乱打に疑問あり 

October 19 [Wed], 2011, 17:14
月曜練習の横で、サークル友人たちが乱打していました。
しかし、…疑問が。

練習ではこんなにできるのに、どうして試合でできないんでしょうか?

ただただ打ち返していないか?
落とし所は決まってるか?
たまの弾道をイメージしてポーチされないボールを意識しているか?

この辺りの心がけが重要だとおもうのですが、みなさんどうだったのかな?









風呂で試合観戦 

October 19 [Wed], 2011, 17:09
先日とったビデオを風呂に持ち込んでプロジェクターで観戦。
いろいろ見ていると…つっこみどころがわんさか。

のぼせちゃったりもして。
最近のハンディカムはやすいのに、いろんな機能がついてて、素晴らしいです。

歌のはなし 

October 19 [Wed], 2011, 17:05
テニスとは関係ないですが、先日歌の学校に体験にいってきました。

いやー、歌は奥がふかいですね。

呼吸
止気
響き

の三原則。これをみっちり教えていただきました。

これからは歌って踊れるテニスプレイヤーを目指します♪

岡村公園テニスオフ〜予選その1 

October 09 [Sun], 2011, 6:28
お友達のjunjunとミックスのテニスオフにいってきました〜
junjunはもう5年以上前からの・・・僕がテニスを本格的にやりだしてからすぐにできたお友達で・・
本当に上手です。

1年前にいろいろあってしばらくテニスを離れていましたが、また戻ってきてくれて組んでもらっています。そんなjunjunからまたお誘いを受け、行ってきました。

4チームでの予選リーグ、順位別リーグで合計7試合もやらせていただきました。

場所は岡村公園で。

岡村公園と言えば、僕が初めて区民大会というものにでた場所でもあるんですよ。はじめはもう・・玉砕でしたね・・・それがいまこうしてまた5年くらいたって、ここにこうして立っているわけで・・・中上級オフなのでレベルもずいぶん上がったなぁ・・と。そう考えると、なんだか感慨深いものがあります。

さて、一試合目は、主催者ペアのNさんとSさんのペアです。
このペアさんは、友達ペアであり、行ってみればライバルのようなもので(笑)

Nさんは超〜まめで運営がうまく、テニスもめちゃくちゃ上達が早く、3年のテニス歴とは言えないくらいの伸びがあります。

Sさんはもともとたぐいまれなテニスの実力をお持ちで、ストロークでもガンガン押せる実力を持っていながらミックスではそれを少し抑えた配球で勝負するスタイルでNさんを引っ張っています。

このペアに対しては、いつも5−5、40−40一本勝負とか、そういうきわどい試合になることが多いんです(笑)

で、しかも、このペアはストレートを中心にゲームメイクしてくることが多い。アプローチはすべてストローク、しかもラインぎりぎりをねらってこられます。

これが本当に厳しい・・ということでいつも苦戦しております。厳しいところで取らされることを分かっているので、ストレートを打たれないよう、センターに集めなければいけないのですが、それも・・なかなかできていない。

それに、Sさんのストロークがまったく崩れないんです。
とても重たいストロークなのでこちらがミスをさせられる。これをどういう風に展開するかが本当に大事で・・・

あと、Nさんの時折ある強打・・・
Nさんは選球眼がとてもよく、こちらが入れにいったショットはハードヒットしてくるのでとてもやりずらいのです。

ですので、とにかく、

Sさんに打たせないこと。
Nさんのサービスをブレイクすること。

を意識して試合に臨んだわけです。


サービスグリップ掴んだかも♪ 

October 07 [Fri], 2011, 12:47
昨日は保土ヶ谷スポセンでなんと8名の方に来ていただきテニスをしました。

で、このコート、
めちゃくちゃセンターが盛り上がっています。きっついですよ。サービスでポイントをとっていきたい僕らには…

ちなみにサービスの時のグリップは、以前は手首をぐっと内側におり込んだ形にしてました。しかしながら、かなり意識しないと忘れてしまうんですよね。

で、どーしたか。

トスアップの時のラケットを構える位置で手首をそのままにしてスロートを自分の方に引き寄せるとみょーにしっくり握れる部分が存在します。関節の限界、とでもいうべきか

面はオープンになってますので当然ナチュナルスピンがかかり、しかも手がグリップにとてもしっかりとグリップするようになってますから当然力も入りやすく、無理もしていません。

スピンを意識すると簡単に下側のフレームをぶつけるか感覚で振り抜ける=スピンがかけやすくなる、感じでした。

ちょっと掴んじゃったかも、自分(いまさらかよ

さあて♪リニューアル 

October 06 [Thu], 2011, 19:53
ブログの良さを再認識して、また戻って参りました

ブログをちょくちょく覗きにに来てくださっていたみなさん、お待たせいたしました私はここにいますよー

まだテニスやってます!

そして毎晩飲んでますぅ(笑)

あー、太ったから、まずはやせねば!
ダイエット日記、ですね〜(汗


お久しぶりです 

January 07 [Fri], 2011, 18:33
いやー、ブログ放置してました。
帰ってまいりました。

今年はシングルスでちと結果をだしたり、いろいろだなぁと。

バックハンドが打てるようになったかな?
あとサービス。

回転がかかるコツがやっとわかったような。

インスピも二回くらい優勝させていただきました。ペアの方、ありがとうございます。

あとは、‥S川区でベスト16、H区でベスト8‥と、いづれもミックスで、なんとなく結果をだしています。

これも、年頭にH田さんにボコられたおかげかも(笑)

というわけで頑張っていきまーす(^O^)

プレーオフ進出ならず 

January 05 [Tue], 2010, 19:44
実業団最終戦は残念ながらプレーオフ進出ならずでした

あのときああすれば、こうすればといまだにあのときの光景が思い出されます。

また練習ですね


さて、寒くなってきましたね


テニスという趣味のいいところは、やればやるほどみんながうまくなってチャレンジできる世界が広がるということ。

寒くてもまた練習しながら、ゲームしながら、人生という時間を使う。

テニスに一生を捧げる覚悟は一応できています。


ホントに、よい趣味をみつけたな〜と思っています。
いろんな仲間も増えました。


それはまるでらせんのように、そして高みを目指す。
いまが駄目でも、そこから這い上がることで、いまのプラス0・数%だけ進化できる。いまはそれの繰り返しだと思っています。


素晴らしい相手と仲間、そして環境に恵まれて、この2010年も邁進していくのみです

実業団戦 

October 21 [Wed], 2009, 19:02
今週末は立場で実業団最終戦。

いや〜、いまから楽しみです

一緒に練習してくれるみんなのために、自分のために、明日のために、頑張ります

雁行平行 

October 16 [Fri], 2009, 20:37
雁行的な平行陣。
いまのスクールダブルスにおける主流ですが、

完全並行な方にけちょんけちょんになるまで完敗したことがあります。

経験則ですが、雁行平行陣で後衛の配給があまいととたんにロブで抜かれる。
センターをきっちりつかなければならないのだけれど

例えば不用意にアングルやクロスに打って食らう逆襲…

雁行平行陣は後衛側のボレー配球が鍵ですね。
テニスオフ一覧

【お勧め商品その1】〜パワーストローク
第一回は「パワーストローク」です。 とにかく、週に一から二回しかコートに立てない、私のような方にお勧めです。
テニスは打点が重要、それから軸を作る意識が重要。そして下半身〜上半身のひねりが重要、ですよね。ですからまずはこれでどんな感じで打てるかイメージしておいて、それからコートに立つ。重量が重いので草トーの前のウォーミングアップにもよいのではないでしょうか(ただし音がならないモードにして素振りしましょう)
500g台と重いのでスイングをしっかり作って振らないとうまく触れませんので、スイング練習にはもってこいの製品です。
私は「オールラウンダータイプ」の黄色を愛用しています。
BlogList
Yapme!一覧
読者になる
http://yaplog.jp/tenilog/index1_0.rdf