー (2008年10月13日)
アイコン画像猫男爵
» なかなかテニスする暇ないなー (2008年10月12日)
アイコン画像めーたん
» なかなかテニスする暇ないなー (2008年10月08日)
アイコン画像じゃぶ
» なかなかテニスする暇ないなー (2008年10月06日)
アイコン画像チャーリー
» なかなかテニスする暇ないなー (2008年09月30日)
アイコン画像新妻Y
» なかなかテニスする暇ないなー (2008年09月30日)
アイコン画像俺と妹
» なかなかテニスする暇ないなー (2008年09月26日)
Yapme!一覧
読者になる