天然のとらふぐは絶品です!

あなたは、天然のとらふぐを堪能したことはありますか?養殖物の
とらふぐとは、あきらかに違いがあるのです。

特に、ふぐ刺しで食べる時にその違いを大きく感じることができます。
天然物のとらふぐは、養殖物と比較して、肉の透明度とコリコリした
食感が全く違うのです。

さらに、天然物のふぐには、皮に臭みがないのです。

とらふぐの旬は、10月ぐらいから2月の寒い季節がもっともおししい
といわれています。もちろん、ふぐ刺しもおしいしのですが、寒い季節は、
あったかい鍋、すなわちてっちり鍋がおすすめです。

また、天然のとらふぐは、日頃ご家庭では、なかなか食べることが
できないごちそうですね。

そんな高級品の天然とらふぐをまるせい水産のネット通販では、高級料亭で
食べると、1人1万円以上するような天然とらふぐセットが、1人5千円
前後で、ご家庭で楽しむことができます。

年に1回ぐらいの贅沢を楽しみたいあなたにおすすめしておきます。