ダンキングベイベ 

2006年05月14日(日) 20時51分
動画です

勝利!!! 

2005年11月27日(日) 22時28分
いよいよ宿敵との対決の日がやってきた。

前日に結構ハードな練習したから若干の疲れはあるが
体調はかなりいい感じだった。

そんな感じでさっそく試合の話にはいります。

前半はおたがい一歩も引かずシーソーゲームが続いた
やはりそう簡単には自分たちのバスケをやらしてはくれない。
その中で自分はといえば・・・『最悪』でした
まずミドルシュートが入らない!先週とはうって変わってダメダメだった。
そしてオフェンスリバウンド、わりと楽に取らしてもらえたのだが
その後のゴール下シュートをことごとく外し、チームの勢いをつけることができずにいた。

そして後半も前半同様、少しの油断もできない状況が続いた。

ベンチで見ていた俺は、少し冷静になって状況を見守っていた。

『このままじゃおわらねぇ』と

静かな闘志を燃やしながらじっとコートを見つめていた
再び足を踏み入れ、爆発するそのときをじっと待ちながら

そして交代

前半の動きが嘘のようにシュートを決めることができた。

だが状況は依然緊迫している。
ファールがかさみ、相手のフリースローが増えなかなか逆転することができないまま
3点のビハインドでのこり30秒をきった。

ドラマはまっていた。
バスケのルールを決めた人に感謝する
3ポイントシュートという特別なシュートを作ったことを
そしてそれをのこり数秒で決めたチームメイトを

試合後そいつは言った『俺が打った瞬間にゴールが大きなバケツのように見えた』
揺るぎない自信と、絶対に決めてやろうという信念がボールをリングへと運んだのだ

そのプレーに感化され、俺の動きが冴えわたった

走った   跳んだ 

とにかく夢中で得点を取りまくった。

2度のオーバータイムの末、激戦に幕がおりた

終わってみれば37点

はじめはミスの連発で迷惑をかけた
だが、チームメイトの熱いプレーが俺を再び奮い立たせたのだ

これだからバスケは面白い。
これがあるからバスケを続けてこれたのだなと

今日の勝利は本当に大きな勝利になった。


ありがとう

試合 

2005年11月22日(火) 17時54分
日曜に試合があった。
結果は89対81で辛くも勝利といったところ

しかし、もっと差をつけて勝てたはず。

個人的な反省
1:相手のマークマンの粘っこいディフェンスと接触プレーにイライラしてしまい
  周りが見えなくなっていた。
2:シュートのタイミングが早い場面が多く、オフェンスのリズムを崩してしまう場面があった。
3:集中力が欠けていた。場を盛り上げることに意識しすぎた。
4:ディフェンスがあまい!マークマンに簡単にボールを持たせ過ぎ!

チームの反省
1:早い展開にもっていくのがうちの特徴だが、とにかく焦りすぎ!
  もっとパスで繋いでいくことを意識する必要がある。
2:リバウンドに絡む人が少ない気がする。
3:ファールが多い。(相手もだが)
4:セットオフェンスになったとき、チームプレーがほとんどできていなかった。

以上、反省おしまい。

次の相手は今まで一度も勝てたことのないチームです。
実力では決して負けていないが、相性が悪いのかな・・・

でも勝つ!!


にこしたことはない

スタート 

2005年11月17日(木) 18時15分
最近なにかと話題のブログとやらに手を出すことにした。

以前も日記のようなものを1年くらい書いていたが
めんどくさくなり辞めてしまったので

今回も期待せずに気軽に、忘れた頃にのぞいてみてください。
P R
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tenjiku
読者になる
Yapme!一覧
読者になる