Almost Like Being In Love 

2007年06月05日(火) 1時26分
今日は初めて、今働いているお店の姉妹店に行ってきました。
というのも今日はお店がとても暇で、早く閉めたのでスタッフみんなで姉妹店へ行こうってなって。
ホント今日は、今までで一番暇だった。
何があったんだろう。

そして姉妹店、昔一緒に働いていたバーテンダーがそこで働いているので、彼のお勧めのシングルモルトをいただきました。
シングルモルトはね、産地によって個性がだいぶ出るんだけど、今日飲んだのはキャンベルタウンので。
アイラやスペイサイドあたりはよく飲んできたけど、実はキャンベルタウンは今夜が初で。
2ついただいたけど、両方ともふくよかで濃い…というか、まるでカラメルみたいな甘い香が特徴的だったかな。
1杯目に飲んでのは名前忘れたけど、2杯目は確かスプリングバンクって言ったかな。
これがまたキレがよくスパイシーで、とても心地よかった。
おいしかったわ〜。
いやいや、まだまだ知らない味があるんだなって思ったよ。
もっと色々飲んでみたい!

そして最後に特別に、余市のシングルカスクをいただいた。
シングルカスク。
ひとつの樽だけから瓶詰めされたモルトウイスキーなんだけど、なんとこれ、レアボトル!
そんな大切なものをありがと〜!!
これまたスパイシーでおいしかった。

このように今更ながらシングルモルトにはまってます。
何かお勧めのボトルあったらおしえてください。

最近ステアをよく練習してるせいか、右手薬指のバースプーンだこが消えない。
消えてほしくもない。

It's All Right With Me 

2007年05月19日(土) 1時58分
今日はね、これまでにないほど、職場から帰りたくないと思いました。

週末の割に忙しくなく、お客さんと話してる時間がとても長かった。
しかもウイスキーについてお客さんに聞かれ、自分にとっては一番の得意分野なので、きっと満足させることができたハズ。
そう、でね、仲良くなっちゃって。
ホンキで今日は終電のがしてもいいかなって思った。
やっぱいい仕事してるわ。
お客さんも言ってたよ、出会いって大事だって。
こうやって色んな人と、役職とか関係なく色んな話ができるこの仕事、いいね。

帰りの電車のホームでさっきまでカウンターで話をしていたお客さんと出会い、途中まで一緒に帰りました。
ホテルのバーの仕事を勧められたりして。。
そうだね、やってみようかな。

とにかく今日は、自分の仕事がまた好きになれた日でした。
人生の成功って、天職に出会うことだって言う人もいたね。

さて来週も学校休み。
勉強と掃除をしなきゃ。

I Could Have Danced All Night 

2007年05月10日(木) 19時11分
あぁぁ。
今日、学校帰りの駅で電車待ちをしていたら、うん、見てはいけないものを見てしまいました。
駅ならでは的なものではないのだけれど、なんかねぇ。。
3度見しちゃったよ。
2度見通り越して。
ん?え?!えぇぇ!!ってカンジに。
何を見たのかってさぁ、誰かに話したいけど、話して想像して気持ち悪くなられても嫌だから話さないけど、でもやっぱ話したいからここにそんなことがあったんだってことだけひっそり書くことにしました。

最近は暇なときはバーのカウウンターにひとりで立ったり、から揚げあげたり、仕事がいいカンジに増えてきた。
認められてきたのかね。
料理を作ってるとお客さんの顔が見れないのは寂しい。
作った料理をちゃんと食べてくれたかとか気になる。
やっぱね、お客さんと話してるほうが気が楽かも。
仕事中はよく笑う。
プライベートでは、最近はどうだろう。

先日、オリジナルカクテル、スタッフに最近また試飲してもらった。
前に作ったもののレモンをライムに代えたりしてみた。
味はまとまったみたいだけど、おいしいっても言ってもらったけど、後味がボクの求めたものじゃなく。
まだまだだ。
イメージはできてる。
名前も決めた。
ここで行き詰っちゃったなぁ。
シェイクの腕の問題かも。

帰りにタワレコに寄ったら、noonの新譜がでてたよ。
ついつい衝動で…。
プロバイダ料金滞納してるっていうのに。

That Old Black Magic 

2007年04月24日(火) 1時50分
日付も変わり、24日。
24日で24歳になりました。

誕生日になった瞬間、バイト先にいたわけで、しっかりスタッフやオーナーからプレゼントをもらいました。
うれしい。
特別にって、仕事上がりにいただいたカクテルはシャンパンが入ってたり。
うれしい。
ボンベイサファイアジンをもらったことが特にうれしい。
なんてったって、このジンが好きだって話してたことを覚えててくれてたってことがね。
さすが。

今日からキッチンの仕事を教わり始めました。
そして今日は暇だったから、バーカウンターの仕事も結構やった。
オールラウンド的に働ける日も近い…かな。

はい。

最近、石原江里子さんをよく聴きます。
この人のFly Me To The Moonに癒される。
This Crazy Townも好き。
ってかね、最近まで知らなかったんだ、この人の存在。
ブロードキャスターでも使われてたというのに。。
なんで知らなかったんだろ。

うん。

今日の一杯
『シャーリー・テンプル』

今日はね、お店で強いお酒を飲んできてしまったから、明日に備えてリバイバーカクテルにしようかとも思ったけど、やっぱりノンアルコールカクテルにしてみました。
シャーリーテンプル、子役にささげたカクテルとして有名。
ジンジャーエールにグレナデンシロップ、その色合いが美しい。
カクテルはね、お酒に強い人のものってわけじゃないのよね。
ちなみに写真に写りこんでるシロップはグレナデンじゃないです。
グラスにはちゃんとグレナデン入ってます。
あしからず。

飲み終わったグラスの、氷がカランってなる瞬間が好き。

Tintarella di Luna 

2007年04月12日(木) 19時06分
今日は占いで1位でさ。
でも特に大した用事があるでもなく、つまんねぇ1日になるんじゃないかって思ってたらさ、あったよ、いい事。
まぁ、後述。

今日は1限、2年前にいたゼミの先生の授業。
顔合わせるのが軽く気まずい。
でも、笑顔で、今年は卒業しろよ、ってくれた。
今年は単位ください。

でね、2限がさぁ、うちの学校で一番高いところにある(と思う)教室。
なんと11階だよ。
6年目にして初めてそこで授業受けた。
窓際に座ったからさぁ、もう最高よ。

まぁまぁまぁ、そんなのはいいんだ。
4限にドイツ語をとったんだけど、そこでいいことがあったのよ。
…どうしよ、書こうかと思ったけど、やっぱやめとこうかな。
まぁ、気が向いたら今日のことはまた別の日に書くかも。
もしかしたら。

そんなこんなで、帰り買い物をして帰ったら、献血の呼び込みが目に入り、献血してきました。
もうマニアです。趣味です。
今日はナイトキャップにでも1杯飲みたかったから、しっかりスタッフの人に、献血してもお酒って飲んでいいのか聞きましたとも。
いいってさ。
酔いははやいだろうけどって。

というわけで。

今日の1杯
『ストラスアイラ』

スペイサイドのシングルモルトウイスキー。
あのシーバスリーガルのキーモルト。
仕込み水の一部は妖精の守る泉からとってるってさ。
これがねぇ、また後味がいいのよ、長くて。
シングルモルトはくせが強いものだと思うけど、このウイスキーは味のバランスがいいね。
お気に入りのシングルモルトです。
で、今日はウイスキーフロートにしてみました。
水にウイスキーを浮かべたスタイル。

でも流石に今日は、これ1杯でいつもより回ったわ。
でも献血の後はなんか心が落ち着く。
なぜだろう。。

TRISTEZA 

2007年03月29日(木) 21時23分
はい。
えー、DearTracs以来2ヶ月ぶりのブログです。

でね、さらに昔だ、Pennsylvania時代の日記のレンタルスペースが閉鎖だってんで、あの頃の日記もこっちに移してみました。
っていっても、あの日記はもともと3人で書いてたのを独り占めしたものだから、遡ると違う人の書いたのが出てきます。
'05年6月7日以降がボクの日記なので、あしからず。
誰もあしからないと思うけど。

というわけで。

ブログのタイトルは後から変えるかもだけど、仮タイトルでシャルトリューズトニックってつけました。
なぜなら、今飲んでいたから。
詳しくは後述。

あいかわらず、タイトルは曲名です。
今日のタイトルのTRISTEZA、ポルトガル語だっけ?意味は悲しみ、だそうです。
サンバのスタンダード、その世界じゃとても有名な曲。
悲しみというタイトルだけど、とてもメロディーは明るい曲。
最近、この曲が頭から離れないの。
頭からも心からも。
今一番大好きな曲かも。
…今はね。

桜、そろそろ見ごろみたいだね。
おかげで仕事が大変。
靖国の近くだから花見客が多くてね。
ボクも花見行きたいな。

今日は今まで一緒にに頑張ってきた仲間が故郷へ帰って行きました。
見送りは行けなかったけど。
あぁ、会って、頑張れよって言いたかったかな。
っていまさら言ってもしょうがない。
いいよ、近いうちに会いに行こう。

さて。

あぁ、それじゃぁ不定期企画再開。

今日の一杯
『シャルトリューズトニック』

シャルトリューズは修道院で作られる、ハーブ・香草を使った香り高いリキュール。
これをトニックで割ってみました。
シャルトリューズはある意味薬だし、トニックも元々薬だったもの。
だからこれを飲むと元気になります。
この苦味がまた、暑くなってくるとおいしい。
夏に飲みたいね。
トニックには元気付けるって意味もあるみたいだよ。
お勧め。

はい。
まぁ、気が向いたらまた何か書きます。
それまで、お元気で。

BABY, THAT'S ROCK AND ROLL 

2005年12月31日(土) 17時58分
ばいばいまたね♪

ハクナマタタ。

Thank you for R&R music 

2005年12月27日(火) 23時47分
ええと、何を書こうか。
前日だよ。
小学校や中学校や高校なんかの卒業式の前日とか、覚えてる?
ボクは忘れたな。
でも今日のことは日記として記録。

穏やかな1日だった。
遅くおきて、隣町まで買い物に。
駅で、前のバイトでボクの絶食ぶりを心配し、よくお菓子をくれて、恋愛の相談にまでのってくれ、ライブにもきてくれた、大変お世話になった先輩に会った。
ちょっとだけ話した。
他愛も無い話だけどね。

買い物、欲しかったものは決まってたけど、例によって街をブラブラ。
天気もよく、気持ちよかったよ。

数人とメール、電話。
あまりにも冷静な自分。
でもなんだか、ピーンと張った糸みたいなカンジ。
揺れないのは左右から引っ張られているから。
でも切れたらヤバいかもね。
ピーン。

はぁ。

ろくなことが無かったな オマエに出会って
結構時間も金も注ぎ込んだ

はは、もう戻るかよ、バカ。
ネーヴァカンバック♪

さて、非公式なの含めて、約30本か?ザペンシルバニアとしてステージに立ったのは。
多いのか少ないのか。
何だかね、思うことは多いかな。
今日の星ほど多いかな。
あんなにキレイなもんだとも限らないけど。

んー。
誰が最初にロックをロールさせちまったんだろ。
誰かが車輪を発明しちゃったその時らしいよ。
ふんふん。
ありがとう。

感謝してるんだよ。
ドラムをやるきっかけをくれた君には。
あれから10年になるか。
お返しはできたかなぁ?

明日だ。
頑張るよ、いつもどおり。
そして、そして…。

その後のこと?
神様も知らない
オハナシハツヅク

でもまぁね。
ハクナマタタ♪

DOGEYE 

2005年12月27日(火) 1時09分
気付けば 毎日がびっくり箱
こんにちは さよなら また こんにちは
泣いたり おこったり ぼんやりして 笑ったり
出会う人がくれる プレゼント

誰だっけ?
当たり前なんてないって言ったのは。
ホントだな。
そしてその全てが必然であるなら、もう、アレだよね。
縁だね、ってまとめてしまいたくもなるよ。
でもホント、人とは出会うタイミングがあってさ。
この人ともっと早く出会いたかった、とか思う時もあるけどさ、そのタイミングで出会ったからこそのこの関係だったりとかさ。

今日はちょっとだけ頭の中のグルグルがすっきりしたかな。
そして自分がいかに嘘が苦手かがわかって。
ホント、もっとスマートにいけないものかな。
じゃなければ、自分、不器用ですから、ってコトバの似合う人になるか。
どっちにしてもね、ハンパなままじゃいけないよねぇ。
うん。
決断の時期。
天秤にはかけられないハズのモノを比べなければならないのです。
そして自分の気持ちにも、決断の時期かな。
そろそろ答えをだそうか。

物事は、DOかDO NOTで成り立っています。
考えることは多いけど、沢山悩んでもボク達にできるのは、やるかやらないかの決断だけなのです。
そう考えると単純ね。

あ、写真は、あるお店のお通し。
豪華。

『死につつあるきみが最後に思いうかべるのが
溶けたアイスクリームだとしたら
そうだな
そういうのが人生かもな』
リチャードフローティガン氏の詩。
この、そういうのが人生かも、ってところが、英語ではcall it a lifeなのね。
ね。
常識って何?って思うわけよ。
常識なんてものはね、生活の中で目や耳なんかから受ける多すぎる情報を、楽に処理したりとかするためのもの。
人間の心理機能やなんかとしてはね、大切かもだけどね。
それがバイアスを生み出すんだよ。

そ。

当たり前なんてないんだよ。
だから先の見えないことばかり。
だったらとりあえず、前に行けばいいんじゃない?
ほら、どうにかなるんだって。

ハクナマタタ。

クリスマス 

2005年12月25日(日) 21時41分
サンタクロースは夢の中 わたしは神様に祈るわ
”キラメキより 大切な人をください……”

クリスマス、どうでしたか?
思えば先月、吉祥寺のイルミネーション点灯式で、サンタクロースに握手してもらった時、「いいクリスマスを」って言っていただいて。
アレは魔法だったのか。
ボクにとってはいいクリスマスになったよ。
ありがとう、サンタさん。
2つの意味でね♪

さて、クリスマスハズゴーン。
もうライブは目の前ね。
思うことは色々あるけど。
でも基本的にはステージには余計なものは持ち込みたくない。

うん…。

最近ね、わからないことが増えてきてね。
色々。
理解できることなんかには、大した重みはないって言うけどね。
逆に重すぎて潰れそうだよ。
気がついたら温くなっていたマグカップに入ったコーヒーを一気に飲み干した。
こうやってガッと飲み込めてしまえたらいいのにね。
飲もうにも熱すぎて、猫舌のボクにはキツいなぁ。

よくないな。
フェアじゃないな。
ホントよくないな。
でも、どうなんだろうな。
言い訳できないよな。
もうちょっと時間が欲しいな。

ハクナマタタ…。
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像みんなのプロフィール

» TRISTEZA (2007年04月08日)
Yapme!一覧
読者になる