終わったー! 

January 19 [Fri], 2007, 18:32
卒論の梗概、やっと終わったー!

後はテストとレポートをクリアして、
卒論本文を仕上げてパワポだ…。


も、もうちょっとだ…ハァハァ(´Д`)

おめでた…くないっ>< 

January 07 [Sun], 2007, 15:20
俺にはいとこが6人います。


みんな仲はいいんだけど、
特に仲がいいいとこが一人いるの。



お姉ちゃんっぽい存在で、
長男の俺にとってはちょっぴり憧れもあったり




毎年山梨に行くと、そのいとことは
飲みながらほぼ徹夜で語り合ったりしてた。


「もういい歳なんだから、仕事もいいけど結婚しなよ〜」

なんて軽口をたたいてたわけだけど…。


昨日、新年の挨拶(遅い)にと電話したら、





「あたし結婚したよ〜♪来年の5月に出産予定だから





……えっ





…実はこのいとこ、俺の初恋の相手でもあったりしますorz



なんかね、心にぽっかり穴があいてしまったよ


シスコン…じゃないけど、
あ〜、シスコンの弟ってこんな気持ちなんだろうなぁ
ってのはわかったような気がする><



くそう、電話なんてするんじゃなかった><


聞きたくなかったよ〜><><><



明日には立ち直るから、
もう1日くらいだけ、駄々っ子させて

必勝祈願。 

January 03 [Wed], 2007, 2:00
明治神宮に初詣に行ったんだけど、
なぜかそのお守りが気になって買っちゃった(´m`)


でもさ、お守りって300円くらいかと思ってたのに、
倍以上したよorz





ところで、大晦日の除夜の鐘って、
何で108なのか知ってる?


煩悩の数が108ってよく言われるけど、
実際に108つ数えて〜ってわけではないのです。



煩悩の数だけ人は四苦八苦する。



四苦八苦




しく、はっく


49、89


4×9、8×9(しく、はっく)


36、72


というわけで、
36+72=108
だよね?



これで
煩悩のせいで四苦八苦しなくてすみますよー
ってなわけなの(笑)


昔の日本人のユーモアなのかねぇ。
俺はこんな日本人が大好きです(^ω^)

2つ目の居場所。 

December 23 [Sat], 2006, 9:40
個人的にはまったく関係のない研究室に、
最近…いや、結構前から入り浸ってマスヾ(´ω`)

なぜって、パソコンがあるからww
机があるからww

そして、なぜか違和感なく受け入れられちゃったからww


ここのとこほぼ毎日、0時くらいまで入り浸ってたんだけど、今日はその研究室の忘年会だった。


女の子がたくさんいる研究室って、こうも違うのねww
もんのすごい量の手料理&飲み物(゜Д゜)


ケンタのチキンも久しぶりに食べたww


そして、原付なのにまたもやぐいぐい飲んじゃったorz

まぁ今日は日本酒とかワインとかは飲んでないから、そこまでは…


でも帰り、信号無視しまくった( ̄□ ̄;)!!


いつも40分かかるのが、25分で着いたww




いつもは見れない素顔もちょっと見れたり。

見られたり。



年代も性別も国籍も違うその仲間と、
ちょっとだけ距離が縮まった気がした。



今度中華料理を振る舞ってくれることになったから、
楽しみにしてよっと^^



何より、かわい……ゲフッε=(´ω`;)

(o^ο^o)→(゜Д゜)( ̄□ ̄;)!!→orz 

December 22 [Fri], 2006, 0:44
一昨日、クリスマスカードが届いたよ^^
ステキなチョイス、ありがと♪

開けてびっくりなステキっぷりだったよ。
うん。

おぬし、なかなかやるな(`・ω・´)
来年は俺だって、
もっと驚かせてやるんだから>Д<




さて、今日は第2回アンケート回収日。
何か予報だと雨みたいだから、
電車→バスと乗り継いで向かった。


結局降らなかったけどorz



今日行った団地は20号棟まであったのさ。
広いよ、ったく。



そりゃそうと、
卒論締切まであと一ヵ月ちょいなんだけど…



パソコン壊れたorz


こないだ家に帰って電源入れたら、
真っ暗なまま「ウィ〜ン」って鳴りっぱなしなの。




シンジラレナ〜イ




第3回ミャンマー(ビルマ)勉強会 

December 11 [Mon], 2006, 4:53
先日、高田馬場にて開催された
ミャンマー(ビルマ)勉強会。



今回は、とあるNGOの活動について。
毎回色々な人にプレゼンターをやってもらってるんだけど、今回の人はそのNGOの立ち上げ人だった。

専門学生時代に立ち上げて、ミャンマーの「貧しい」村の支援を行なうことをその理念としているそうだ。

なぜ貧しいにわざわざ「」をつけたかというと、
彼らのいう「貧しい」は、
主観的な判断に基づいていること、
本当の意味の貧しさをおそらく見ていない

と判断したからだ。

彼らの活動を非難するわけではない。学生らしい純粋な気持ちで立ち上げて、何より実際に行動に移すということは、本当にすごいことだと思う。

しかし、立ち上げメンバーはすでに社会人で、数十人いる現メンバーの9割り以上が、社会人となっている。

交流サークルなら何ら問題はない。

だが、気になったのは、
「貧しい」と決めつけ、援助を「してあげている」

という発想だ。

たぶん多くの人が
「ボランティア」
と聞いて連想するだろう取り組み方と、近いものを感じた。


ボランティアって、人助けとかいい事をする、ってイメージが定着しているけど、本質はまったく違う。


「自発的に」何かをすることを
「ボランティア」と呼ぶ。

自発的=自ら進んで
という意味なんだから、本来ボランティアとは、
やる側が

「やってやる」
じゃなくて、

「やらせて欲しい」
あるいは
「やりたい」

その理由のみで動くことを指す。
だから、
「ボランティア活動をやれ」
って発想は、そもそも筋違いなはずなんだけど、

勘違いして自己満足してる人があまりに多い。


もしそのボランティアが人と関わるものだった場合、
される側にとって一番ナーバスになるのはその点だ。


実際に「ボランティア活動」を受けた老人ホームの人に話を聞いたことがある。
見下されたり、同情からくる「善意」ほど残酷なものはない。と。



今回の団体の話で一番ひっかかったのは、ビジョンの無さだった。
本来「支援」は持続可能なスタイルを確立していなくてはならない。
一度支援を受けた周囲と隔離された村は、今後その支援が途切れた時、どうなるか。

何より、今のミャンマーは外国人が気楽に出入りできる状態ではない。
現在は、ミャンマー政府から活動許可を受けた団体しか動けないのが現状だ。

当然許可を受けてないその団体は、許可を受けている別の団体を隠れ蓑に活動をしてる。
いわば、不法団体だ。


「いい事をしている」つもりだろうが、もし政府にばれたらその村の責任者が処罰される可能性もある。


やんわりと遠回しにそのことは、会のまとめとして述べたが、果たして伝わったかどうか…。

何より、現地の人のコーディネーターがいないのは致命的だろう。


そして、本当に何とかすべき「貧しさ」は、地方のいなかではないと思う。
豊かさを知った都会の外れにあるスラム街。
ここを知る人がいったいどれだけいるだろう。


エネルギーを消耗しないように、コップ一杯の水を飲んだら3日はひたすら動かないで寝てるだけの生活。

忘れられない光景。

でも、個人ではどうしようもできないジレンマ。




帰りの電車の中で、ミャンマー人の友人との話で、
孤児院の支援を何かしらの形でしたい、という話題をした。
2年前行った時に、みなで温かく迎えて接してくれた人たち。


一つ、自分にもできそうな案があった。
短期〜中・長期ビジョンでの企画書を練り、近いうちに行動に移そうと思う。


こんな時、大学としてはちょっと変わった教育を受けてる自分の存在意義が、少しだけ見出だせそうだ。



出会った環境を最大限活かさない手はない。
これは、初めての海外体験を支えてくれた彼らへの恩返しと、この4年間の自分の総括。
学んだ事を実践する、いわば究極の自己満足。


だからこそ、有りがちな薄っぺらい「ボランティア」で終わらせたくない。

形にする。そして、残す。
持続させる。




近いうちに、具体的に報告します。

強引なおばあちゃん。 

December 09 [Sat], 2006, 10:35
迫られたわけじゃないよ(´m`)


さっき電車乗ってたの。
総武線ってね、各駅電車に3人席があるの。
その3人席の端に座ってたの。
千葉から乗ってたんだけど、西船橋あたりでおばあちゃんが乗ってきたわけよ。
ちなみに俺の隣はちっちゃな男の子。その隣はおばあちゃん。

まぁお年寄りに席を譲るのはいいんだけど……


乗ってきたおばあちゃん、俺とちっちゃい子の隙間に強引に座ろうとしてきたよwwww

ちょっwww


ばばwwww




3人席に3人座ってんだから、ちょっとそれはないんでない?
でもって席を立ったら
「いいんですか?^^」
ってwww



まったくなんてばあちゃんだ(`・ω・´)



もうね、ここまでやられると憎めないねヾ(´ω`)


そうそう。電車乗ってるとさ、線路沿いの景色が面白かったりするよね?
ラブホの建物に「低反発」の垂れ幕があったり、
出張ヘルス「MAX」って広告があったり…

何がMAXか気になるwwww
値段がMAXだったら笑えるww


さ〜て、目的地着いたし、それじゃ。

んがっふっふ(´ω`)

ガンバレオレ 

December 05 [Tue], 2006, 15:10
昨日から今日にかけて、何この寒さorz

そうそう、卒論でのアンケート、1500部になったんだ。
トホホ。



毎日研究室に入り浸ってる割りには、なかなか進まないよコンチクショー


参考にするよう手渡された先輩の修論は、
学会で賞をとった逸品orz


なに、せんせー

追い込みかけてんの?(´・ω・`)



設計の人たちは図面があがった段階で、後輩を動員して模型の製作。
その横で論文組みは一人でカタカタ…

ふ、不公平だ…。




自分のことでも手一杯なのに、留学生の友人に論文の日本語チェックを頼まれたり、JICAやJETROでのプロジェクトに(強制)参加したり…

こんな俺、嫌いじゃないよ^^


ってか、ドクター論文のチェックは荷が重い…orz

でも、彼は日本人の友達が少ないインド人


ん、断れるわけがないヾ(´ω`)



さて、やりますか…

何とか… 

November 22 [Wed], 2006, 20:42
金曜の中間発表のメドがたってきたヾ(´ω`)

とりあえず、対象地での住民アンケート用紙を刷らなきゃ。
心優しい友人のおかげで、千葉北部でのアンケートは30部集まりそう。

対象地で配布するアンケート数は約1000部。
どれくらい回収できるかな…(´m`)




あぽー。 

November 19 [Sun], 2006, 17:41
どうも、僕です。
今日はこれから高田馬場に向かいます。シェインはいないんだけど、今日は第2回のミャンマー勉強会。
まぁ座談会のようなものですな。

主催者サイドに身をおいてるとはいえ、今回は特に事前の準備はあまりなく、気楽に迎えることができました。
発表者の石川さんによる今回のテーマはトゥンテー。
ミャンマーの地域で、伝統的な焼き物が有名だそうです。
この件に関しては正直よく知らないので、今から楽しみですな。


もちろん、この会の参加者たちはミャンマーに対するあつい想いを持っている。俺も実際に行ったことがあるし、現地では出会った人々にとてもよくしてもらった。
そういう意味での感謝の想いもある。
だけど一日本人として、こうゆう分か活動に関わることで、より見えてくるものがあった。

日本である。

外に目を向けることで、多くの場合、内に対して考えなくてはならないことが多い。


それはきっと、どんなことにも共通することだと思う。
目の回るような忙しさの中でも、参加することにとても意義を感じている。


まぁ、終わったらそっこー帰らなきゃだけどww



今週は金曜までどれだけ寝れるかなぁ…orz
P R
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tenmusukoro2
読者になる
Yapme!一覧
読者になる